【HOME】口説き術>カモ会長と夢対談(2)

カモ会長と夢対談(2)


まずは、こちらからお読み下さいませ。

【前回】

◆カモ会長と夢対談(1)

 

ド:ん〜、会長にアドバイスなど恐れ多いのですが・・・


  「ドM」と言うことですので・・・


  あえて、「ドS」になってアドバイスさせていただきますね。ヾ(^-^;)


会:お願いします。

 

ド:まず、最初のキャバ嬢が強敵過ぎましたね!!!


  買い物!買い物!買い物!借金!借金!で総額「200万円以上」ですからね。


会:アハハハッ。でも、楽しかったですから。( ̄▽ ̄)

 

ド:読者としても楽しかったので、問題ないと言えば問題ないのですが・・・


  やはり、物語は、「ハッピーエンド」が良いですので・・・


  どうせ貢ぐなら、ハッピーになれる子に貢いで欲しかったですね。


会:まだ、ハッピーになれる・・・可能性はあると思ってるんですけどね。

 

ド:もちろん。可能性はありますし・・・


  ドンちゃん的にも、そうなって欲しいのですが・・・


  ドンちゃんが、100人にアンケートを取った結果では・・・


  100人とも「無理」と言ってますので、ちょっと難しいかもしれません。


  まぁ、101人目からは・・・


  「イケル」って回答が連続するかもしれませんけどね。ヾ(^-^;)


会:アハハハッ。( ̄▽ ̄)

 

ド:まぁ、会長も、その辺を見計らって・・・


  戦線拡大のキャバクラ行脚に打って出たと思うのですが・・・


  これが、ちょっと、戦略ミスのような気がします。


会:「数撃てば当たる」戦略はダメですか?

 

ド:「数撃つ」のはいいんですが・・・


  撃っているのが、撃っている相手にバレてるのは、ちょっとダメですね。


会:ですよねぇ〜。

 

ド:また、指名で通っている女の子に、他の女の子を紹介されていてはダメですよ。


会:ダメですかねぇ〜?


  私の好みに合った女の子を紹介してくれるのですが・・・

 

ド:ダメですね。


  なぜなら、女の子って、縄張り意識が強いですので・・・


  大切に思われている場合は、他人に渡すなどありえませんからね。


  また、プライドも高いですので・・・


  紹介してもらった、つまり、元の持ち主がいらないと判断した男には・・・


  「価値」を見出せないってもんですし。


会:あららららっ。

 

ド:例えば、前の持ち主(指名嬢)が、付き合わずに引っ張った客と・・・


  付き合ってしまっては、女同士の戦いで、負けになってしまいますからね。


  よって、何のしがらみもない状態で出会うよりも・・・


  はるかに、付き合える確率が下がってしまうと言うものであります。


会:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

ド:もちろん、会長の幸せを願って紹介してくれるような天使なら問題ないですが・・・


  基本、会長を食いものにしている「小悪魔」系ですので・・・


  やはり、紹介してもらった女の子に通うのは、問題ありだと思いますね。


会:私もそんな気はするのですが・・・


  なかなか、断ることの出来ない性格でして、ついつい、なすがままに・・・

 

ド:まぁ、それが、会長のいいところでもありますけどね。


  ただ、小悪魔な女の子と違って・・・


  ドンちゃんは、会長に幸せになって欲しいと心より願っておりますので・・


  なんとか、その悪循環を断ち切ってもらいたいと思うのであります。


会:ありがとうございます。なんとか、期待に添えるように頑張りたいと思います。


  全く、自信はありませんが・・・。

 

ド:では、次に、貢ぎ方についてアドバイスしたいと思います。

 

◆カモ会長と夢対談(3)へ

 

【HOME】口説き術>カモ会長と夢対談(2)