【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>キャバクラ会話教室(5)

キャバクラ会話教室(5)


(ヘルプの女の子登場)

(ちなみに、この女の子、現在、悪い男に引っ掛かり中)(T_T)

 

男:よっ、久し振り。(  ̄ー ̄)ノ


女:ごふぇんね。ロレツが回ってなふて。(ノД`)

 

男:ううん。気にするな!


  美人は、見ているだけ満足だからさ。ヾ(^-^;)


女:ごふぇんね。ごふぇんね。


  ふぇっきゃく、お金払って来てもらっふぇるのに・・・(ノД`)

 

男:いやっ、ほ〜んま、気にせんでええから・・・


  休んどき!休んどき!!!ヾ(^-^;)


女:安定剤のんでるふぇん。

 

男:大変な仕事やなぁ〜。


  まぁ、ドンちゃんには、気を使わんでええから・・・


  無理してしゃべらんと、休んどき。ヾ(^-^;)


女:(ポーチを開け、薬の空シートを見せる)


  安定剤、4シート、のんでるふぇん。

 

男:!!!!!!!Σ(゚Д゚)


  安定剤って、そんなに飲んでも、ええもんなん?(-ω- ?)


女:最初は、1錠で効いててんふぇど・・・


  今は、4シート飲まないと、効かふぇんねん。(ノД`)

 

男:おいおいおい!( ̄□ ̄;)


女:それも、お酒と一緒に飲まないと、効かふぇんねん。

 

男:アカンやん!マジで死んでまうで!!!Σ(゚Д゚)


女:さっきも、トイレで倒れふぁ。(ノД`)

 

男:限界来てるやん!!!Σ(゚Д゚)


女:意識を飛ばしたいふぇん。(ノД`)

 

男:しっかりしい!!!


  ここで、ドンちゃんと会ったのも、なんかの縁やから言わせてもらうけど・・・


  人間って、ポックリ死んでしまうもんなんやで。


  安定剤の飲み過ぎで死ぬこともあるし・・・


  倒れた時に、頭を打って死ぬこともある。


  つまり、君は、もう死んでてもおかしくないんや。


  でさぁ、君が死んだら・・・


  君がそれほど想っている、愛しの彼氏に・・・


  十字架を背負わせることになるんやで。


  なにせ、生きている間は、相手の優しさに気付かなくとも・・・


  取り返しが付かなくなると、気付く場合は多いからさ。


  ・・・で、死んで、相手に重荷を背負わせるか・・・


  それとも、生きて、相手にヤケ酒を飲ませるか・・・


  だったら、ヤケ酒の方が、「愛」ってもんじゃないのかな?


  それに、生きていれば、二人が幸せになれる可能性はある!!!


  でも、今のままなら、間違いなく、二人とも不幸になるで!!!


  なにせ、実際に倒れてるねんで!


  安定剤4シートやで!


  三途の川の手前に来てるねんで!!!


  ほ〜んま、死んだと思って、一度、リセットし!!!


  携帯捨てて、どこか、ゆっくり出来るところに療養に行き!!!


  でな。安定剤を減らしてな。自分を取り戻し!!!


  それから、余裕が出来たら、そこで、もう一度考えてみ!!!


  とりあえず、離れ!


  別れる!別れない!は、そのあとで考えることにして・・・


  とりあえず、離れ!


  もし死んでたら、強制的に離されることになるやから・・・


  死んだと思って、離れ!


  せっかく、美人に生まれてるねんから・・・


  幸せにならな、損やで!!!


  ドンちゃんなんて、ブサイクに生まれたせいで・・・


  不幸の連チャン街道まっしぐらやねんからさ。


  美人には、その分まで、幸せになってもらわないと・・・


  ドンちゃんも浮かばれんと言うものさ。


  (一呼吸おいて、声のトーンを変えて、落ち着く口調で)


  まぁ、でも、「美人薄命」って言うから・・・


  死んじゃうのもアリかもしれんけどね。( ̄ー ̄)ニコニコ


女:アハハ。

 

男:そうそう!笑わなアカン!!!


  笑う門には福来る。


  人生、笑ってナンボやで!!!


女:ドンちゃん。ありがとう。 (〃▽〃)

 

男:礼には及ばん。


  弱っている美人に優しくして、口説こうって言う下心で言ってるだけだからさ。


女:アハハ。 (〃▽〃)


  ドンちゃん、優しいから、きっと、いい人と出会えるよ。

 

男:いやぁ〜。説得力ないなぁ〜。


  悪い男に惚れている人に言われてもさ。


女:私みたいな女じゃなくて、もっといい子に出会えるよ。 (〃▽〃)

 

男:いや、君みたいな、惚れたら命がけのいい女と出会いたいね。


女:ありがと。(ギュッ)


  じゃぁ、呼ばれたから行くね。バイバイ。


(指名嬢リターン)


指名嬢:なに、ドンちゃん、デレデレしてんの???(-д-メ)


ドンちゃん:やっぱ、美人は違うなぁ〜と思ってさ。

 

指名嬢:はいはい。ど〜せ、私はブスですよぉ〜だ!!!


ドンちゃん:・・・・・。

 

指名嬢:何か言ってよぉ〜!!!(-д-メ)


ドンちゃん:あっ、ごめんごめん。ちょっと、たそがれてた。


      君は美人だ!世界で一番綺麗だよ!(棒読み)


指名嬢:なんなん。それ!プンスカ。( ̄^ ̄)凸

 

<ドンちゃん>


ん〜、男ってなんだろうね?


女ってなんだろうね?


生きるってなんだろう?


死ぬってなんだろう?


さっぱり分からないけど・・・


キャバクラに行くと、財布の中身が減ることだけは確かなんだよなぁ〜。


まぁ、死ぬまで、生きればいいさ。ケセラセラ。


あぁ〜、でも、出来れば、子孫残して〜〜〜!!!


子孫残すようなことして〜〜〜!!!

 

あっ、ドンちゃん!最後の最後で、好感度下げてますよ!!!by 通りすがり

 

マジで?Σ(゚Д゚)


【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>キャバクラ会話教室(5)