ひもトーク(5)


まずは、こちらからお読み下さいませ。

【初回】

◆ひもトーク(1)

【前回】

◆ひもトーク(4)

 

男:ため息をつく気持ちは、よ〜く分かる。


  でもさぁ。女の子は女の子で・・・


  バカな指名客に「手抜き接客」をすることで・・・


  そのため息分の帳尻を合わせてたりもする。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:・・・と言うか、帳尻を合わせると言うことが・・・


  「釣りあい」を取ると言うこと。


  即ち、「ビジネス」を成立させると言うことなんです。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:仮に帳尻を合わせることが出来なければ・・・


  キャバを続けることなど出来ません!\(`・ω・´)


  なにせ、一方的に損をする状態が続けば・・・


  何の為に働いているのか分からなくなりますからね。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:しかしながら、「手抜き接客」が度を過ぎれば・・・


  常連客を失い、これまた、帳尻が合わなくなりますので・・・


  限度を見極めておくことが、非常に重要になるんです。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:ちなみに、その限度を見極める目こそが・・・


  「ビジネス眼」「ビジネスセンス」と言うものであります。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:でもって、今回、ヒモを「ビジネス」としてセールスしている訳です。


  つまり、「売り手」と「買い手」の釣り合いが取れるように・・・


  きちんと、見極めていると言うことです。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:よって、出来ることは出来る。


  出来ないことは出来ない。


  ・・・と、きちんと説明出来る訳です。


  つまり、月々「98,000円」からは下がりませんし・・・


  1日体験「980円」を無料にすることも出来ません。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:逆に、条件が変わっていないにも関わらず・・・


  料金が変動する方が、「怪しい」と言うものであります。


  特に、「キャバクラ」の料金など・・・


  登山家が山頂から「ヤッホー」と叫ぶように・・・


  「あやしい〜」と叫びたいくらい、怪しさ満点であります。


女:アハハハッ。(ノ^∇^)ノ

 

男:しかしながら、当社は、商品に絶対の信頼を寄せておりますし・・・


  また、ご納得は、もちろんのこと・・・


  出来る限り、ご満足いただけますよう、サービスさせていただきますので・・・


  是非、この機会に、ご契約のほど、よろしくお願い申し上げます。m(__)m


女:どうしようかなぁ〜?( ̄へ ̄) ウーム

 

男:なんか、冗談抜きにして、悩んでない???ヾ(^-^;)


女:ちょっと、マジで考えてるかも?


  だって、一人暮らしだと、さびしいんだもん。


  彼氏も、3年いないしさ。。゚(゚´Д`゚)゚。

 

◆ひもトーク(6)へ