【HOME】新人キャバ嬢「虎の巻」>新人キャバ嬢「虎の巻」(21)

新人キャバ嬢「虎の巻」(21)

目次一覧表はこちら


 

男:あっ、ドンちゃん、色々とアドバイスしてるけど・・・

  君が、すぐに実践するなんて、全く思ってないからね。

女:えっ???

男:なんて言うか、この世に「正解」なんてないんだよね。

  だから、ドンちゃんのアドバイスも、絶対的な「正解」などではない。

  つまり、今のままの接客でも・・・

  君がキャバでやって行ける可能性はある!ってことなんだよ。

  なにせ、お客さんは、千差万別、十人十色だからさ。

女:・・・・。

男:でもって、今のままの「のほほん」接客でやって行けるかもしれないのに・・・

  ドンちゃんの厳しい接客マニュアルを実践するのは難しいと言うものです。

女:・・・・。

男:あっ、ドンちゃんの知り合いに、40歳の独身女性がいるんだけど・・・

  この人のオヤジが超頑固者で、更に一人娘なもんだから・・・

  娘が「20代」の時は、結婚に反対しまくってたんだよね。

  確か、3回は、土壇場で結婚を破談にしてましたね。

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

男:でもって、娘さんが「30代」の時は・・・

  オヤジさんが気に入る男性だったんだけど・・・

  男性の方が、女の子を振って、現在40歳独身に至る。

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

男:でもって、40歳になる娘を前にすると・・・

  さすがに、オヤジさんも、我を通せなくなったのか・・・

  今では、「誰でもいいから、嫁にもらってくれ」って言ってるんです。

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

男:また、しきりと、「20代」の時の結婚反対を悔いてたりします。

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

男:確かに、40歳独身と言う現状を目の当たりにすると・・・

  後悔する気持ちは、よ〜〜〜く分かります。

  しかしだ!!!

  だからと言って、「20代」の時の結婚に賛成してたらしてたで・・・

  後悔しているかもしれない!

  例えば、亭主が、グータラだったり・・・

  浮気者だったりして、幸せな家庭を築けてないかもしれませんからね。

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

男:つまり、人間ってのは、「後」で悔いることは出来るが・・・

  「先」に悔いることは出来ないんです。

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

男:でもって、ドンちゃんは、君が「ビーム」も「タッチ」もせずに・・・

  2ヶ月間の保証期間を過ごし・・・

  店側が期待するほどの指名客を確保出来ず・・・

  保証時給「4000円」から「2500円」に下げられ・・・

  更に、シフトを削られ、早上がりさせられ・・・

  また、ヘルプに回される。

  ・・・で、切羽詰って、「枕」に走るか・・・

  「風俗」に走るかの瀬戸際に追い込まれる。

  ・・・ってな状況を想定して、アドバイスしている訳なんです。

女:・・・・。

男:でも、ドンちゃんは、「細木○子」でも「江原○之」でもないんで・・・

  当たるかどうかなんて、全く分かりません。

◆新人キャバ嬢「虎の巻」(22)へ

【HOME】新人キャバ嬢「虎の巻」>新人キャバ嬢「虎の巻」(21)