【HOME】○○な話真面目に考えるトーク>枕を真面目に考える(2)

枕を真面目に考える(2)


まずは、こちらからお読み下さいませ。

【前回】

◆枕を真面目に考える(1)


その問いの答えとして・・・


◎ソープ:二塁打


◎ヘルス:ヒット


◎キャバ:三振〜ホームラン


・・・と言うものがあるように思います。

 

つまり、キャバは、指一本触れられない「三振」がある代わりに・・・


「ヒット」「二塁打」「ホームラン」(恋愛)と・・・


すべての可能性が存在するように思うのであります。

 

よって、それらをトータルして考えた場合・・・


ソープの3分の1。


ヘルスの2分の1の料金が成立するのではないでしょうか?

 

ちなみに、「枕」を否定するキャバ嬢は・・・


言わば、消える「魔球」を投げるピッチャーですので・・・


客は、必ず「三振」となってしまいます。

 

でもって、この手の女の子ばかりになってしまいますと・・・


「ヒット」「二塁打」「ホームラン」などは存在しなくなりますので・・・


「ソープ」や「ヘルス」の料金体系からは外れることとなります。

 

つまり、「1万円」の料金を維持することが出来なくなりますので・・・


必然的に、キャバ嬢の賃金も下がる!こととなります。

 

また、逆説的には、枕をしないキャバ嬢の高賃金を支えているのは・・・


枕系のキャバ嬢と言うことにもなるのであります。

 

よって、枕をしないキャバ嬢のお客さんを・・・


枕系のキャバ嬢に盗られたからと言って・・・


枕を攻撃するのは、ある意味、間違いなのです。

 

例えば、人間にとって「害虫」となるものも・・・


自然界と言う大きな視野でみますと・・・


「植物連鎖」をつなぐ、非常に重要な「鎖」の一つであって・・・


その「鎖」を取り除いてしまいますと・・・


人間自身もまた、取り除かれることに繋がりかねませんからね。

 

つまり、大きな視野で考えておかないと・・・


自分のクビを自分で絞めることになりかねないのであります。

 

また、女の子を選ぶのは「客」であって・・・


女の子自身ではありません。


よって、枕の女の子に文句を言うのは、ある意味、スジ違いでもあります。

 

例えば、キャバクラ通いの旦那を持つ「奥さん」が・・・


旦那がキャバクラ通いをするのは、キャバクラがあるのが悪い!!!


キャバ嬢が悪い!!!


・・・と言って来たら、どう思います?

 

やはり、多くの人は、旦那をしっかり繋ぎとめていない、奥さんが悪い!


文句を言うなら、旦那に言え!


・・・と思うのではないでしょうか?


◆枕を真面目に考える(3)


【HOME】○○な話真面目に考えるトーク>枕を真面目に考える(2)