【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>お見合いパーティー(2)

お見合いパーティー(2)


【前回】

◆お見合いパーティー(1)


でもって、パーティー前日。


寝れない。


ドンちゃん、小心者なので、緊張して寝れません。(ノД`)


眠たくなるようにと、日中、外で運動したことが・・・


逆に、太陽光によって体内時計が狂ってしまい、眠れないことに。


ドンちゃん、頭のキレで勝負するタイプなんで・・・


寝不足が一番の大敵なんだよね。┐(´д`)┌


だから、3時間だけでも・・・


いや、1時間だけでも・・・


ほ〜んと、10分だけでも寝かせてくれ!と祈ったのですが・・・


残念ながら、一睡も出来ずに終了。|)゚0゚(| ホェー!!


ちなみに、出発の時間まで、まだ時間がありましたので・・・


それまで頑張れば、眠れそうな気もするのですが・・・


逆にここで寝てしまいますと、起きられない可能性が出て来ますので・・・


やむなく断念。


徹夜で、勝負に挑むことに。


でもって、ブログの読者に、お見合いパーティーに参加していることがバレますと・・・


なんだか恥ずかしいと言うことで・・・


「アリバイ工作」に着手。(意味不明)


お見合いパーティー時間に、ブログが更新されるようセットすることに。( ´艸`)ムププ


しか〜し、肝心のブログ原稿がない!Σ(・ω・ノ)ノ!


・・・ってことで、大急ぎで、書き下ろすことに!


でもって、ドンちゃん、集中すると、時間を忘れるタイプなんで・・・


気付いた時には、既に出発予定時刻を大幅超過。Σ( ̄□ ̄!)


ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!


本当なら、「顔文字」を入れてアップするんだけど・・・


そんな時間ないので、そのままセット!


そして、ドンちゃんは、大阪駅へ!≡≡≡ヘ(*--)ノ


いつもなら、新幹線の出発駅である「新大阪」に直接行くのですが・・・


今回は、既に切符を買ってましたので、大阪駅経由で新大阪に向かうことに。


なぜなら、新幹線の切符で、大阪→新大阪間の移動が無料になるからです。(〃⌒∇⌒)ゞ


でもって、いつも、新幹線に乗る時は・・・


「みどりの窓口」で切符と座席指定をしてましたので・・・


まず、みどりの窓口に行かないとならないものだ!と考え・・・


大阪駅のみどりの窓口に。


そして、東京行きのぞみの座席指定し、新大阪に向かいますと・・・


既に、のぞみが出発準備をしております。


おっ!これで行くんだな!と乗り込もうとした瞬間・・・


あれれ?列車番号が違うぞ!(-ω- ?)


しまった。これは、一つ前ののぞみか。


ちょっと、早く着き過ぎたかと思っておりますと・・・


次ののぞみも、ドンちゃんののぞみではない!


おい!大阪駅のみどりの窓口の係の人!


どんだけ、ドンちゃんが、移動に時間掛ると思ってん!


新大阪で30分待ちとか、考えられないだろ!( ̄^ ̄)凸


新大阪のみどりの窓口に行ってたら、直前ののぞみを案内してくれるのに・・・


大阪の窓口に行ったばかりに、30分のロス。


ちなみに、みどりの窓口で座席指定をしなくても、在来線は乗れるようですので・・・


よい子の皆さんは、新大阪まで行ってから座席指定するようにしましょう。(〃^∇^)o_彡☆


・・・って言うか、駅、めちゃめちゃ熱いんですけど!


こんなところに、30分もいたら、熱中症に掛りそうなんですけど。


でも、寝不足で、動く気力のないドンちゃんは、そのままサウナ状態でのぞみを待つことに。


でもって、のぞみに乗り込むと、冷てぇ〜!生き返る〜!


・・・と思ったのもつかの間。


あの〜、今度は、凍え死にしそうなんですけど。


サウナ状態で大量に出た汗のせいで・・・


ブルブルと震えるドンちゃん。


でもって、超眠いんで、寝ようとするんだけど、眠れない。


ちなみに、新幹線、超空いていて、ドンちゃんの貸し切り状態なので・・・


横向きに寝ようかとも思ったんだけど・・・


飛行機と違い、途中の駅から乗って来る人がいるんで、それもままならず・・・


結局、一睡もすることなく、品川駅到着!


既に、遅刻。


でもって、東京で迷子になって、会場に着いた時にはパーティーが終了し・・・


ちょうど、参加者が会場から出てくるところ。Σ(゚Д゚)


アララララララッ。(゚ー゚;Aアセアセ


でも、ドンちゃんは、諦めません!\(`・ω・´)


会場から出て来た中で、一番可愛い子に目ぼしを付け・・・


猛然とアタック開始!!(〃⌒∇⌒)ゞ


男:すいませ〜ん。「○○」って言うパーティーが・・・


  ここら辺でやってるはずなんですが、迷子になってしまって見当たらないんですよ。


  もし知ってたら、教えてもらえませんか?


女:えっ、場所は、ここですけど。


  もう、パーティー終わりましたよ。

 

男:うっ、うそ〜〜〜!!!Σ( ̄□ ̄!)


  大阪からハルバル来たのに、超ショック。


  来る途中、熱中症で倒れたおばあさんを病院に連れて行ったりしなければ・・・


女:えっ?大阪から来たんですか?


  それなのに、おばあさんを病院に?

 

男:結婚するなら、洗練された大人の女性の多い東京の人がいいなと思って来たんですが・・・


  まさか、もう終了してるとは。


  あっ、おばあちゃんは、たくさん人がいたんで・・・


  誰かが声を掛けるだろうと思って見てたんですが・・・


  みんな素通りだし、それに命にかかわるかもしれませんので・・・


  つい、声を掛けてしまって。


女:東京の人は、冷たいですからね。(ノД`)

 

男:あぁ〜、ショック。


  パーティーで盛り上がって、二次会に行く人とかっていないんですか?


女:いないみたいですよ。


  それに、あんまり盛り上がってなかったし。

 

男:えっ、マジで〜?Σ(・ω・ノ)ノ!


  こんな素敵な女性が参加してるのに、盛り上がらないなんて信じられないなぁ。(^_-)---☆Wink


女:もう。大阪の人は、クチがうまいですね。(〃∇〃)

 

男:いえいえ、本音がポロッと出ただけで、お世辞とかじゃ全然ないです。( ^^) _旦~~


女:フフフッ。( ̄▽ ̄)

 

男:(キョロキョロ)


  あの〜、一人ってことはないですよね?(-ω- ?)


  今、カップルになった男性が、リムジンを取りに行ってるところですよね?


女:全然一人です。誰もリムジンなんて取りに行ってないです。

 

男:あぁ〜、参加している男性が全員告白して来たんで・・・


  一人を選ぶと他の人が傷つくと思って、全員断ることにしたってやつですね。


女:違いますよ。告白して来たのは、ほんの7人、いや8人だけです。

 

男:8人???めちゃめちゃ凄いじゃないですか!


  なのに、一人なんですか?Σ(・ω・ノ)ノ!


女:イマイチ、いい人いなくて。

 

男:ですよね。この世に、あなたのような素敵な女性にあう男性なんて・・・


  一人しかいないと思いますからね。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:一人?(-ω- ?)

 

男:目の前の。(〃⌒∇⌒)ゞ


女:(キョロキョロ)

 

男:あっ、東京の人も、そう言うギャグはするんですね。Σ( ̄□ ̄!)


女:フフフッ。( ̄▽ ̄)

 

男:東京まで来て、振られずに帰るのもアレなんで・・・


  「ちょっと待った〜」させてもらってもいいですか?


  第一印象から決めてました!


  結婚してくれとは言いません!


  友達になってくれとも言いません!


  今日一晩だけ抱かせて下さい!


  ・・・とも言いません!


  ほんの3分、そこのスタバで「キャラメル マキアート」をご馳走させて下さいませんか?


  お願いします!( ̄人 ̄)


女:いいですよ。ちょうど、スタバに行こうと思ってたところですし。

 

男:マジで〜?ヽ( ^∀^)ノ


  さすが、スタバ!


  美女の好感度高し!!


店員:何になさいますか?


女:私は、アイスティー。


男:僕は、アイス・チャイティーラテを。


  あっ、二人ともティーですね。


  イッツア・パーティータイム!!(〃^∇^)o_彡☆


女:フフフッ。( ̄▽ ̄)

 

男:それにしても、暑いですねぇ〜。


女:そうですね。大阪と比べて、どうですか?

 

男:大阪は寒いっすよ。寒いギャグばかり言う人が集まってますからね。ヾ(^-^;)


女:そう言えば、今日、オヤジギャグ聞きましたよ。


  どんなのかは忘れましたけど・・・

 

男:オヤジギャグとか言う人、どうですか?


女:ちょっと嫌かな。

 

男:ですよねぇ〜!ドンちゃんも、全く同感です。(゚ー゚;Aアセアセ


  あっ、申し遅れましたが、姓はドン。名はちゃん。


  併せて、ドンちゃんと申します。


  以後、よろしくお願いします。


女:あっ、私は「小麦」です。

 

男:世界で一番美しい名前ですね。(ノ^∇^)ノ


  今日から、米を食べるのをやめて、麦一筋で行きます!


  朝・昼・晩と麦。でもって、深夜は、小麦さん、君がおかずです!!(^_-)---☆Wink


女:フフフッ。ドンちゃんさん、面白いですね。

 

男:日に焼けるので、「さん」はいりません。


  あっ、でも、「小麦色」には染まりそう。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:フフフッ。ドンちゃん、クチがうまいですね。(≧∇≦)

 

男:ちょっと試食してみます?( ̄3 ̄)ちゅ〜


女:今のちょっと、いやらしかったです。(*/∇\*)キャ

 

男:あっ、すみません。ちょっと調子に乗りすぎましたね。


女:ううん。悪い意味じゃないです。(〃∇〃)

 

男:人生いろいろ♪男はエロエロ♪


  女だっていろエロ 咲き・み・だ・れ・る・の♪


  良い意味で、島倉千代子をちよこっと歌ってみました。(〃⌒∇⌒)ゞ


女:ドンちゃん、ちょっとオヤジギャグ入ってません?

 

男:ちょっとと言うよりは、だいぶん。(゚ー゚;Aアセアセ


  ・・・って言うか、純正オヤジギャグ男です。


  嫌われちゃいました?


女:いえ、そんなことないです。

 

男:じゃあ、惚れたってことですね?( ̄ー ̄)ニヤリ


女:そう言うことでもないです。


  ただ、変わったかただなと。

 

男:「変」と「恋」は似てるんで・・・


  いつか、変人から、恋人に変わるかもしれませんね。(ノ^∇^)ノ


女:前向きですね。

 

男:いえいえ、超後ろ向きですよ。なにせ、スターバックスだけに。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:フフフッ。テンション高いですね。ヾ(^-^;)

 

男:じゃあ、ちょっとCA(スチュワーデス)やって下さいよ。


  テンション分けてあげますから。


  アテンションプリーズ!!


女:フフフッ。( ̄▽ ̄)

 

男:あっ、そうだ。CAで思い出しましたが・・・


  「チキン?orビーフ?」


  なんなら「寿司or中華orフレンチorイタリアンorエトセトラ」


女:???(-ω- ?)

 

男:あっ、もしよかったら、この後、食事でもどうですか?


  ・・・と言うか、実は、お見合いパーティーで、女の子と出会えた時の為に・・・


  恵比寿ガーデンプレイスの最上階レストランを予約してたりするんですよ。


女:用意がいいですね。Σ(・ω・ノ)ノ!

 

男:でしょう!このスタバも、ドンちゃんが建てたセットですし。


  ・・・って言ってないで、二人分予約してるのに・・・


  ドンちゃん一人で現れると、笑われちゃうでしょう?


  まぁ、大阪人なんで、笑われるのは構わないんですが・・・


  情にもろい人だと、泣いちゃうかもしれないんで・・・


  ドンちゃんの為にも、涙もろい店員さんの為にも、食費節約の為にも・・・


  どうか一つ、食事をご馳走させてはもらえないでしょうか?


  お願いします!( ̄人 ̄)

 

さてさて、ドンちゃんの運命やいかに?


◆お見合いパーティー(3)


【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>お見合いパーティー(2)