【HOME】新人キャバ嬢「虎の巻」>新人キャバ嬢「虎の巻」(3)

新人キャバ嬢「虎の巻」(3)

目次一覧表はこちら


 

男:まず、笑顔!\(`・ω・´)   少女マンガの主人公のように、目をキラキラさせて・・・

  好き好き光線出しまくり!   (/≧∇)/ ♪。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆   でもって、密着よ!密着!

  いわゆるボディータッチって奴だね。

  ちなみに、人気嬢は会って5秒で、お客のどっかを触ってること多し!   スリスリヽヽ(* ̄- ̄)( ̄- ̄*)ノノスリスリ   でもって、男って、バカなのか?本能なのか?分からないけど・・・

  好き好き光線出されながら、ボディータッチされると・・・

  「この子、マジで俺に一目ぼれ?」

  「この子なら、やれるかも?」なんて勘違いするんだよね。

  すると、「指名しなければ、損!」みたいな感覚となり・・・

  「ポケモンゲットだぜ!」ならぬ、「カモ客ゲットだぜ!」ってなるのさ。 女:アハハ。( ̄▽ ̄)

 

男:そんな実力派に対して、新人の女の子は、遠くに座り・・・

  時間を掛けて、お酒を作り・・・

  お客が聞き飽きた質問をし・・・

  なんら話題もなく・・・

  沈黙。(-_-)   これで、生き残れるほど、キャバは甘くない!!!\(`・ω・´)   そもそも、フリー客ってのは、少ないんだよ。

  なにせ、既にフリー客は、女の子がガッチリと食いついて・・・

  指名客にしてしまってる訳だからさ。

  また、万年フリーも存在するから・・・

  指名客になるフリー客ってのは、ほ〜んと少ない。

  でもって、そんな稀少なフリー客なんで・・・

  他の女の子も虎視眈々と狙ってるから・・・

  よっぽど頑張らないと、指名など取れやしない! 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:また、新人には新人の時にしか使えない戦法もある。

  いわゆる「初々しさ」をアピールする方法だ。   よって、遠くに離れて座るのもアリ!

  でも、それは、戦法として、そうするのであって・・・

  何も考えずにしていてはダメ!\(`・ω・´) 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:ちなみに、何も考えずにしていた場合は・・・

  「初々しさ」がなくなった頃に、指名がガクンと落ち・・・

  途方に暮れることになる。   よって、キャバでは、常に考えに考え抜いて行動しなければならない!

  そうしないと、どの作戦が成功して、どの作戦が失敗したのかが分からず・・・

  サクセスロードを築き上げることなど出来ないからね。 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:よって、「初々しさ」アピール作戦も・・・

  相手に自分がよく見えるよう考えて使うべし。   例えば、男性を好きになったことがない初々しさをアピールしながら・・・

  好き好き光線をビ〜〜〜〜〜〜ム!!!   (/≧∇)/ ♪。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆   男性に触ったことがない初々しさをアピールしながら・・・

  ボディーにタッ〜〜〜〜〜〜〜チ!!!   スリスリヽヽ(* ̄- ̄)( ̄- ̄*)ノノスリスリ 女:新人がそんなことしたら、お客さん引きませんか?(-ω- ?)

 

男:男はバカだから、全然引きません!!!\(`・ω・´)   ・・・と言うか、そう言うのを期待して・・・

  キャバに来てるところがあるんだよね。お客さんって。   つまり、「都合の良い出会い」を求めて、キャバに来ているので・・・

  食いつくことはあっても、引くことなどありませぬ!!!   あっ、もちろん、好き好き言いまくったらいい・・・

  触りまくったらいいって訳じゃないよ。   例えるなら、セリフを言ったら、即、女優になれるのではなく・・・

  場面にあった演技をしてはじめて、「女優」と認められる感じだね。

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:ちなみに、会って3秒で好き好き光線出せる子は「小悪魔」だと分かっている・・・

  ドンちゃんでさえ、タジタジになる攻撃だから・・・

  はっきり言って、この戦法は、使えます!!!

  ドンちゃん、太鼓判!!!\(`・ω・´) 女:アハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:あっ、そう言えば、昔・・・

  ドンちゃん、ボディータッチをかわしてたら・・・

  「ドスン」と、イスから落ちたことあるよ。ヾ(^-^;) 女:えっ?Σ(゚Д゚)

 

男:ほ〜んと、小悪魔系の女の子って、意地でも男を落としに来るよね。

  でもって、ドンちゃんが落ちないからって・・・

  イスから落とすんだから、ある意味、アッパレだ!ヾ(^-^;) 女:アハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:でもって、好き好き光線を出さない・・・

  ボディータッチをしない女の子に比べたら・・・

  明らかに、小悪魔接客の方が、楽しいってもんです。   付き合うとか考えたら、断然、反小悪魔系だけど・・・

  店のみの関係であれば、小悪魔系に勝るものなし!!!\(`・ω・´) 女:具体的には、どうすればいいんですか?(-ω- ?)

 

男:まず、最高の笑顔で、挨拶する。

  ちなみに、今まで見て来た、小悪魔系の笑顔は、たいてい・・・

  ちょっと小首を傾げて、ニッコリだ!

  σ( ^ー゚)うっふん♪ 女:アハハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:・・・で、反小悪魔系の子は、グラスをついだり・・・

  テーブルを片づけたりと、仕事をするんだけど・・・

  これは、ある意味、間違いだね!!! 女:???(-ω- ?)

 

男:もちろん、接待の席や、関東では・・・

  仕事の出来る女の子がモテるのかもしれないけど・・・

  ドンちゃん的には、ダメだね。

  ・・・と言うかさぁ。テキパキな仕事ぶりを見て、男が惚れると思う?   キャリアウーマンが、モテるか?

  ダスキンのおばさんに、心がときめくか?   男ごころは、そんなところには、ない!!!\(`・ω・´) 女:じゃぁ、男ごころって、何ですか?(-ω- ?)

 

◆新人キャバ嬢「虎の巻」(4)へ

【HOME】新人キャバ嬢「虎の巻」>新人キャバ嬢「虎の巻」(3)