【HOME】口説き術>カツオまる子のススメ(2)

カツオまる子のススメ(2)


【前回】

◆カツオまる子のススメ(1)


ちなみに、この形式と似ているのが・・・


「宝くじ」であります。\(`・ω・´)

 

宝くじって、当たった方が幸せに思えますが・・・


実際は、不幸になる方が多かったりしますからね。┐(´д`)┌


(当選すると、不幸にならない為の「しおり」がもらえるらしいです)

 

でもって、嬢一人に、何人、何十人。


携帯の登録数で見ますと、何百人と言う男性が群がっておりますので・・・


まさに、キャバクラは、宝くじを買うようなものと言えるでしょう。\(`・ω・´)

 

いや、宝くじと違って、そもそも「当たりくじなし!」と言う場合もありますので・・・


「夢」そのものと言えるかもしれません。┐(´д`)┌

 

でもって、「夢」ですので・・・


覚めても怒ってはダメであります。ヾ(^-^;)

 

また、どうせ見るなら、「気持ちいい夢」の方が良いと言うものでしょう?

 

だったら、「色恋」にだまされたのなんだの言わずに・・・


「いい女優が相手役で良かったよ!」くらいの感覚を持って欲しいものであります。ヾ(^-^;)

 

また、相手の女優にとって、主役にはなれないかもしれませんが・・・


脇役になれる可能性は十分にあります。

 

でもって、名作には、脇役の演技も重要ですので・・・


渋い脇役に徹するのも面白いように思うのであります。

 

ただ、ここで重要なのは、「渋い」であって・・・


「甘い」ではありません。\(`・ω・´)

 

なにせ、主人公が甘いマスクを被ってますので・・・


脇役まで甘い演技をしていては、甘チュアレベルの作品になってしまいますからね。

 

また、女の子は、甘い言葉に甘いスイーツと・・・


甘いものが大好きですが・・・


一方で、「ダイエット!ダイエット」と言ってるように・・・


余分な甘さには否定的なところがあったりします。

 

つまり、「お店に来て〜♪」って言われたら、ホイホイ行って・・・


「えぇ〜?もう帰っちゃうの〜?」って言われたら、ガンガン延長する!


・・・と言った甘い客は、好かれるようで、好かれなかったりするのです。

 

また、最初の来店や延長には、それなりに意味がありますが・・・


麻薬と一緒で、回数を重ねるごとに、耐性が出来てしまい・・・


その内、来店や延長が当然のように思われてしまうのも悲しいことであります。

 

これは、キャストにも言えることでして・・・


最初、ナンバーワンになった際は、めちゃめちゃお店から褒められるのですが・・・


回を重ねるにつれて、それくらいやって当然!となり・・・


同じ苦労をしているにも関わらず、評価が違って来てしまうのであります。

 

ちなみに、これを「ワカメ現象」「咲子現象」と、ドンちゃんは命名しました。


一方、「カツオ現象」「まる子現象」と言うのは・・・


普段悪い点数を取っておいて、たまに、いい点を採って褒められることを意味します。

 

さて、どちらがいいのでしょうか?

 

まぁ、どちらがいいかの判断は難しいところですが・・・


どちらが世渡り上手かと言うと、「カツオ」「まる子」で決まりでしょう!

 

なにせ、「無理だよ!」「出来ないよ!」って言えれば・・・


少なくとも過労死することはありませんからね。

 

・・・ってことで、「出来る子」と思わせてはなりません。


「甘い」と思わせてはなりません。


「当然」と思わせてはなりません。


相手に、自分をコントロールさせてはなりません!

 

そもそも、思い通りにならないから・・・


思い通りになった時、嬉しいのです。

 

よって、相手を喜ばせる為に、相手の思い通りの行動をするのではなく・・・


普段は思い通りにならないが、たまに思い通りの行動をする!


・・・と言うのが、相手の為であり、自分の為なのであります。

 

・・・ってことで、ドンちゃん、本当は爆笑ギャグばかり言えるのに・・・


あえて、普段、寒いギャグを連発してたりします。( ̄ー ̄)ニヤリ


いやっ、マジ、本当だってば。ヾ(^-^;)

 

【HOME】口説き術>カツオまる子のススメ(2)