【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>キャバクラ不快イイ話(2)

キャバクラ不快イイ話(2)


【前回】

◆キャバクラ不快イイ話(1)


男:それにしても、全然変わらんな。


  ・・・って言うか、綺麗になったんちゃう?


  冗談抜きにして。(〃^∇^)o_彡☆


女:えっ、そうかな?(*/∇\*)キャ

 

男:普通、キャバで2年働いたら、酒とストレスで・・・


  見るも無残な姿に成り果てると言うのに・・・


  逆に、若返ってピカピカに輝いてるんだから・・・


  やっぱ、母は偉大だなぁ〜。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:そやねん。子供が生き甲斐やから、頑張る気力がみなぎるねん。


  ・・・って、ちゃうわ。子供はいません!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )ナンデヤネン!

 

男:分かってる。分かってる。そう言うことにしとかんとな。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:そやねん。子供がいるって言うと、働きにくいからな。


  ・・・って、ちゃう!言うてるやろ!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )ナンデヤネン!

 

男:いやぁ〜、綺麗になった上に、トークの腕もあげて・・・


  ほ〜んと、どないしたん?ヾ(^-^;)


女:別に思い当たることないし・・・


  相変わらず、クビになりかけの人気薄嬢だよ。┐(´д`)┌

 

男:うそっ〜???Σ( ̄□ ̄!)


  No.1のオーラが見えるのに。


女:オーラ出てる?(*/∇\*)キャ

 

男:うん。出てる。オーラ悟空並みに出てる。\(`・ω・´)


  ・・・って、この店のNo.1って、まだ、○○さん?


女:うん。そうだよ。( ̄▽ ̄)

 

男:マジで?2年間ずっと、No.1をキープしてるん?Σ(・ω・ノ)ノ!


女:うん。( ̄▽ ̄)

 

男:あれっ、あの席の子、もしかして、○○さん?(-ω- ?)


女:そうだよ。( ̄▽ ̄)

 

男:うわぁ〜・・・めちゃめちゃ、くたびれてるやん。Σ( ̄□ ̄!)


  2年前は、火花が散るくらい、オーラばりばりやったのに・・・


  今は、炭酸の抜けたコーラみたいになってるやん。┐(´д`)┌


女:えっ?そうかな?


  いまでも、オーラばりばりやと思うけど。ヾ(^-^;)

 

男:2年前は、月とスッポンの鼻クソくらい、オーラに差があったけど・・・


  今見た感じでは、君が月で、相手がスッポンやな。


  もし、仮に、○○さんが、スッポンポンになっても・・・


  ドンちゃんは、間違いなく、君を選ぶ!\(`・ω・´)


女:えっ、○○さんより、私の方が勝ってる?(*/∇\*)キャ

 

男:余裕勝ち。コールドゲームやで。\(`・ω・´)


女:エヘヘ。(≧∇≦)

 

男:やっぱ、頑張る母親と、ホストに貢ぐ女の差が出てるのかな。ヾ(^-^;)


女:ほ〜んま、いいかげん、あんな男、やめたらいいのに。( ´,_ゝ`)

 

男:ふむふむ。


  ○○さんは、ホストに貢いでる。っと。((φ(-ω-)カキカキ


女:あぁ〜〜〜!!!Σ( ̄□ ̄!)


  絶対言っちゃ〜ダメだよ。ねっ。ねっ。(゚ー゚;Aアセアセ

 

男:イワンのバカって話、知ってる?ヾ(^-^;)


女:知らない。┐(´д`)┌

 

男:面白い話を言わんのバカ。


  言わんやつはバカ。


  ・・・ってことで、言いまくらないとダメだよ!って話。


女:そっ、それだけはやめて〜!


  この店で働けなくなる〜。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

 

男:そんなに○○さん、影響力あるんだ?Σ(・ω・ノ)ノ!


女:そりゃ〜、No.1だもん。。゚(゚´Д`゚)゚。

 

男:まぁ、でも、言わないから心配するな。


  ・・・って言うか、2年前の時点で、ホスト通いの噂がチラホラしてたけど・・・


  まだ、同じホストに通ってるん?(-ω- ?)


◆キャバクラ不快イイ話(3)


【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>キャバクラ不快イイ話(2)