【HOME】新人キャバ嬢「虎の巻」>新人キャバ嬢「虎の巻」(26)

新人キャバ嬢「虎の巻」(26)

目次一覧表はこちら


 

男:おだてられると弱いんで、もう少し「トークりょく」の講義をしておくと・・・

  「トーク」ってのは、一人でするものではなく・・・

  二人ないし、複数でするものですよね?

女:ですね。

男:よって、自分が、どれだけ凄いトークりょくを持っていても・・・

  相手に、そのトークを理解する能力がないと、何の意味もありません。

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

男:よって、「トークりょく」を磨くよりも・・・

  「愛きょう」を磨いた方が、はるかに効率的だったりします。ヾ(^-^;)

女:女は、愛きょうですか?(-ω- ?)

男:だね。

  キャバクラって、色々な人が来るし・・・

  酔っぱらいも多いし・・・

  そもそも、世代間格差があるから、会話が成り立たない可能性が高いですもん。

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

男:それに、本格的な会話、例えば、議論をしに来てる訳でもないんだよね。

  逆に、会社や家族に肯定されない「自説」を話しに来てたりするんです。

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

男:よって、まともに受けると、会社や家族と同様に・・・

  「ダメだし」をしてしまうことになります。

  これでは、お客さんは、満足しない!

  でもって、必要なのは、会話ではなく、お客さんの満足!!!

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

男:よって、お客さんの話を真剣に聞く・・・フリをすることが大事なんです。

女:アハハハッ。( ̄▽ ̄)

男:次に、お客さんの話の腰を折らない。

  例えば、お客さんが、難しい質問をして来た時・・・

  「分からない」「知らない」の無回答や、「沈黙」する女の子が多いんだけど・・・

  これでは、話の腰が折れてしまいます。

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

男:何度も申しますが、「正解」など求められていません!!!

  求められているのは、相手の「満足」のみ!!!

  でもって、「分からない」や「知らない」、「沈黙」は・・・

  質問に興味がないことを示唆する回答なんです。

女:じゃぁ、なんて答えればいいんですか?(-ω- ?)

男:まずは、何でもいいから、とりあえず、答えること!!!

  答えさえすれば、話の腰が折れずに済むし・・・

  正解じゃなくても、努力を認めてもらえる。

  また、とりあえずの答えも思いつかない場合は・・・

  「分からない」「知らない」ではなく・・・

  「教えて」だ!!!!\(`・ω・´)

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ ((φ(-ω-)カキカキ

◆新人キャバ嬢「虎の巻」(27)へ

【HOME】新人キャバ嬢「虎の巻」>新人キャバ嬢「虎の巻」(26)