【HOME】新人キャバ嬢「虎の巻」>新人キャバ嬢「虎の巻」(4)

新人キャバ嬢「虎の巻」(4)

目次一覧表はこちら


 

男:男ごころとは、ずばり「下心」だ!!!\(`・ω・´) 女:あっ!( ̄□ ̄;)!!

 

男:男って奴は、下心のある間は、どんな我ままも許容出来る生き物なんだよね。   ん〜、「やる前」は、めちゃめちゃ優しかったのに・・・

  「やった後」は、超冷たくなる男って多いでしょう? 女:確かに。( ̄0 ̄;アッ

 

男:男って、そんなもん。   だから、男を制御しようと思ったら、「下心」を持たせておいて・・・

  「やらせない」ことです!!!\(`・ω・´) 女:なるほど!!!( ̄□ ̄;)!!

 

男:でもって、仕事をテキパキしても、男は、下心など抱きません。

  逆に言えば、下心を抱いたら、仕事などしなくても全く問題ありません!

  よって、女の子が狙わなければならないのは・・・

  男にどうやって、下心を抱かすかのみ!!!

  でもって、下心を抱かす鍵を握るのが・・・

  「好き好き光線」と「ボディータッチ」\(`・ω・´) 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:ただ、むやみに、「ビーム」や「タッチ」をしても、効果は薄い!

  やはり、効果的に攻撃しなければならない!!! 女:具体的には?(-ω- ?)

 

男:常に、「ビーム」や「タッチ」をするタイミングを見計らうことが重要!!!   例えば、男が、自慢話をし始めたら・・・

  「わぁ〜、すご〜い!尊敬しちゃう」と目をキラキラさせながら・・・

  好き好き光線ビ〜〜〜〜〜ム!!!!   (/≧∇)/ ♪。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆   また、「わぁ〜、手が大きい」とか言って、ボディータッチ。

  自分の手と合わせて、更に、ボディータッチ。

  大きい人好きなんだ!とか言って、もたれかかり、ボディータッチ。   スリスリヽヽ(* ̄- ̄)( ̄- ̄*)ノノスリスリ   男が褒めたら、目をウルウルさせて、上目づかいで、好き好き光線。

  男がけなしても、目をウルウルさせて、上目づかいで、好き好き光線。   (/≧∇)/ ♪。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆   ひたすら、「好き好き光線」と「ボディータッチ」を繰り出しておけば・・・

  たいていの男は、イチコロです!!!ヾ(^-^;) 女:他の女の子に嫌われそう。( ̄へ ̄|||) ウーム

 

男:間違いなく、嫌われます!ヾ(^-^;)   でもさぁ。女の子に好かれる為に、キャバクラで働いてるんじゃないよね?   ・・・と言うか、逆に、女の子が嫌う接客だから・・・

  ライバルの女の子が少なくて、有効な攻撃となるんだよ。 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:まぁ、ヘルプの席だとひんしゅくだけど・・・

  フリーの席じゃ、仕方がない!って思ってくれるから・・・

  きっちり分けて接客すれば、それほど嫌われずに済むんじゃないかな。ヾ(^-^;)   あとさぁ。接客中は、好き好き光線とボディータッチ、バリバリなんだけど・・・

  席を立つ時、また、見送る際、その意識が切れる女の子が、非常に多い。

  これは、魔法が一瞬で解けるので、注意が必要!   「終わり良ければすべてよし」って言うくらい、別れ際は重要!!!ヾ(^-^;) 女:どっ、どうしたらいいんですか?(-ω- ?)

  具体的にお願します。

 

男:例えば、席を離れる際は・・・

  「糸を引く」ように、やわらかくボディータッチしながら・・

  最高の笑顔で好き好き光線を出し・・・

  更に、後ろ姿になっても、後ろ手で・・・

  名残惜しさをアピールしながら、バイバイをする。

  手首をチョコチョコと動かすだけで・・・

  忠犬ハチ公のように指名嬢を待つ、カモ魔法が掛かる。 女:アハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:また、見送りの際は、相手が見えなくなっても、気を抜かない!   なぜなら、相手が戻って来る場合があるからね。

  その時、さっきまで、好き好き光線出しまくっていたのに・・・

  「舌打ち」「溜息」「罵詈雑言」だと・・・

  一瞬にして、魔法が解けると言うものだ。   逆に、戻って来ることを想定しながら待っていれば・・・

  瞬時に好き好き光線を出せるので、更に強い魔法を掛けられる。   魔法が解けるのと、更に強い魔法を掛けられるのとでは・・・

  雲泥の差なので、小さな手間を惜しまないことだね。 女:なるほど。((φ(-ω-)カキカキ

  その他に何かありますか?

 

男:・・・と言うか、家に帰るまで、「オン・オフ」を切り替えてはダメだ!

  家に帰るまで、キャバ嬢に徹しないと!!!   だいたい、指名客だけが、自分のお客さんじゃないんだよ!!!

  店内のお客さんも、指名替えで、自分の客になるかもしれないし・・・

  そもそも、キャバクラは、戦場だ!!!

  ライバルの女の子に、わざわざ、「弱味」を握らせて、どうする?

  ヘルプの際に・・・

  「あの子、お客さんの悪口言ってたよ」

  ・・・なんて言われたら、困るでしょう? 女:なるほど。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:また、黒服も信用するな!   彼らは、表面的には、絶対の味方を装っているが・・・

  裏じゃ、田嶋陽子が、怒鳴り込んで来るくらい・・・

  女性蔑視と言うか、キャバ嬢をバカにしている。 女:えっ、そうなんですか?( ̄□ ̄;)

 

男:まぁ、客の愚痴を絶対服従で聞かされる身になったら・・・

  それはそれで、仕方のないことなのかもしれないけどね。

  それに、キャバ嬢が楽して稼ぎたいと思うのと同様に・・・

  黒服も楽して稼ぎたいと思っている訳だからさ。   よって、「面倒な女の子は嫌い!」って思うのも、仕方ないってもんだよ。 女:なるほど。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:だからこそ、黒服にも、客の愚痴を言うべきではないんだよ。

  言わなければ、バカにされないからね。

  ・・・と言うか、逆に一目置かれるってもんです。   でもって、黒服に好かれると、付け回しで優遇されたりするので・・・

  営業の一環としても、家に帰るまでは・・・

  「キャバ嬢」でいることが、非常に重要となるんだよね。 女:なるほど。((φ(-ω-)カキカキ

  その他に何かありますか?

 

男:あとは、手のボディータッチも重要だけど・・・

  更に効果的なのは、「胸」を使ったボディータッチだね。ヾ(^-^;) 女:胸を触らせるんですか?(-ω- ?)

 

男:違う!違う!

  もたれかかったりする際に、さりげなく、自分から胸をスリスリするのさ。

  ん〜、腕を組んだ際に、男の腕に、胸を当てる感じって言えば・・・

  分かりやすいかな?ヾ(^-^;) 女:あっ、なんとなく、分かります。

 

男:やっぱ、予想外の「感触」って、ラッキーな気持ちになるんだよね!!!

  だから、さりげなく、胸をスリスリすれば・・・

  かなり、効果的な攻撃となる。   それにさぁ〜。女の子が腕にしがみつくと・・・

  その腕の自由を奪うことも出来る訳よ。

  つまり、男から触らせない為の防御方法でもあったりするんです。 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:やっぱ、自分でする分には良くても・・・

  相手に触られるのはムカツクってもんだから・・・

  この「攻撃兼防御方法」は、オススメだね。ヾ(^-^;) 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

  他には?他には?何かありますか?

 

◆新人キャバ嬢「虎の巻」(5)へ

【HOME】新人キャバ嬢「虎の巻」>新人キャバ嬢「虎の巻」(4)