【HOME】新人キャバ嬢「虎の巻」>新人キャバ嬢「虎の巻」(11)

新人キャバ嬢「虎の巻」(11)

目次一覧表はこちら


 

男:キャラじゃないって、誰が決めたのさ?\_( ゚ロ゚) 女:・・・・。

 

男:キャラじゃないのではなく・・・

  そのキャラをしたくないんじゃないのかな?\_( ゚ロ゚) 女:・・・・。

 

男:「ミッキー」は嫌だ!

  「ミニー」が良いって言ってるんじゃないかな?\_( ゚ロ゚) 女:・・・・。

 

男:仕事なんだから、好き嫌いを言ってる場合じゃないんじゃない?\(`・ω・´) 女:・・・・。

 

男:・・・と言うか、「キャラ」って何よ?キャラってさ? 女:綺麗系とか、可愛い系とか、面白系とか・・・

 

男:じゃぁ、お客さんは・・・

  目の保養に綺麗系に・・・

  癒されたくて可愛い系に・・・

  笑いたくて面白系に通ってると思ってる? 女:・・・・。

 

男:お客さんは、そんな気持ちで通ってるんじゃないんだよ。   「美術館」「映画館」「吉本新喜劇」に通うのと・・・

  「キャバクラ」に通うのは、全く違うんだ!!!\(`・ω・´)

  ん〜、なんて言うか、他人の作品を見るんじゃなくて・・・

  自分が作品を作る為に、キャバクラに通ってるんだよね。

  つまり、観客じゃなくて、主人公なんだよ!

  キャバクラに通う、お客さんってのは!!!   だから、自分のキャラを立てることを考えるんじゃなくて・・・

  お客さんを立てることを考えるべきなんだよ!!!\(`・ω・´) 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:つまりだ!

  ミッキーマウスのキャラに徹することが重要じゃなくて・・・

  お客さんを楽しませることに徹すべきなんだ!!!\(`・ω・´) 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:だから、自分のキャラの確立などよりも・・・

  相手が求めているキャラを演じてあげればいい。 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:ちなみに、ディズニーランドに行くと・・・

  ミッキーが、満面の笑顔で「好き好き光線」を出し・・・

  握手やハグの「ボディータッチ」を繰り返す。   接客なんて、基本は、一緒!一緒!ヾ(^-^;) 女:アハハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:だから、キャラを考えるよりも・・・

  「好き好き光線」と「ボディータッチ」のタイミングを考えた方が・・・

  はるかに、効果的だと思うよ。ヾ(^-^;) 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:それにさぁ。キャラの確立って、大変だよ。   例えば、売れない芸人って・・・

  キャラが立ってないから売れない訳なんだけど・・・

  もし、クラスにいたら、超バリバリ、アンテナ3本立ちまくりってくらい・・・

  キャラ立ってるからね。ヾ(^-^;) 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:でも、芸人の中に入れば、キャラが埋没するんだから・・・

  ほ〜んと、キャラを立てるってのは、大変だよね。

  また、キャラが立って売れた場合は、一発屋で終わることも多い。

  なにせ、キャラが売れたのであって、その人が売れた訳じゃないからさ。

  よって、長く生き残ろうと思ったら、際立ったキャラよりも・・・

  人あたりの良さと言うか、「好感度」の良さの方が重要になるんだよね。ヾ(^-^;) 女:なるほど。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:ちなみに、「好感度」を考えずに、キャラばかり考えると・・・

  「亀田ファミリー」になっちゃう。ヾ(^-^;) 女:アハハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:だからさぁ。キャラのことばかり考えて・・・

  キャラじゃないから出来ません!って断るのではなく・・・

  キャラじゃないけど、頑張ります!って・・・

  客のリクエストに応えた方が、断然、指名が増えると思うよ。ヾ(^-^;) 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:それに、女の子が、いくらキャラを確立しても・・・

  お店のコンセプトやシステム、また付け回しの能力が確立されてないと・・・

  何の効果も発揮しないしね。 女:???(-ω- ?)

 

◆新人キャバ嬢「虎の巻」(12)へ

【HOME】新人キャバ嬢「虎の巻」>新人キャバ嬢「虎の巻」(11)