【HOME】○○な話キャバクラ解体新書>熟女キャバクラ(1)

熟女キャバクラ(1)


今回の大幅データ更新によって気付いたことを書いておきますと・・・


まずは、毎度のことながら、閉店&開店が、非常に多い。Σ(・ω・ノ)ノ!


うまく行かなくて閉店。


閉店後に、別の店を(名前を変えて)開店。


前の店の客を引き継ぎたいので・・・


電話番号は、そのままでいいかな。みたいな感じでしょうか。ヾ(^-^;)


それにしても、多くの店が1年を超えずに閉店して行きますので・・・


やはり、厳しい業界のようですね。。(ノД`)


逆に言えば、簡単に開店してしまう人が多いと言うことかもしれません。


ちなみに、これは経営者だけではなく、キャバ嬢にも言えることでして・・・


隣に座って、お酒を注いでいるだけで、高時給が手に入ると考え・・・


入店したものの、1ヶ月、2ヶ月で辞めて行く女の子もまた、かなりの数に上りますからね。


お金を得るのは甘くないっすよ。┐(´д`)┌


また、甘く得たお金は、脳みそを虫歯んで行きますので・・・


身の丈にあった稼ぎ方をするのが一番だと思います。


ちょい厳しい、ちょい楽と言った・・・


「ちょい」の範囲が一番いいんじゃないでしょうか?ヾ(^-^;)


さて、次に気付きましたのが・・・


「熟女キャバクラ」の増殖であります。\(`・ω・´)


前回は、「朝キャバ」「昼キャバ」が増加していたのですが・・・


今回は、「熟女キャバクラ」の増加が目立ちます。


ところで、「熟女」とは、何歳くらいを意味するのでしょうか?(-ω- ?)


ロバート秋山やオードリー春日などは、熟女好きとして知られてますが・・・


彼らの意味するところは、「50歳」くらいのような気がするのですが・・・


はたして、実際のところは、どうなのでしょう?


ネットの百科事典(wiki)で調べてみますと・・・


アダルトビデオでの「熟女」は、30歳以上を意味するとありますので・・・


熟女キャバクラも、30歳以上の女性で構成されていると推定して良いのではないでしょうか。


それにしても、なぜに、ここに来て・・・


熟女キャバクラが増加しているのでしょうか?


ちなみに、これまでは、20歳〜25歳くらいでキャバでデビューして・・・


25歳〜30歳くらいで、高級クラブやラウンジに移行し・・・


30歳〜35歳くらいで、お店のママになったり、スナックで働くと言ったシステムでしたので・・・


熟女キャバクラなどは、存在しておりませんでした。


つまり、高級クラブやラウンジが、熟女キャバクラを担っていたのであります。


では、なぜに、ここに来て熟女キャバクラとして、独立したのでしょうか?


その理由の一つとして、キャバクラの増加があると思われます。


ちなみに、キャバクラは、高級クラブやラウンジよりも、気軽に遊べると言うことで・・・


今から20年ほど前に登場し、増加の一途をたどっております。


でもって、キャバクラでキャバ嬢として働いて来た女の子を卒業させて・・・


他店(高級クラブやラウンジ)に移行させるよりも・・・


大学院(熟女キャバクラ)を作って、もうしばらく稼がせてもらおう!と考えたとしても・・・


全く不思議ではありません。


また、客側も、キャバクラのシステムに慣れて来ておりますので・・・


システムの変わる高級クラブやラウンジに行きたがらないと言う側面もあるように思います。


更に、忘れてはならないのが、今の不景気であります。


◆熟女キャバクラ(2)


【HOME】○○な話キャバクラ解体新書>熟女キャバクラ(1)