【HOME】新人キャバ嬢「虎の巻」>新人キャバ嬢「虎の巻」(20)

新人キャバ嬢「虎の巻」(20)

目次一覧表はこちら


 

男:また、キャバの新人さんは、いきなり「枕」に走る子が多かったりもする。

女:???

男:風俗が嫌だから、キャバクラに来たのに・・・

  「枕」に走ってしまうんだから、本末転倒だよね。

女:???

男:つまりさ。風俗が嫌と言うことは、男に対して、「性」を使いたくない訳です。

  でもって、「性」を使いたくないから・・・

  「手」をつなぐこともしたくない。

  つまり、「ボディータッチ」が全く出来ない訳です。

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

男:でもって、「ボディータッチ」が出来ないと・・・

  「好き好き光線」も効きが悪くなるので・・・

  指名を取るのが難しくなる。

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

男:また、指名が取れないと、店長や担当に、プレッシャーを掛けられる。

  でもって、女の子は、「性」がお金になること自体は知ってるんで・・・

  プレッシャーに負けると、最後の手段である「枕」に走ってしまうんだよね。

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

男:つまりだ!

  手をつなぐのも嫌な子が・・・

  即ち、「A」も出来ない子が、いきなり、「C」に行ってしまうんだよ。

  その選択しかないように追い詰められてね。

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

男:でもって、本来、手をつなぐのも嫌な子だし・・・

  また、「枕」をしても、期待したほど、指名が続かない・・・

  更に、他の女の子から、白眼視される。

  ・・・で、病んで行く訳です。

女:・・・・。

男:でもって、病むと・・・

  酒や薬、はたまた、ホスト・・・

  更には、自殺と・・・

  あまり楽しくない未来に繋がるんだよね。

女:・・・・。

男:だから、そうならない為に・・・

  最初の「覚悟」が必要なんです!!!

女:・・・・。

男:もちろん、まだ、入って間もない君には・・・

  理解出来ないかもしれないけど・・・

  想像力を駆使して、よ〜〜〜く考えてみることだね。

女:・・・・。

男:ちなみに、新人ってのは、実力を見る為に・・・

  優先的にフリー客を回してもらえたりします。

  よって、本来であれば、その特別待遇の時に・・・

  全力でお客の獲得に乗り出すのが、一番効率的なんだけど・・・

  「新人」は、何も出来なくていい!

  ・・・と言った甘えを持っている女の子が多いので・・・

  決して、全力を出そうとはしない!!!

女:・・・・。

男:キャバクラってのは、終身雇用のサラリーマンではないんです!

  常に倒産を背負っている個人事業主なんです!!!

  頼れるのは、自分だけ!!!

  だから、他人に甘えるな!!!

  自分を甘やかせるな!!!

女:・・・・。

男:新人の時から、全力投球!!!

  いや、新人の時こそ、全力投球!!!

  いや、常に全力投球!!!

女:・・・・。

男:全力投球で負けたら、諦めろ!!!

  手を抜いたところに、「敗因」があると思え!

女:・・・・。

男:・・・って、ちょっと熱くなっちゃったけど・・・

  要は、新人期間を「のほほん」と過ごすと・・・

  指名が取れなくて、店から使えないと判断される。

  でもって、指名が取れない子をフリーに付かせても意味がないので・・・

  ヘルプ回りが多くなり、更に、指名が取れなくなる。

  でもって、この頃になって、初めて危機感を抱き・・・

  切羽詰って、「枕」に走ってしまう。

  ・・・で、最後に、病む。

  ・・・ってな流れになりがちなので、新人の時に頑張れ!って言ってるんです。

女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

男:あっ、ドンちゃん、色々とアドバイスしてるけど・・・

  君が、すぐに実践するなんて、全く思ってないからね。

女:えっ???

◆新人キャバ嬢「虎の巻」(21)へ

【HOME】新人キャバ嬢「虎の巻」>新人キャバ嬢「虎の巻」(20)