【HOME】口説き術>いきなり本指名(2)

いきなり本指名(2)


【前回】

いきなり本指名(1)


※全く初対面の女の子をいきなり本指名した時の様子です。


 なお、ドンちゃんは、面白半分で、前に来たことのあるフリをしております。


男:よぉ〜!久々〜!(〃⌒∇⌒)ゞ


女:(-ω- ?)


  (えっ、だれ?だれ?だれ〜〜〜???)Σ(゚Д゚)

 

男:あれ、全然、嬉しそうじゃないじゃん。


  せっかく、はるばる会いに来たのにさ。┐(´д`)┌


女:ううん。嬉しいよ。ありがとう。(゚ー゚;Aアセアセ

 

男:なんか、よそよそしいなぁ〜・・・


  前の時は、あんなにラブラブだったのに。(ノД`)


女:えっ、そんなことないよ。らぶらぶ〜だよ〜。(゚ー゚;Aアセアセ

 

男:もしかして、忘れちゃってない?(;〜д〜) アヤシイ


  やっぱ、俺みたいなブサメンなんて、眼中にないんだぁ〜・・・


  もう帰る〜。ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ


女:わっ、忘れてるとか、ある訳ないじゃん。


  ちゃんと、覚えてるよ〜。(゚ー゚;Aアセアセ

 

男:ほんとに?(-ω- ?)


女:うん。(゚ー゚;Aアセアセ

 

男:じゃあ、俺の名前、言ってみて。\(`・ω・´)


女:なっ、名前?Σ(・ω・ノ)ノ!


  (無理だよ!無理!無理!)

 

男:ほらっ、やっぱり、忘れてる。┐(´д`)┌


  もう帰る。ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ


女:ダメダメ。帰っちゃダメ。


  ここまで出かかってるんだけど・・・


  え〜っと、最初の文字なんだっけ?


  ねっ、一文字だけ教えて。( ̄人 ̄)

 

男:最初の一文字で分からなかったら、帰るからね。ヾ(^-^;)


女:うん。大丈夫。(゚ー゚;Aアセアセ

 

男:「ド」(〃⌒∇⌒)ゞ


女:(ド???)Σ(・ω・ノ)ノ!


  ど、ど、ドイさん?[壁]_・)チラッ

 

男:ピンポン♪ピンポン♪ピンポン♪


  なんだよ。ちゃんと覚えてるじゃん。(〃⌒∇⌒)ゞ


女:ヽ( ^∀^)ノ


  (ふぅ〜、良かった〜。神様ありがとう!)

 

男:ほんとに忘れてたら、どうしようかと、マジで心配になったよ。


  なにせ、俺は、かたときも君のことを忘れたことなかったからさ。(^_-)---☆Wink


女:ごめんね。でも、もう思いだしたから大丈夫。(ノ^∇^)ノ

 

男:そう言えば、メール送ったきり、返事が返って来ないんだけど・・・←いじわる


女:ごっ、ごめ〜ん。携帯壊れちゃって。(ノД`)


  ほ〜んと、ごめんね。メールしてくれたのに返事かえせなくて。

 

男:(キャバ嬢の携帯って、どんだけ壊れやすいんでしょうかね?)


  ウザがられて返事こないのかと思ってたけど・・・


  携帯壊れてたんだ。疑ってごめんね。


  お詫びの印に、なんか、飲んでいいよ。( ^^) _旦~~


女:えっ、本当?Σ(・ω・ノ)ノ!


  やった〜。( ´艸`)ムププ←地獄から天国


  (アホな客で助かったぜ)

 

男:何に乾杯する?ヾ(^-^;)


女:何にしようか?(ノ^∇^)ノ

 

男:じゃあ、君と僕の「は・じ・め・て」の出会いに、かんぱ〜い!( ̄ー ̄)ニヤリ


女:えっ〜!Σ( ̄□ ̄!)

 

男:ども、初めまして、「ドイもどき」です。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:アハハハハハハハハハハッ。ヾ(>▽<)o


  もう、どうしようかと思ったんだからね。


  指名って聞いて席に向かったら・・・


  知らない人が、ニコニコしながら、「久し振り〜」なんて言うもんだから。

 

男:でも、頑張ってたじゃん。ヾ(^-^;)


女:めちゃめちゃ頑張ったよ。


  すぐ帰るとか言うし・・・┐(´д`)┌

 

男:まぁ、でも、キャバ嬢が嘘つきってことが、よ〜く分かりました。


  ありがとうございます。


  じゃあ、これにて撤収。ばいばい〜!ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ


女:ダメダメ!帰っちゃダメ!


  でも、なんで、指名なの?(*/∇\*)キャ

 

男:ん?指名しない方が良かった?


  すいませ〜ん。指名取り消しで〜!


女:ダメダメ!取り消しちゃ〜ダメ!


  でも、なんで私指名?(〃∇〃)

 

男:赤い糸をたぐって来たのさ。(^_-)---☆Wink


女:なにそれ。(≧m≦)ぷっ!

 

男:そう言うファンタジーの方がいいよ。ヾ(^-^;)


  現実の理由なんて聞いても、面白くもなんともないからさ。


女:えぇ〜、聞きたい。教えて。(ノ^∇^)ノ

 

男:じゃあ言うけど・・・


  実は、この店に来る前、案内所にいたんです。


  でもって、案内所のお兄さんに店に電話してもらって・・・


  今いる女の子で、この時間、指名が被りそうにない女の子を聞いてもらった訳です。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:すると、結構な名前が上がったんです。


  おい!みんな仕事しろよ!客呼べよ!って感じだよね。


  きっと店長、青筋たててるよ。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:アハハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:じゃあ、その中でタバコ吸わない女の子は?って聞くと・・・


  君ともう一人の名前があがったんです。


  おい、いきなり2名かよ!みんなタバコ吸い過ぎだろ!Σ(・ω・ノ)ノ!


女:アハハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:・・・で、その二人の中で、性格の悪いのは、どの子?って聞くと・・・


  見事、君が選ばれたと言う訳です。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:えぇ〜、うそ〜、それで私???

 

男:なっ、世の中には、聞かなければ良かったことがあるだろ。ヾ(^-^;)


女:うん。(ノД`)


  でも、誰だろ?その電話に答えた人。


  あとで、とっちめてやる。o(`ε´)=====〇 バキッ!! ☆))XoX)

 

男:そう言うところが、性格悪いんちゃうかな。ヾ(^-^;)


女:アハハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:まぁ、でも、実際は、この二人の中で可愛いのは、どっち?って質問だから・・・


  電話のスタッフには感謝した方がいいよ。ヾ(^-^;)


女:えっ、そうなの?(〃⌒∇⌒)ゞ

 

男:だいたい、性格悪い子は?なんて質問しても意味ないもん。


  なにせ、性格のいい女の子は、キャバ嬢になどなりませんからね。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:アハハハッ。ヾ(>▽<)o


いきなり本指名(3)


次回は、ドンちゃん、タジタジ。

天然キャストバージョンをお送りします。お楽しみに。


【HOME】口説き術>いきなり本指名(2)