集客の極意


ドンちゃんのお気に入りブログで下記のような内容がアップされておりました。


-------------要約抜粋-------------

他店のナンバー1で時給が最高金額なAちゃん。


そのAちゃんの営業スタイルはというと、


全く、灰皿も換えないし、グラスも拭かないし、


黒服が呼んでも、席を立たない・・・・・。

 

Aちゃんは、お客様のことしか見てないんです!


お客様の話しか聞かないんです!!

------------------------------------


ドンちゃんは、この記事を読んで・・・


◎新人キャバ嬢「虎の巻」(3)

◎新人キャバ嬢「虎の巻」(4)


・・・を思い出しました。ヾ(^-^;)


以下、抜粋。\(`・ω・´)

------------------------------------


男:・・・で、普通の子は、グラスをついだり・・・


  テーブルを片づけたりと、仕事をするんだけど・・・


  これは、ある意味、間違いだね!!!


女:???(-ω- ?)

 

男:もちろん、接待の席や、関東では・・・


  仕事の出来る女の子がモテるのかもしれないけど・・・


  ドンちゃん的には、ダメだね。

 

  ・・・と言うかさぁ。テキパキな仕事ぶりを見て、男が惚れると思う?


  キャリアウーマンが、モテるか?


  ダスキンのおばさんに、心がときめくか?


  男ごころは、そんなところには、ない!!!\(`・ω・´)


女:じゃぁ、男ごころって、何ですか?(-ω- ?)

 

男:ずばり、男ごころとは、「下心」だ!!!\(`・ω・´)


女:あっ!( ̄□ ̄;)!!

 

男:男って奴は、下心のある間は、どんな我ままも許容出来る生き物なんだよね。


  ん〜、「やる前」は、めちゃめちゃ優しかったのに・・・


  「やった後」は、超冷たくなる男って多いでしょう?


女:確かに。( ̄0 ̄;アッ

 

男:男って、そんなもん。


  だから、男を制御しようと思ったら、「下心」を持たせておいて・・・


  「やらせない」ことです!!!\(`・ω・´)


女:なるほど!!!( ̄□ ̄;)!!

 

男:でもって、仕事をテキパキしても、男は、下心など抱きません。


  逆に言えば、下心を抱いたら、仕事などしなくても全く問題ありません!


  よって、女の子が狙わなければならないのは・・・


  男にどうやって、下心を抱かすかのみ!!!

 

  でもって、下心を抱かす鍵を握るのが・・・


  「好き好き光線」と「ボディータッチ」\(`・ω・´)


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:ただ、むやみに、「ビーム」や「タッチ」をしても、効果は薄い!


  やはり、効果的に攻撃しなければならない!!!


女:具体的には?(-ω- ?)

 

男:常に、「ビーム」や「タッチ」をするタイミングを見計らうことが重要!!!


  例えば、男が、自慢話をし始めたら・・・


  「わぁ〜、すご〜い!尊敬しちゃう」と目をキラキラさせながら・・・


  好き好き光線ビ〜〜〜〜〜ム!!!!


  (/≧∇)/ ♪。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

 

  また、「わぁ〜、手が大きい」とか言って、ボディータッチ。


  自分の手と合わせて、更に、ボディータッチ。


  大きい人好きなんだ!とか言って、もたれかかり、ボディータッチ。


  スリスリヽヽ(* ̄- ̄)( ̄- ̄*)ノノスリスリ

 

  男が褒めたら、目をウルウルさせて、下目づかいで、好き好き光線。


  男がけなしても、目をウルウルさせて、下目づかいで、好き好き光線。


  (/≧∇)/ ♪。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

 

  ひたすら、「好き好き光線」と「ボディータッチ」を繰り出しておけば・・・


  たいていの男は、イチコロです!!!ヾ(^-^;)


女:他の女の子に嫌われそう。( ̄へ ̄|||) ウーム

 

男:間違いなく、嫌われます!ヾ(^-^;)


  でもさぁ。女の子に好かれる為に、キャバクラで働いてるんじゃないよね?


  ・・・と言うか、逆に、女の子が嫌う接客だから・・・


  ライバルの女の子が少なくて、有効な攻撃となるんだよ。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:まぁ、ヘルプの席だとひんしゅくだけど・・・


  フリーの席じゃ、仕方がない!って思ってくれるから・・・


  きっちり分けて接客すれば、それほど嫌われずに済むんじゃないかな。ヾ(^-^;)

 

  あとさぁ。接客中は、好き好き光線とボディータッチ、バリバリなんだけど・・・


  席を立つ時、また、見送る際、その意識が切れる女の子が、非常に多い。


  これは、魔法が一瞬で解けるので、注意が必要!


  「終わり良ければすべてよし」って言うくらい、別れ際は重要!!!ヾ(^-^;)


女:どっ、どうしたらいいんですか?(-ω- ?)


  具体的にお願します。

 

男:例えば、席を離れる際は・・・


  「糸を引く」ように、やわらかくボディータッチしながら・・


  最高の笑顔で好き好き光線を出し・・・


  更に、後ろ姿になっても、後ろ手で・・・


  名残惜しさをアピールしながら、バイバイをする。

 

  手首をチョコチョコと動かすだけで・・・


  忠犬ハチ公のように指名嬢を待つ、カモ魔法が掛かる。


女:アハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:また、見送りの際は、相手が見えなくなっても、気を抜かない!


  なぜなら、相手が戻って来る場合があるからね。


  その時、さっきまで、好き好き光線出しまくっていたのに・・・


  「舌打ち」「溜息」「罵詈雑言」だと・・・


  一瞬にして、魔法が解けると言うものだ。


  逆に、戻って来ることを想定しながら待っていれば・・・


  瞬時に好き好き光線を出せるので、更に強い魔法を掛けられる。


  魔法が解けるのと、更に強い魔法を掛けられるのとでは・・・


  雲泥の差なので、小さな手間を惜しまないことだね。

------------------------------------


どうです?「虎の巻」を読んだら、Aちゃんの時給は無理でも・・・


少しは時給アップすると思いませんか?ヾ(^-^;)


・・・ってことで、集客に悩んでいるキャストは・・・


だまされたと思って、◎新人キャバ嬢「虎の巻」(1)を読んでみましょう!(〃^∇^)o_彡☆

 

えっ?だまされた?Σ(・ω・ノ)ノ!

 

そう、実は、それこそが、集客の極意!なんです。\(`・ω・´)


なにせ、まずは、読んで(指名して)もらわなければ始まりませんからね。


・・・ってことで、客をつかむ為の「ツカミ」こそが、集客の極意なのであります。