パチンコトーク(36)




まずは、こちらからお読み下さいませ。
【初回】
◆パチンコトーク(1)
【前回】
◆パチンコトーク(35)



男:例えば、税率を減らして、使えるお金を多くする。

  その代わり、「寄付して〜」って懇願する。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:例えば、公園作りたいんですが、寄付して下さい!って頼みこむ。

  その代わり、公園に、あなたの銅像を建てて敬意を表します。ってな感じ。


  なにせ、金持ちが最後に欲しがるのは「名誉」なんで・・・

  そこをくすぐれば、財布のヒモなんて、ゆるみっぱなしっすよ。


女:アハハハッ。( ̄▽ ̄)




男:だいたいさぁ。公園とかって・・・

  モニュメントとか、芸術性のあるもん、あるじゃない?


女:あるある。




男:でもって、芸術性ってのは、評価するのが難しいから・・・

  役所が管理すべきものじゃないと思うんだよ。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:役所ってのは、徹底的にコストパフォーマンスを追求すべきであって・・・

  「ぜいたく」な思考を持つべきではない。

  なにせ、上を見れば、キリがないけど・・・

  下を見れば、地面までの距離しかないからね。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:よって、芸術等の「ぜいたく」部分は、お金持ちに任せる。

  なにせ、昔から、芸術等を育てて来たのは・・・

  パトロンと言われるお金持ち達なんだからさ。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:それに、あの世まで、お金は持って行けないんだから・・・

  基本的に、お金持ちは、お金を使って死にたいはずです。


  だから、世界一のお金持ちビルゲイツにしても、バフェットにしても・・・

  資産を、寄付してるんだと思う。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:ただ、日本は、個人がお金持ちになることを・・・

  喜ばない価値観だから、個人的な資産は、ほとんどなかったりするんだけどね。


女:???




男:基本的に、日本では個人ではなく「会社」に資産がある。


  つまり、日本の典型的な金持ち像は・・・

  個人の貯金通帳にお金があるのではなく・・・

  会社の通帳にお金があるんだよね。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:だから、アメリカに比べると、日本の長者番付の貧相なこと。

  でも、会社の資産で見ると、結構なお金持ちがゴロゴロしてたりするんだよね。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:でもって、個人がお金持ちなら、分かりやすいけど・・・

  会社がお金を持ってても、「会社って誰のもの?」って感覚から・・・

  イマイチ、分かりにくい。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:分かりにくいと、具体的な政策を練れないから・・・

  個人のお金持ちを増やした方が、得策なんです。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:しかしながら、これは、人気嬢の給料を公開するようなもの。

  でもって、人気嬢の給料が分かると、ひがむ女の子も出て来るんで・・・

  なかなか、実施するのは難しいんだよね。


女:それは難しいね。┐(´д`)┌




男:だから、まずは、「ひがむ」と言う発想を直して行かなければならない。


  つまり、ひがむんじゃなく、もっと努力して、自分もお金持ちになろう!

  そう言う価値観に教育して行かないと・・・

  努力して自分が上がるのではなく・・・

  どうしても、「誹謗中傷」で、相手を下げる発想になってしまう。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:でもって、それは、全体のレベルをアップさせるのではなく・・・

  ダウンさせる結果となり、グローバル社会の競争上、非常にマズイ。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:キャバクラで言えば、他店に負けて・・・

  人気嬢も、ひがみ嬢も職を失うって感じかな。


女:ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!




男:だから、小さな「村」感覚からは脱して・・・

  地球規模、世界規模で考えることが大切なんです。



◆パチンコトーク(37)へ


【HOME】
(C)パチンコ情報局