【HOME】新人キャバ嬢「虎の巻」>新人キャバ嬢「虎の巻」(10)

新人キャバ嬢「虎の巻」(10)

目次一覧表はこちら


 

男:例えば、女の子は、自分が好きなドレスを着て・・・

  自分が好きな髪型をし・・・

  自分が好きなネイルをしたがる。

  これではダメだ。\(`・ω・´)

  お客が好きなドレスを着て・・・

  お客が好きな髪型をし・・・

  お客が好きなネイルをしなければ! 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:だから、女性誌を参考にするのではなく・・・

  「男性誌」に載っている女の子を参考にすべきなんだよ!!! 女:なるほど。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:だいたい、好感度調査でも、女性が選ぶ女性タレントと・・・

  男性が選ぶ女性タレントは、違うんだよね。   例えば、男性は、男にこびる系が好きなのに対して・・・

  女性は、こびる系が大嫌い!!!   「ゆうこりん」や「さとう玉緒」とか、大嫌いでしょう?ヾ(^-^;) 女:私は好きですけど、嫌いな子多いですね。

 

男:でも、男は、「ゆうこりん」や「さとう玉緒」が好きなのよ!!!

  男の前で、ゴロニャンしているタイプが好きなのよ。

  例えば、赤ちゃんを見たら・・・

  「わぁ〜。赤ちゃんだぁ〜。カワイイ〜!私も欲しい〜!」

  ・・・ってタイプが好きなのよ。(ノ^∇^)ノ

  でも、女の子は、ゴロニャン系が・・・

  「裏で赤ちゃんとかマジいらね!」って言ってるのを知っているので・・・

  あんな女のどこがいいんだよ?男ってバカじゃない?

  ・・・って思うんだよね。ヾ(^-^;) 女:あっ、確かに。( ̄□ ̄;)!!

 

男:でもね。ゴロニャン系は、男の前では、「表」しか見せないんだよ!!!

  だから、プラス評価にしかならない!!!\(`・ω・´)

  逆に、女性に人気の「裏表のないタイプ」は・・・

  「表」も見せる代わりに「裏」も見せるので・・・

  プラス評価になるとは限らないんだよね。 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:ん〜、「猫をかぶる」って言葉があるけど・・・

  いい感じがする?悪い感じがする?ヾ(^-^;) 女:悪い感じかな。(-ω- ?)

 

男:おそらく、女の子の多くは、悪い感じがするんじゃないかな。   でも、男は、そんなに悪い感じとして捉えてないんだよね。 女:そうなんですか?(-ω- ?)

 

男:女の子が、この言葉を使う場合は・・・

  「あの女!男の前では、猫をかぶりやがって!超ムカツクんだけど!」

  ・・・って激怒しているシチュエーションが多いけど・・・

  男が使う場合は・・・

  「おいおい!猫かぶんなや!」

  ・・・って、半分、笑ってるシチュエーションが多いからね。 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:つまり、「猫をかぶる」ことに関して・・・

  女の子は、「否定的」で・・・

  男は「肯定的」なんだよ。 女:なるほど。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:でもって、一般社会、一般生活では・・・

  モテない男に対して女の子は、猫をかぶってくれない訳です!

  なにせ、「鬼」になる嫁さんの話は聞いても・・・

  「猫」になる嫁さんの話は聞いたことがないからね。ヾ(^-^;) 女:アハハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:だから、ある意味、キャバクラのお客さんってのは・・・

  猫をかぶっている女の子に会いに来てるんだよね。 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:つまり、女の子が、ネズミをかぶったディズニーランドが好きなように・・・

  男は、猫をかぶったキャバクランドが好きなのさ!!!( ̄ー ̄)ニヤリ 女:アハハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:だから、猫をかぶって!かぶって!かぶらなければならないのに・・・

  「猫かぶるの嫌いなんだよね」って女の子が多すぎ!!!\(`・ω・´) 女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:ディズニーランドに就職しておいて・・・

  「私、ネズミかぶるの嫌いなんです!」って言うようなもんだよ。マジで!!! 女:アハハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:笑ってる場合じゃないでしょう?

  君も、猫をかぶれてないから、指名がとれてないんだからさ。 女:すみません。(ノД`)

  でも、私、「ゆうこりん」や「さとう玉緒」のキャラじゃないんですが・・・

  どうしたら、いいですか?

 

◆新人キャバ嬢「虎の巻」(11)へ

【HOME】新人キャバ嬢「虎の巻」>新人キャバ嬢「虎の巻」(10)