パチンコトーク(20)



まずは、こちらからお読み下さいませ。
【初回】
◆パチンコトーク(1)
【前回】
◆パチンコトーク(19)



男:しばらく振りに、パチンコすると・・・

  確変なのに、電チューのサポートがない「潜伏確変」って奴が・・・

  登場してんだよね。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:でもって、大当たりの確率は・・・

  「300分の1」から「30分の1」に上がってるんだけど・・・

  「30分の1」が、なかなか引けずに・・・

  「100回」とか「200回」とかハマったりする。


女:ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!




男:確変だから止められないし、でも、当たらないしで・・・

  超絶イライラするんだけど・・・

  こんなイライラは、イラないよね!!!


女:いらない。いらない。┐(´д`)┌




男:だから、「潜伏確変」にも、天井を設けておいて・・・

  「30分の1」なら、最悪30回で当たる仕様にしておく。


女:それいい!




男:・・・と言うか、「潜伏確変」は、まだいいとして・・・

  「2R通常」って、何よ???


女:???




男:「花の慶次」とか、いわゆる「バトル系」にあるんだけど・・・

  通常時に当たっても、出玉なし!なんだよね。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:さて、「出玉なし」を大当たりと呼んでいいものか?否か?


女:そりゃ〜、ダメでしょう!




男:だよね。宝くじ当たったよ「ゼロ円」が!

  ・・・ってのは、当たりじゃなく、ハズレを意味するからね。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:よって、「2R通常」の分は、大当たり確率から除外すべきだ!


  例えば、「花の慶次」なら、大当たり確率が「400分の1」なんだけど・・・

  大当たりの20%が、「2R通常」なので、その分を除外すると・・・

  大当たり確率「500分の1」となる。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:ついでに言えば、「2R確変」から「2R通常」を引いた場合も・・・

  出玉ゼロなんで、実質的な大当たり確率は、「500分の1」以上になる。


女:ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!




男:大当たり確率「400分の1」と「500分の1」とは、かなり違うし・・・

  この手の表記が許されると・・・

  「誤解」や「錯誤」が多くなって、パチンコファンの不信感に繋がるから・・・

  とっとと、改正した方がいいね。


女:ほんとだよ!( ̄^ ̄)凸




男:この辺を放置していると・・・

  当たらないと、すぐに遠隔だ!って言うジジババ達に・・・

  かっこうの根拠を与えることなるしね。

  「ほらっ。確率通りに当たりやしない!」ってね。ヾ(^-^;)


女:アハハハッ。( ̄▽ ̄)


◆パチンコトーク(21)へ


【HOME】
(C)パチンコ情報局