【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>キャバクラ会話教室(2)

キャバクラ会話教室(2)


なんだか、評判がいいみたいなんで、調子に乗って、もう一つアップ!

 

(女の子登場)

 

男:あれっ、休んでたんじゃないの?(  ̄ー ̄)ノ


女:えっ?Σ(゚Д゚)

 

男:じーーー。(;一_一)


  あっ、ごめんごめん。


  あまりにエリカ様と似ていたから、間違えちゃった。ヾ(^-^;)

 

女:似てないし。(〃▽〃)

 

男:だね。君の方が、エリカ様よりも、ず〜〜〜〜っと綺麗だもんね!!


  間違えちゃって、ごめんね!ヾ(^-^;)

 

女:ほんまクチうまいな。(≧∇≦)b

 

男:いやいや。君のクチビルの方が美味しそうだよ。( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

女:ちょっと、そんなに見つめられたら、照れるでしょう。(ノ´∀`*)〜

 

男:いいじゃん。照れるくらい。


  俺なんて、とろけちゃいそうだもん。( ̄▽ ̄)

 

女:もうええって。(〃▽〃)

 

男:あっ、もういいの?


  じゃぁ、「確変」終わりの通常モードで行くね。(・へ・)

 

女:何か飲んでもいいですか?ヽ(^∀^)

 

男:ダメ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!(  ̄ー ̄)ノ

 

女:えっ、ダメなん?Σ(゚д゚lll)

 

男:惜しいな〜!


  甘い甘い確変モードの時に言ってくれたら・・・


  二つ返事でOKやったのに・・・残念だったね。(  ̄ー ̄)ノ

 

女:えっ。嘘?


  だったら、確変モードに戻ってよ!!! ( ´・ω・`)

 

男:戻れるものなら戻りたいけど・・・


  いったん、落ちたら、なかなかね。


  ・・・と言うか、君に「ハマリモード」になったら・・・


  ドンペリだろうが、フルーツ盛り合わせだろうが、何でもOKだから・・・


  頑張ってみて。( ´ー`)フゥー...

 

女:なんなん。それ。( ゚Д゚)ハァ〜

 

男:ほれほれ。好きとか、格好いいとか、適当なこと言って・・・


  ドンちゃんの気をひいてみな。ヽ(´ー` )

 

女:うわぁ〜。ウゼぇ〜〜〜。( ̄^ ̄)凸

 

男:おっ、オラオラ系で来たね。( ・∀・)つ

 

女:いやっ、オラオラ系とか関係ないし。(-д-メ)

 

男:おらっ、悟空。( ゚ー^)

 

女:なんなん。それ。(-д-メ)

 

男:「おら、悟空」系。ヘ(゚∀゚ヘ)

 

女:意味分からんし。(-д-メ)

 

男:カ〜〜〜


  メ〜〜〜


  ハ〜〜〜


  メ〜〜〜

 

 

女:・・・・・。(-_-)

 

男:今、心の中で、「ハァ〜〜〜!!!」って言ったでしょう?(^o^)/

 

女:・・・・ぶっちゃけ、言ったけど。


  それが、なんなん???


  何がしたいん???┐(´ー`)┌

 

男:「カメをハメは」\( ̄ー ̄ )

 

女:下ネタかよ〜〜〜!!! (ノ`Д´)ノ彡┻━┻

 

男:先生、質問です!!


  今のは、どこが下ネタなんですか???( ゚д゚)ノ

 

女:ごめん。もう許して。 。゚(゚´Д`゚)゚。

 

男:ダメダメ!


  そこは、「いや、別に」ってエリカ様返事で切り抜けないと!!


  その為に、わざわざ、最初に「エリカ様」ネタを振ってるんだからさ。(^^ゞ

 

女:分かった。次から使う。ヽ(^ω^

 

男:本当に使うのかなぁ〜?


  ちょっと怪しいなぁ〜。(;一_一)

 

女:本当に、使うから、どんな肝い質問でも好きにしていいよ!( ・ω・)ノ

 

男:絶対?(-ω- ?)

 

女:うん。絶対!!!( ・ω・)ノ

 

男:じゃぁ、何か飲む?( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

女:いや、別に・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>キャバクラ会話教室(2)