【HOME】口説き術>いきなり本指名(1)

いきなり本指名(1)


前回、記事にしましたように・・・


ドンちゃんは、フリー入店が、大の苦手です。(ノД`)


いや、フリーが苦手と言うよりも・・・


筋の通らない「指名&ドリンク攻撃」が・・・


理論派のドンちゃんには、精神的に苦痛なんです。


例えば、見に行った映画が、クソ面白くなかったとします。


面白くないだけで、腹が立つのに・・・


映画のグッズを買って下さいの・・・


「パート2」の前売り券を買って下さいの言われたら・・・


余計に腹が立ちませんか?


面白かったら、グッズも前売り券も、自分から買うっちゅ〜の。( ̄^ ̄)凸


よって、キャバ嬢は、映画(接客)を面白くすることに力を注ぐべきであって・・・


営業に力点を置くのは間違いだと思う訳です。


だいたい、フリーでの接客は、映画で言うところの「予告編」みたいなものですよ。


短時間の予告編ですら、面白くないってのは、どうしたものでしょうかね?


ちょっと、ドンちゃん、何言ってるん!


この美貌を保つのに、どれだけ苦労してると思ってるん!


化粧に、どれだけ時間掛けてると思ってるん!


ルックスと、おっぱいだけで充分!


それ以上、求めるなんて、厚かましすぎる!!!


・・・ってな考えの女の子が多いみたいでして・・・


どうしても、フリー苦痛地獄から抜け出せないドンちゃんであります。


お金を掛けたところで、映画がヒットする訳ではなく・・・


人気俳優を起用したところで、ヒットする訳でもないってことを・・・


理解してもらいたいんですけどねぇ〜・・・残念。┐(´д`)┌


・・・と、嘆いているだけでは始まりませんので・・・


ドンちゃん自身が発想をチェンジ!


そもそも、フリーが苦痛なのであれば、フリーで行かなければいいじゃん!


・・・ってことで、「いきなり本指名」作戦開始!!!\(`・ω・´)


会ったこともない女の子をいきなり本指名してしまうと言う・・・


とんでもない戦法で勝負であります。


ただ、意外や意外、この戦法、結構使えたりします。( ´艸`)ムププ


その理由として、多くのキャバ嬢が・・・


フリー客と指名客とで、接客態度を変えていることが考えられます。


つまり、フリー客に対して、「手を抜いてる」女の子が多いってことです。


どうせ指名しないんでしょ?


だったら、エネルギー使うだけ損じゃん!


時間よ、とっとと過ぎれ!


・・・ってな感覚で、フリー接客しているのでしょうかね。( ̄へ ̄|||) ウーム


その為、相対的に「指名客」に対する接客態度が良くなり・・・


「いきなり本指名」の戦法が有効となるのであります。(〃⌒∇⌒)ゞ


(本当は、フリー客にも、手を抜いたらダメなんですけどね)


ただ、人気のある女の子を「いきなり本指名」しても意味がありません。


・・・と言うか、人気のある女の子と言うのは・・・


基本的に指名が掛ってる状態ですので、フリーに回ってくることがありません。


よって、人気嬢に会おうと思ったら、「いきなり本指名」するしかなく・・・


その為、女の子からしたら、「またか」となり・・・


通常のフリー接客と変わらなくなってしまうからであります。


よって、「いきなり本指名」をするなら、人気のない女の子が必須となるのですが・・・


人気がないと言うことは、キャバ嬢の素質のない子の可能性もあり・・・


この辺りの見極めが、成功と失敗を分けるポイントとなります。


では、どうやって、会ったこともない女の子のキャバ嬢素質を知ればいいのでしょうか?


その一つとして、プロフィールやブログを使う方法があります。


最近は、ネットに女の子のプロフィールやブログが載ってますので・・・


それを使います。


さて、プロフィールやブログから、どうすればキャバ嬢素質が分かるのでしょうか?


答えは簡単です。


そのプロフィールやブログを見て、面白ければ素質あり・・・


面白くなければ素質なしであります。ヾ(^-^;)


客が見て、面白いと思うのは・・・


そのプロフィールやブログが、客観的に書かれているからです。


客が読み、客が面白いと思うだろうなと想定して書かれているから、面白いんです。


一方、そう言う視点がなく、自分が書きたいことを書いている場合は・・・


たいてい、面白くありません。


もちろん、個性として面白い場合はありますが・・・


キャバ嬢の仕事である「接客」となりますと・・・


逆に個性は、邪魔になったりします。


ん〜、「予定調和」(ハッピーエンド)な個性は問題ないのですが・・・


例えば、「ツンデレ」は、予定調和ですので問題ないのですが・・・


「ツン」で終わると、接客にはならない訳です。


もちろん、「ツン」好きな客にとっては、最高のキャストですので・・・


何の問題もありませんが・・・


最終的に「デレ」を求めている客にとっては・・・


「ツン」のみは、地雷以外のなにものでもありません。


つまり、接客と言うのは、基本的に「デレ」なんです。


「デレ」を活かす為に、「ツン」を使うべきであって・・・


「ツン」のみで勝負すべきではないのであります。


また、客側も、おっぱいを「ツンツン」すべきではありません。


ツンツンすれば、女の子が「デレ」となるなんてのは・・・


妄想以外のなにものでもありませんからね。


でも、たいていの男性は、この妄想が「真実」であると信じ込んでおりますので・・・


今日も、あちこちで、悲劇&喜劇が繰り返されることになるのであります。


さて、話をもとに戻し・・・


要は、面白いプロフィールやブログを書く女の子は、キャバ嬢の素質アリってことです。


でもって、「いきなり本指名」を使うのは・・・


プロフィールやブログは面白いけど、まだ人気になってない女の子となります。


まぁ、新人さんが、一番該当しやすいでしょうか。


(キャバ歴が長い女の子は、そのプロフィール書いたのいつ?って感じとなり・・・)


(現状とプロフィールとが、かい離している場合が多いですからね)


・・・ってことで、次回は、いきなり本指名を使った時の現場の様子を見て行くことにしましょう。


いきなり本指名(2)


【HOME】口説き術>いきなり本指名(1)