【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>清楚系はおじさんキラー(2)

清楚系はおじさんキラー(2)


まずは、こちらからお読み下さいませ。

【前回】

◆清楚系はおじさんキラー(1)

 

男:え〜っとね。


  基本的に、高級クラブの方が、客層が良い訳よ。


  また、年齢層も比較的高い訳よ。


  まぁ、簡単に言えば、カネ持ちの爺さんが多い訳です。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:でね。爺さんってのは、未来よりも、過去の方が大きい訳です。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:更に、成功した人ってのは・・・


  「高度成長期」と「バブル」、そして「バブル崩壊」と言う・・・


  激流の中を過ごして来てるんです。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:でもって、激流ってのは、ゆっくり考えている余裕がありませんので・・・


  覚えてない!


  つまり、記憶が定かではない場合が多いんです。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:例えば、毎夜、毎夜、飲み歩いてたことは覚えていても・・・


  誰と飲んでて、どんな会話をしていたかなんかは・・・


  さっぱり覚えてなかったりするんです。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:逆に、覚えているのは、刺激の少ない時代。


  つまり、娯楽が少なかった時代。


  規制が厳しかった時代。

 

  即ち、戦前、戦中、戦後の思春期時代なんです。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:女の子とクチも聞けなかった、淡い思い出、青春時代。


  でもって、出来ることなら、あの頃に戻りたい。


  ・・・って、みんな思ってるんです。ヾ(^-^;)


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:もちろん、実際には戻れません。


  しかし、夢の中では戻れるんです。\(`・ω・´)


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:でもね。夢を見る為には、キッカケが必要なんです。


  言うならば、「催眠術」を掛けてくれる先生が必要なんです。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:・・・で、そのキッカケとなり、先生となるのが・・・


  清楚系の女の子なんです。\(`・ω・´)


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:つまり、初恋の人の面影があれば・・・


  爺さんは、夢を見られるってことなんです。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:でね。大切な思い出なので、無茶なこともしてこないんです。


  言うならね。話せるだけで幸せだったりするんです。


  なにせ、当時は、話すことも出来なかった訳ですからね。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:もちろん、全部が全部、こう言うお客さんばかりじゃないけど・・・


  存在することは確かだ。\(`・ω・´)


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:例えばさ。君が、ええとこのボンボンと付き合うことになったとする。


  ・・・で、相手の両親に挨拶に行く時・・・


  茶髪で、頭をモリに盛って、マキに巻いて、ネイルネイルして行く?


◆清楚系はおじさんキラー(3)へ


【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>清楚系はおじさんキラー(2)