【HOME】新人キャバ嬢「虎の巻」>新人キャバ嬢「虎の巻」(2)

新人キャバ嬢「虎の巻」(2)

目次一覧表はこちら


 

男:では、いきなりですが、問題です。

  A組とB組で、100メートル徒競走3回勝負をすることとなりました。   A組の第一走者は、100メートルを10秒で走る選手。

  第二走者は、15秒で走る選手。

  第三走者は、20秒で走る選手であります。   でもって、B組には、11秒、16秒、21秒で走る選手がいます。

  さて、君がB組の監督なら・・・

  どの順番で走らせますか? 女:?????(-ω- ?)

 

男:10秒の選手と、11秒の選手を一緒に走らせる? 女:いえ、それだと負けるんで。

 

男:だよね。やっぱ、勝負に勝とうと思ったら・・・

  15秒の選手には、11秒の選手

  20秒の選手には、16秒の選手

  10秒の選手には、申し訳ないけど21秒の選手をあてて、2勝1敗を狙うよね? 女:はい。(^o^)

 

男:では、「キャバクラ」「セクキャバ」「ヘルス」で戦うとする。

  「キャバクラ」対「キャバクラ」

  「セクキャバ」対「セクキャバ」

  「ヘルス」対「ヘルス」で戦った場合は・・・

  「10秒」対「11秒」

  「15秒」対「16秒」

  「20秒」対「21秒」

  ・・・で戦うようなものなので、B組に勝ち目はない!

  だが・・・   「キャバクラ」対「セクキャバ」

  「セクキャバ」対「ヘルス」

  「ヘルス」対「キャバクラ」   ・・・で、戦った場合は、2勝1敗で勝利出来る。   つまりだ!

  キャバクラで生き残っている実力派キャバ嬢に・・・

  新人が勝負を挑むのであれば・・・

  セクキャバ感覚で行けばいい!ってことです。 女:ええぇ〜???Σ(゚Д゚)

 

男:ええぇ〜???と思う気持ちは、良く分かる。

  でもね。よく考えてみて欲しい。   君は、今、キャバがダメなら、風俗に行こうと思ってるんでしょう? 女:コクリ。

 

男:でもって、風俗、例えば、セクキャバに行っても・・・

  セクキャバで生き残っている実力派セクキャバ嬢と戦うには・・・

  実力派セクキャバ嬢をしのぐサービスが必要になるんだよ。

  この辺の図式を、きちんと理解しておかないと・・・

  キャバで稼げないから、嫌々セクキャバに行ったのに・・・

  セクキャバでも稼げない!ってことになりかねない。 女:う〜〜〜〜ん。( ̄□ ̄;)

 

男:よって、発想の転換が必要!!!   稼げない女の子の発想は・・・

  「楽して稼ごう」「最低限のサービスで稼ごう」

  ・・・って感じなんだけど、これではダメ!!!

  なぜなら、みんながそう思ってるから。

  逆にライバルがそう思ってるのなら・・・

  「苦労して稼ごう」「基本サービス以上をして稼ごう」

  ・・・と考えないと!!!

  でもって、セクキャバで働いていると思って・・・

  キャバで働けば、それほどツラくない!

  ・・・と言うか、キャバでは触る触ると言っても、ソフトタッチなので・・・

  セクキャバのハードタッチ客と比較すれば・・・

  超楽な客!となる。

  つまり、発想の転換をすれば、「楽して稼げる」訳だ!

  また、風俗は、お触りが基本サービスで、客も選べない。

  でも、キャバクラは、基本お触りなしだし、客も選べる。

  簡単に言えば、どんな肝客ともチュウしなければならない風俗に対して・・・

  チュウしたい時だけ、チュウしたい客とだけが、キャバクラに相当する。

  これは、選択権(自由)が・・・

  自分にあるかどうかの非常に重要なポイントなので・・・

  病む病まないと密接に関わるから、よ〜〜く考えた方がいい。

  また、ドンちゃんは、何も、キャバクラでセクキャバをしなさい!

  ・・・と言ってるんじゃないんだよ。

  セクキャバで働いているくらいの感覚で、キャバクラ客を見れば・・・

  心に余裕が生まれる!って言ってるんです。

  例えば、キャバクラで触られたら、ブチ切れる女の子は多い。

  でも、セクキャバで、乳首噛まれるのに比べれば・・・

  ソフトタッチくらいで、ブチ切れることはない。

  もちろん、触らせ続けなさい!と言ってるんじゃないよ。

  ワンテンポ遅らせて対応すると、いい対応が出来ますよ!って言ってるんです。

  やっぱ、瞬時の対応だと、どうしても、「素」が出てしまい・・・

  「拒絶」のまずい対応になりがちだからね。   でも、ワンテンポ遅らせることが出来れば・・・

  その間に、上手な対応を思いつくってもんなんです。

  ん〜、電車で痴漢にあって、ギャ〜!って叫ぶよりも・・・

  少し泳がせておいて、犯人を突き止め・・・

  警察に突き出すなり、蹴りを食らわせるなりした方が・・・

  スッキリすると言うもんでしょう?

  でもって、その上手な対応が、お客を引き付ける魅力に繋がり・・・

  結局、キャバクラのサービス内でやって行けることにもなるんだよね。 女:そうなんですか?

 

男:お客側からすると、嫌々接客されるのが一番つまらないんだよね。

  そんなのは、普段の生活で、嫌と言うほど味わってる訳だからさ。

  だから、せめて、キャバクラでは、モテモテになりたい訳よ。

  でもって、モテモテと言うのは、「好き好き」と言うことで・・・

  「嫌々」の反対な訳。

  つまり、嫌々は、お客側も、嫌々なのよ! 女:アハハ。( ̄▽ ̄)

 

男:よって、「好き好き」接客をしなければならないんだけど・・・

  モテモテ人生を歩んで来た綺麗どころの女の子が・・・

  肝い客を相手に、好き好き接客をするのは、非常に難しい。

  なにせ、今まで、3メートル以内に近づくな!と思ってた肝い男に・・・

  愛をささやくみたいなものだからね。 女:アハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:でもって、飛びぬけてルックスの良い子は・・・

  キャバでも、チヤホヤされるので、苦労知らずに行く可能性もあるんだけど・・・

  そこそこのルックスの子は、苦しみ始める。

  逆に、ルックスの良くない子の方が、元々のプライドが低い分だけ・・・

  切り替えがうまく行き、生き残って行ったりする。

  つまり、君ぐらいの子が、一番苦しむってことだね。

  あっ、飛びぬけてルックスが良い分類に入れなくて、ごめんね。 女:いえ。自分で分かってるんで・・・(ノД`)

 

男:でね。最初に、ドンちゃんが、「もっと近こう寄れ」って言ったでしょう? 女:はい。

 

男:つまり、君は、遠くに座ってた訳よ。

  肝い男のそばには寄りたくないって思ってね。 女:・・・・。

 

男:それは合コンとか、自分が上、もしくは対等な関係だと正しい!

  しかし、ここは、お客がおカネを払っているキャバクラだ!

  でもって、フリー客に1時間3人の女の子を付ける店では・・・

  女の子の持ち時間は、たったの20分な訳よ。

  その超貴重な20分で、お客さんのハートをわしづかみにしなければならないのに・・・

  遠くに座ってて、どうする?

  そんな悠長な時間など、ないでしょう?

  何度も言うけど、普段の生活では、悠長が正しい!

  でも、ここは、他の女の子と、獲物を競う戦場な訳。

  でもって、昔は・・・

  「我こそは、なにがしなり」って名乗りを上げて勝負してたけど・・・

  今は、鉄砲で、ズドンな訳。

  よって、材料買って、ダシを作って、手料理を振る舞うような時間はなく・・・

  電子レンジで「チ〜ン」で勝負しなければならないのよ。

  なんなら、「チ〜ン」を「チ〜ン」しなければならないのよ。 女:アハハ。( ̄▽ ̄)

 

男:ちなみに、人気の女の子ほど、ファーストインパクトが非常にうまい!!!

  会って3秒で、お客のフトコロに入ってるからね。 女:どうやって入るんですか?

 

◆新人キャバ嬢「虎の巻」(3)へ

【HOME】新人キャバ嬢「虎の巻」>新人キャバ嬢「虎の巻」(2)