【HOME】口説き術>キャバ嬢を落とす男(2)

キャバ嬢を落とす男(2)


【前回】

◆キャバ嬢を落とす男(1)


さて、みなさんは、前に少し書いた「アイドル嬢」を覚えておられるでしょうか?

(知らない人は、集客で一番大切なもの(1)を参照して下さい)


実は、このアイドル嬢、店のスタッフと付き合っていたのであります。


それも、ドンちゃんと一番仲のいいスタッフと。Σ(・ω・ノ)ノ!


ちなみに、どうして分かったかと申しますと・・・


これが漫画のような話であります。(〃⌒∇⌒)ゞ


ある日のこと、楽しいキャバクラタイムが終わり・・・


ドンちゃんを見送りに、アイドル嬢とそのスタッフが・・・


エレベーターまで来てくれたのであります。


アイドル嬢:今日も楽しかったです。(ノ^∇^)ノ


スタッフ:本日は、ありがとうございました。m(__)m


ドンちゃん:は〜い。またねぇ〜!壁|・_・)ノ


プシュ〜。(エレベーターの扉が閉まる)


ここで、二人は油断してしまいました。Σ( ̄□ ̄!)


エレベーターって、扉が閉まっても、中の人が行先を押すか・・・


もしくは、その他の階の人がボタンを押さない限り、動きません!


しかしながら、この二人は、分厚いエレベーターの扉が閉まったことで安心してしまったのか・・・


扉が閉まった瞬間から、二人だけの恋人トークを開始してしまったのであります。Σ(・ω・ノ)ノ!


ちなみに、エレベーターの扉って分厚いくせに、防音効果はないみたいでして・・・


話丸聞こえ。(*/∇\*)キャ


いやぁ〜、思わず、「開く」ボタンを押しそうになりましたが・・・


エレベーターを使って巨大びっくり箱を作ってみたところで・・・


たぶん、受けない!


いや、100%受けない!


・・・と思いましたので、空気を読んで自重。


・・・ってことで、1階ボタンを押したドンちゃんなのですが・・・


口説く気はなくても、それなりにショックを受けたようでして・・・


エレベータが1階に着くまでの10秒が、1分に感じられたほどであります。(ノД`)


(可愛い女の子が、他の男に取られるって、本能的につらいものがありますからね)


ただ、エレベーターを降りる頃には、かなり回復しておりまして・・・


「これは、逆に面白いんじゃないの?」なんてことを思ったりしておりました。( ̄ー ̄)ニヤリ


なにせ、もともと、アイドル嬢に彼氏がいないなんて想像はしていませんので・・・


彼氏がいたところで、全く問題はない訳です。


でもって、その彼氏が知らない人なら、これまた何の研究対象にもなりませんが・・・


なんと、店のスタッフ。それも、ドンちゃんと仲のいいスタッフが彼氏なんですから・・・


研究対象としては、もってこい!( ´艸`)ムププ


・・・ってことで、付き合っているキャバ嬢とスタッフが・・・


店でどのような動きをするのか観察開始!!!\(`・ω・´)


ちなみに、一つ特徴的なのをあげておきますと・・・


男性スタッフは、周囲にバレないように気を使っているのか・・・


こちら(アイドル嬢)を見る時間が少ないのに対し・・・


(見るにしても、あくまで業務の範囲内に収めようとする)


女性側は、好きな人のことが気になるのか・・・


かなり目で追うと言う特徴があります。


特に、彼氏の声には反応するようでして・・・


彼氏の声が聞こえますと、かなりの確率で反応してしまうようであります。


よって、指名嬢がスタッフと付き合ってるかどうか気になる人は・・・


指名嬢の視線の先をそれとなくチェックしてみるといいかもしれません。


ただ、チェックしてクロだとショックを受ける人は・・・


徹頭徹尾、相手を信じて、相手の手のひらで転がされた方が幸せな気がします。


現実を知るよりも、夢を見ていた方が幸せってものですからね。ヾ(^-^;)


ちなみに、客観的には、男性の浮気は粗雑でバレやすく・・・


女性の浮気は綿密でバレにくいと言うのがあるのですが・・・


社内恋愛に関しては、男性が繊細で、女性が大胆と言う側面があるのかもしれませんね。


よって、小心者のスタッフは、キャバ嬢に手を出さない方が無難です。


仕事中、ずっと変なスリルを味わい続けることになりますからね。


ちなみに、このスタッフとアイドル嬢は、3ヶ月ほどで終了したようであります。


でもって、そんなある日。


◆キャバ嬢を落とす男(3)


【HOME】口説き術>キャバ嬢を落とす男(2)