ひもトーク(4)


まずは、こちらからお読み下さいませ。

【初回】

◆ひもトーク(1)

【前回】

◆ひもトーク(3)

 

女:でも、「98,000円」は、ちょっと。学生だし。(ノД`)


男:では、「初回限定・ご新規様特別料金」・・・


  1日「980円」で、お試ししてみては、どうでしょう?


女:お金は絶対にとるんだぁ〜?( ̄へ ̄|||) ウーム

 

男:あくまでも、「ビジネス」ですからね。


  逆にタダの方が、トラブルのリスクが高くなると言うもんです。


女:???(-ω- ?)

 

男:例えば、キャバってのは、客から料金を取ってサービスしている。


  逆に言えば、料金を払っているから客であり・・・


  サービスを受けられるってことなんです。\(`・ω・´)


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:よって、もし、料金が「タダ」になれば・・・


  女の子がサービスするなど、ありえない!!!


女:確かに。

 

男:また、料金が高過ぎれば、客が店に来ない。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:つまり、「お金」と「サービス」ってのは、釣りあってるんです。


  でもって、その釣り合いを「ビジネス」と言うんです。\(`・ω・´)


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:でね。その「釣りあい」を理解している人は・・・


  無茶なことを言わない訳です。


  なぜなら、釣りあいとは、「バランス」を取ることですので・・・


  はかりの左右を、きちんと把握していなければなりませんからね。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:つまり、「小錦」と、シーソーで遊ばないと言うことです。


女:小錦?(-ω- ?)

 

男:大きなお相撲さんです。


  でもって、大きなお相撲さんと、ガリガリ君がシーソーしても・・・


  一方通行になってしまいますからね。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:例題をキャバに戻すと・・・


  例えば、フリーで1回会っただけなのに・・・


  毎日毎日、メールや電話が掛かって来たら、ウザいでしょう?


女:(コクリッ)

 

男:それは、フリー客への接客で得られる給料と・・・


  時間外サービスとを見比べて・・・


  給料の方が少ない!ことから派生している不満なんです。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:ただ、フリー客が「指名客」へ昇華すると・・・


  釣り合いが取れる可能性があるので・・・


  むげに無視することも出来ない。


  でも、さっぱり、店に来ないので・・・


  イライラする。


女:はぁ〜・・・(ため息)


◆ひもトーク(5)へ