名刺テク


ある女の子が、ちょっといい感じの男性の部屋に行ったら・・・


部屋が汚くて、ドン引き!(100年の恋も一瞬で冷める感じ)してましたので・・・


ドンちゃんも、あわてて、大掃除!ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ


ちなみに、ドンちゃんの部屋は、片付けレベルを10段階にし・・・


男性の平均を「3」とした場合、「5」と言うところでしょうか。ヾ(^-^;)


また、女性の平均を「6」と推定しますので・・・


一般的な男性よりは、ちょっと綺麗で・・・


一般的な女性よりは、少し汚れてると言った感じですかね。


でもって、このレベル「5」を「6〜7」にすべく、掃除に取りかかったのですが・・・


部屋の片隅に、山積みされている、あるものを前にして、掃除の手が止まってしまいました。


さて、そのあるものとは、いったい何でしょう?(〃⌒∇⌒)ゞ


A:エロ本


B:エロビデオ


C:エロDVD


D:大人の・・・


・・・って言ってないで、正解は・・・


「キャバ嬢の名刺」でした。\(`・ω・´)


キャバクラに行くと、たいてい、ポストカード的なイラスト名刺がもらえるのですが・・・


この名刺の取り扱いが、微妙に難しかったりするのであります。


ちなみに、名刺の取り扱い方法には・・・


A:名刺をもらわない


→キャバ嬢が気分を害する可能性があります。


B:店に置いて帰る


→店に置いて帰りますと、キャバ嬢&スタッフが・・・


自分の接客及び付け回しが悪かったのではないかと悩むことになりかねません。


C:店を出てから捨てる


→自分の名刺が道路に捨てたれてたりしますと、キャバ嬢がダメージを負いかねません。


D:持って帰る


→家庭争議の原因になりかねません。


よって、捨てるのであれば、コンビニや駅などのゴミ箱が最適と言うことになるのですが・・・


キャバでもらえるのは名刺だけではなく・・・


「お釣り袋」や「割引チケット」等、価値があるものもあったりします。


その為、選別して捨てる必要があるのですが・・・


酔ってたりしますと、ミスる可能性も出て来ますので・・・


名刺の取り扱いは、微妙に難しいのであります。


ちなみに、ドンちゃんは、キャバ嬢の経費削減及び、地球環境保護の為・・・


名刺を受取り、内容を確認後、名刺を返すと言った方法を取るようにしているのですが・・・


返却を納得しない女の子も多いですので・・・


その場合は、有難く頂戴することにしております。


でもって、有難く頂戴しましたものを、捨てることなど出来ません。


その為、部屋の片隅に、ミイラ取りのミイラを収容すべく・・・


巨大名刺ピラミッドが造成されることとなったのであります。


しかしながら、せっかく部屋を綺麗に掃除しましても・・・


巨大キャバクラ名刺ピラミッドが存在していては・・・


女の子があきれて帰ってしまう可能性大です。


よって、今回、ピラミッド撤去に乗り出したのですが・・・


名刺を手に取りますと、数々の想い出が・・・(ノД`)


ちなみに、99%以上は、名刺と女の子がリンクしません。


よって、想い出もへったくれもありませんので、即、ゴミ袋です。すみません。


逆に覚えているのは、名刺で、一会話あった場合です。


例えば、「あみだくじ」がデザインされている名刺をもらった際・・・


そのあみだくじについて会話したことがありましたので・・・


今回、名刺を見た瞬間に、当時の記憶がよみがえって来ました。


女:Aです。よろしくお願いします。


男:ん?あみだくじなんて、珍しい名刺だね。


女:そうなんです。良かったらやってみて下さい。


男:じゃあ、このスジで!


女:では、行きますよ。


(あみだくじ〜♪あみだくじ〜♪引いて楽しいあみだくじ〜♪)


男:やった〜、「デート出来る権利」が当たった!


  (ちなみに、ドンペリを入れると言う、恐怖のハズレもあったように思います)


女:・・・・・。( ´,_ゝ`)


・・・って言う、淡い思い出なのですが・・・


1週間後、店に行ってみますと、女の子は既に退店しており・・・


淡い思い出から、泡と消えた思い出になったのでありました。(ノД`)


(まさか、ドンちゃんとのデートが嫌で退店したんじゃないよね?)


でもって、次に、記憶に残っているのが・・・


メッセージ付きの名刺やコースターです。\(`・ω・´)


基本的に、名刺をもらうのは、接客の最初ですので・・・


メッセージなどは書かれていないのですが・・・


ドンちゃんは、名刺を返すようにしておりますので・・・


もらうタイミングが、お別れ時となり、メッセージ付きとなることがあるんです。


まぁ、女の子側も、わざわざ気に入らない客に・・・


メッセージ付きの名刺を渡そうとは思わないでしょうから・・・


もしかしたら、ドンちゃんの接客、いや、接嬢を気に入ってくれたのかもしれませんね。


でもって、気に入ってくれたと言うことは、会話がはずんだと言うことですので・・・


会話内容が、記憶に残りやすいですし・・・


相手が気に入ってくれたと言うことは、その後の展開に淡い期待がもてますので・・・


これまた、記憶に残りやすいと言うことで・・・


メッセージ付き名刺は、若干、記憶に残っている次第です。( ´艸`)ムププ


ただ、メッセージ付き名刺の女の子に通った記憶はなかったりします。


・・・と申しますのも、メッセージが決まって・・・


「今日は楽しかったです。またお会いしたいです。(はぁと)」だからです。


たった20分の接客で、それも付け回しに呼ばれてからのあわただしい最中に書くのですから・・・


これ以外、書けないと言われれば、全くその通りなのですが・・・


ドンちゃんは、これでは、満足出来ません。


なにせ、「面白かった」と言う読書感想文なんて、面白くないですからね。┐(´д`)┌


ちなみに、ドンちゃんは読書せずに・・・


読書感想文を誰よりも立派に書きとげると言う特技を持ってたりしますので・・・


漠然とした「楽しい」や「面白い」には、どうしても得点が辛くなる傾向があります。


よって、キャバ嬢の皆様は、メッセージまで書く気になったのであれば・・・


もう一頑張りして、具体的なメッセージにすることをオススメします。


また、カモの皆様、いや、お客様の皆様は・・・


この名刺返却&最後メッセージ付き名刺がもらえるか方法を試して・・・


自分に好意的な女の子を見つけるのに役立てては、どうでしょうか?


ただ、もらえなかったらショックですので、あまりオススメはしませんけどね。┐(´д`)┌