男女の友情(2)


まずは、こちらからお読み下さいませ。

【前回】

◆男女の友情(1)

 

男:この人達に、「友情」を求めるのは、ちょっと難しい。


  ・・・と言うか、「友情」って何なのさ?


女:???(-ω- ?)

 

男:「軽め」の付き合いを、「友情」と呼ぶのであれば・・・


  友情などは、そんじょそこらに存在する。


  だが、「走れメロス」の「友情」を友情と呼ぶのであれば・・・


  「軽め」の人達に、それを求めるのは難しい。


  なぜなら、「重い」付き合いこそが、友情だからさ。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:よって、本来、「友情」を求めるのであれば・・・


  重い性格の人達と付き合う必要がある。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:しかしながら、重い性格の人達は、付き合いにくい!


  なぜなら、「八方美人」ではなく・・・


  「一方美人の七方ブス」だからさ。重い性格の人達ってのは。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:つまり、「友情」ってのは・・・


  「男女」どころか、「男男」「女女」でも・・・


  なかなか、成立しにくいもんなんだよ。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:だから、「男女」で友情が成立するか?ってことよりも・・・


  まずは、今ある「友情」が、本当に友情なのか?


  ・・・って考えた方がいいかもしれないね。


女:そう言われると自信ないなぁ。( ̄へ ̄|||) ウーム

 

男:まぁ、落ち込ませても、楽しくないので・・・


  話を「男女」の友情に戻すと・・・


  女の子側が、恋人関係になってもいいかな?と思う場合は・・・


  「男>女」


  ・・・の魅力関係になってますが・・・


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:友達関係を維持したいと思う場合は・・・


  「女>男」


  ・・・の魅力関係となっていることが多いのであります。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:でもって、これを男側から見ますと・・・


  女の子側が恋人関係を求めている場合は・・・


  女の子側の魅力がなく・・・


  女の子側が友達関係を求めている場合は・・・


  女の子側の魅力がある!となる訳です。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:つまり、女の子側が友達関係を求めている場合ほど・・・


  女の子に魅力がありますので・・・


  男が、口説いて来ると言う図式となる訳です。


女:なるほど。Σ( ̄□ ̄!)

 

男:つまり、ドンちゃんと君とは、いいお友達になれると言うことです。


女:なに、それ!


  私に魅力がないって言うの!( ̄^ ̄)凸

 

男:じゃぁ、恋人関係になろうじゃないか!ベイベー!(^_-)---☆Wink


女:(しまった)┐(´д`)┌