【HOME】給料5万円アップの接客術>ドンちゃん相談室

ドンちゃん相談室


-------------------------------------------

初めまして★毎日読んでます(^o^)

私は、バイトで入ったばかりのキャバ嬢です(笑)


聞きたいことがあるんですが…

実は、好き好きビームを実践したら…

お客さんが気に入ってくれたみたいで…

冗談かと思ったんですが本気で告られました。


こういう時ってどうしたらいいんでしょうか?


色恋とか言いますがよく分かりません。


ちなみにまだ本指名じゃないです。

-------------------------------------------


上記のような質問を読者様から受けましたので・・・


緊急回答してみたいと思います。

 

まず、お客、つまり、「男」って生き物は・・・


惚れやすい性質をしていることを抑えておかなければなりません。


よって、すぐに告って来ても、真に受けてはダメであります。

 

もちろん、「一目惚れ」と言うこともありますが・・・


一目惚れだから付き合ってくれ!と、言葉で言われたから付き合うのではなく・・・


「惚れた」ことを、きちんと、行動で示してもらった上で付き合うべきであります。

 

また、行動で示してくれ!とリクエストしますと・・・


ふてくされたり、逆切れしたりする男が存在しますが・・・


その場合は、ちゅうちょなく、切ってしまいましょう!!!


はっきり言って、クチだけで、実のない男ですからね。

 

つまり、真剣に口説いて来た場合は・・・


「命がけ」の口説きとなりますので・・・


自分よりも、相手のことを大切に考えるようになるのであります。

 

「君の為なら、この命を失ってもいい」


これが、真剣に口説いている時の心情なのです。

 

また、嘘で口説いている訳ではありませんので・・・


想いを行動にすることにも、ためらいがありません。

 

つまり、「僕は死にましぇん」とトラックの前に躍り出られるのです!!!

 

逆に、嘘で口説いている場合は・・・


自分にマイナスなことは、何一つしようとはしません。


出来る限り、クチのみで何とかしようとします。

 

よって、クチでの「告白」の段階では・・・


まだ、「真剣」か「嘘」かが分かりませんので・・・


返事は、保留すべきであります。

 

でもって、想いを行動で示すように言いましょう。


・・・で、その行動が気に入れば、付き合えばいいでしょうし・・・


気に入らなければ、付き合わなければいいでしょう。

 

・・・と、まぁ、ここまでは、普通の恋愛に関してのアドバイスであります。


でもって、「キャバ嬢」として考えますと・・・


「ムフフ。カモが針にかかったぞ!」


「何とか、釣りあげて、カネを巻き上げようっと!」


・・・ってスタンスを取る必要があります。

 

えっ?ひどい?


・・・って、そう言う善悪論は・・・


キャバをする前に片付けておかなければなりません!!!

 

よって、キャバをすると決めた以上は・・・


キャバの仕事は、「カモからカネを巻き上げること」であることを・・・


肝に銘じておきましょう!!!

 

また、もし、そのことに、罪悪感を覚えるのであれば・・・


キャバなどしないか・・・


もしくは、「ギブアンドテイク」を考えると良いでしょう!!!

 

ちなみに、「ギブアンドテイク」とは・・・


きちんと、「巻き上げたお金分」のサービスを返すと言うことであります。

 

でもって、サービスの内容は・・・


実際にHするか、それとも、Hする夢を見させるか・・・


もしくは、接待で貢献する等であります。

 

また、「巻き上げるお金」が多くなりますと・・・


返さなければならないサービスも濃くなりますので・・・


巻き上げるお金を減らすと言うのも、一つの方法であります。

 

つまり、少人数のお客さんに、ドンペリをガンガン飲ませて・・・


売り上げを作りますと、お客さんからの要求がきつくなりますし・・・


また、要求を突っぱねますと、即、売り上げ減となりますので・・・


ニッチもサッチも行かなくなりますが・・・

 

広く浅く、多人数のお客さん相手から少しずつ売り上げを作りますと・・・


お客さんからの要求もきつくありませんし・・・


また、要求をつっぱねても、微々たる影響しかありません。

 

よって、商売的には、「薄利多売」が一番いい方法なのですが・・・


女の子自身も、短期の仕事。


店側も、目先の利益と言う価値観が主流ですので・・・


なかなか、薄利多売に行きつくのは難しいと言うものであります。

 

つまり、マニュアルに従えば成功する!ような甘い世界ではありませんので・・・


悩みながら、病みながら、自分で臨機応変に対応するしかありません。

 

よって、今回、告って来たお客さんについても・・・


自分自身で、よく考えて対応するしかありません。

 

なにせ、お客さんの情報を一番持っているのは、あなたですし・・・


あなたの情報を一番持っているのも、あなたですからね。

 

ただ、これでは、お役所的な回答となって、つまらないと思いますので・・・


無責任と断った上で言わせてもらいますと・・・

 

キャバで、すぐに告る男は・・・


女慣れしているか・・・


もしくは、全く女慣れしていないかですので・・・


付き合っても、うまく行く可能性は低いです。

 

よって、告白を受け入れては、ダメです。


次に、「客」とすべきかどうかを考えたいと思います。


ちなみに、女慣れしている場合は、客にはなりませんので・・・


これは放っておいてもOKであります。

 

よって、問題は、女慣れしていない場合であります。

 

ちなみに、女慣れしていない男は・・・


非常に美味しいカモ客になるのですが・・・


その分、リスクも大きかったりします。

 

なにせ、会社のお金を使いこんだり・・・


ストーカーになったりするのは、この手のタイプですからね。

 

ただ、キャバと言うのは、元々、リスクがある仕事ですので・・・


リスクから完全に逃げることなど出来ません。


よって、「毒を食らわば皿まで」と覚悟を決めて・・・


客にするのが、ベターな選択ではないでしょうか?

 

ちなみに、こんな感じで、本気で付き合う気もないのに・・・


付き合う素振りをして、店に通わせるのが「色恋営業」であります。

 

でもって、まだ、「本指名」ではないようですので・・・


素直に、「お店に通って攻撃」でいいのではないでしょうか?


例えば・・・


すぐに告白されても、まだ、あなたのこと、何も知らないし・・・


もっと、いろいろお話して、あなたのことを知りたいなぁ〜。

 

でもって、男が、「店じゃないところで、話したい」と言って来たら・・・

 

バイトが忙しくて、時間がない。


よく知らない人と、プライベートで会うのは怖い。


今は、キャバで頑張って行こうと思っているから、プライベートな時間は取れない。


・・・等で拒否しつつ、ついでに・・・

 

私って、ワガママだから、たぶん、あなたとは合わないよ!

 

・・・と、思い切って、突き放してみて下さい。


人間って、惚れた弱味で、のぼせあがっている時は・・・


どんな悪条件でも、承知する傾向がありますので・・・


ここぞとばかりに、ガツンとくさびを打ち込んでおくことをオススメします。

 

なにせ、最初にこう言っておきますと、あとで、モメた際に・・・

 

「だから、最初に、ワガママだって言ったでしょう!」


「だから、あなたとは合わないって言ったでしょう!」


・・・と、逆ねじを食らわせることが出来ますからね。

 

・・・以上、参考にするもヨシ、反面教師として参考にするもヨシであります。

 

【HOME】給料5万円アップの接客術>ドンちゃん相談室