【HOME】給料5万円アップの接客術>お触り客と幸せ哲学(2)

お触り客と幸せ哲学(2)


【前回】

◆お触り客と幸せ哲学(1)


つまり、いかにして、受け流すか、対処するかであります。


でもって、触る価値が、「触れない」ことにあるのですから・・・


触らせないと言うのも、いい選択ですし・・・


また、触らせるにしても、条件を釣りあげた方がいいと思います。\(`・ω・´)

 

なにせ、価値と言うものは、絶対的なものではなく・・・


相対的なものですからね。

 

つまり、美人に価値があるのではありません!


美人を苦労して手に入れることに価値があるのです。\(`・ω・´)

 

よって、ブ男が苦労して美女を手に入れた場合は、本当に大切にしてくれますが・・・


イケメンが、何の苦労もせずに手に入れた場合は・・・


ポイッと捨てられてしまうのであります。┐(´д`)┌

 

その為、「この人大好き!付き合おう!」と思っても・・・


素知らぬ顔をすることが、その後の幸せに繋がります。ヾ(^-^;)

 

「惚れたとしても、惚れさせろ!」


これが、幸せの鉄則であります。\(`・ω・´)

 

また、追いかけている時ほど、人はエネルギーが湧いて来ますので・・・


上手に誘導すれば、かなり相手を成長させてあげることが出来ます。

 

例えば、「私は、平社員に見合うような女じゃない!」と言えば・・・


男は奮起して、出世を目指したりしますからね。ヾ(^-^;)

 

逆に、惚れたからと言って、男に尽くすタイプの女の子は・・・


追いかけさせるエネルギーを男に与えませんので・・・


男をダメにしてたりします。┐(´д`)┌

 

でもって、自分でダメにしておきながら・・・


「私って、男運悪いんだよね」と言う女の子が多くて困ります。(ノД`)

 

・・・ってことで、男をその気にさせるポイントは・・・


させそうでさせない。


やれそうでやれない。

 

でもって、これは、馬の鼻づらにニンジンをぶら下げるようなものですので・・・


男は、馬車馬のように頑張れる訳であります。\(`・ω・´)

 

よって、この馬車の操縦方法を体得しますと・・・


男を破滅にも、幸せにも導くことが出来るでしょう!


・・・ってことで、お触り客には、愛のムチを振るってお仕置きよ!(^_-)---☆Wink


【HOME】給料5万円アップの接客術>お触り客と幸せ哲学(2)