パチンコトーク(7)



まずは、こちらからお読み下さいませ。
【初回】
◆パチンコトーク(1)
【前回】
◆パチンコトーク(6)



男:「4円」で売られているのは・・・

  パチンコ台の横にある機械に現金を入れて・・・

  ポチッと「玉貸」ボタンを押した場合のみ。


  つまり、現金で買った場合のみであります。


女:他から入手する方法なんてあるの?(-ω- ?)




男:あるじゃん!

  パチンコ台で大当たりを引いて、入手する玉がさ!


女:あっ!Σ( ̄□ ̄!)




男:つまりだ。大当たりで出した出玉と言うのは・・・

  低額で入手出来た、「ラッキー玉」なんです。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:よって、この「ラッキー玉」を使えるだけ使うと言うのが・・・

  「勝利の方程式」となるんです。


女:使えるだけ、使うとは?




男:例えば、君が、20連チャンして、20箱積んだとする。

  さて、どうする?


女:連チャンが終わったら、すぐに換金して、勝ちを確定させる。




男:アウト!負け組確定!!!


女:えぇ〜?なんで?Σ(゚Д゚)

  勝ちを確定させるんだから、勝ち組じゃん!!!




男:もちろん、もうパチンコをしない!と言うことなら、勝ち組確定ですが・・・

  また、パチンコに行くんでしょう?


女:うん。




男:・・・で、その時、玉はどうする?


女:買う。




男:何円の玉を買う?


女:4円。




男:つまり、君は、3円のラッキー玉を捨て、4円のボッタクリ玉を買ってる訳です。


女:でも、20連した後に当たりがないと・・・

  3円のラッキー玉だって、なくなって、損するじゃん。




男:当たるか、ハズレるかは、誰にも制御出来ません。

  でも、3円のラッキー玉を使うか・・・

  4円のボッタクリ玉を使うかは制御出来る問題なんです。


女:???



◆パチンコトーク(8)へ


【HOME】
(C)パチンコ情報局