【HOME】口説き術>オープンラストの考察(2)

オープンラストの考察(2)


【前回】

◆オープンラストの考察(1)


では、上手なお金の使い方とは、どう言ったものなのでしょうか?


もちろん、それは、キャバクラなんかにお金を使わない!( ̄ー ̄)ニヤリ


・・・なんて言ってないで・・・


今回のお題「オープンラスト」にスポットを当てて考えますと・・・


ずばり、オープンラストはしない!\(`・ω・´)


・・・が、上手なお金の使い方となります。( ̄▽ ̄)

 

ちなみに、もし万が一、付き合ったり、結婚したりしたら・・・


それこそ、「一生ラスト」であります。Σ( ̄□ ̄!)


・・・ってことで、何も慌てる必要などありません。ヾ(^-^;)

 

よって、一緒にいるのは、口説き落とした後にとっておいて・・・


口説く途中では、腹八分目にしておくことが肝心であります。

 

ちなみに、レストランに行くのは、満腹になるまで食べたいからですので・・・


キャバでも、満足して帰りたいと言うのが・・・


当然の欲求だと思いますが・・・

 

それは、読み切りマンガの感覚であります。


単発ドラマの感覚です。\(`・ω・´)

 

しかしながら、通うと言うことであれば、それは連載マンガなんです。


連続ドラマなんです。

 

でもって、連載ものと言うのは・・・


毎週、必ず、いいところで終わるんです。

 

絶対に、客を腹いっぱい満足させることはありません!

 

これは、料理の最大の調味料と同じ理由であります。

 

ちなみに、料理の最大の調味料は、何だか知ってますか?

 

もちろん、それは、「空腹」であります。\(`・ω・´)

 

つまり、同じ料理でも・・・


空腹な時に食べるのと満腹な時に食べるのとでは・・・


味に各段の差が出てしまうのです。

 

でもって、この理論を応用しない手はありません。

 

つまり、話題を完結させる為に、延長するのではなく・・・


わざと完結させないくらいのテクニックが必要だと言うことです。

 

ちなみに、これは、女の子の為にもなったりします。


・・・と申しますのも、女の子は・・・


話のネタ(営業のタネ)に困っているからであります。

 

特に、会う頻度の高いお客さんほど、話題がなくて困ってたりします。

 

その為、もし話を途中で終わらせておけば・・・


「前の話の続きを聞かせて」と、簡単に営業を掛けることが出来るのであります。

 

でもって、簡単と言うのは、心理的負担が軽いことを意味しています。

 

ちなみに、キャバ嬢が、なぜ病みやすいかと言うと・・・


心理的負担の重い仕事だからであります。

 

その為、心理的負担の軽い客と言うのは・・・


心理的負担の重い客に比べて、飛躍的に好感度がアップします。

 

もちろん、好感度がアップしたからと言って・・・


必ず、口説けると言う訳ではありません。


しかしながら、口説ける可能性がアップするのは間違いありません!

 

よって、キャバ嬢を口説きたいのであれば・・・


心理的負担の軽い客を演じることが必須なのであります。

 

・・・ってことで、重いカモではなく、軽いカモ。


即ち、カルガモを目指すべきなのであります。(〃^∇^)o_彡☆


◆オープンラストの考察(3)


【HOME】口説き術>オープンラストの考察(2)