【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>バー開業コンサル(2)

バー開業コンサル(2)


【前回】

◆バー開業コンサル(1)


ド:個人の喫茶店を押しのけて・・・


  チェーン店のコーヒーショップがはびこってる理由って分かります?ヾ(^-^;)


男:???(-ω- ?)

 

ド:個人の喫茶店ってのは、店長と常連客の結びつきが強く・・・


  一見さんを寄せ付けない排他的なところがあるんです。


  その為、選挙で言うところの「無党派層」を取り込むことが出来ないんです。


男:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

ド:よって、店長や店員に個性を持たせないことで・・・


  チェーン店が無党派層を取り込み、勢力を拡大した訳です。


男:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

ド:よって、バーも、常連客でガチガチに固めるよりも・・・


  無党派層を取り込む工夫をすべきじゃないかな?なんて思うんだけど・・・


  喫茶店とバーとは違うのかもしれないなぁ。


男:違うとは?

 

ド:やはり、シラフと酔っ払いとは違うでしょう?


  ドンちゃん、シラフの人のことは、ある程度、推測出来ますが・・・


  酔っ払いのことは、自分が飲まないだけに、さっぱり分かりませんからね。


男:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

ド:そもそも、お酒を飲んで、何が楽しいんだか?


  もちろん、「ほろ酔い」の楽しさは分かりますよ。


  しかしながら、記憶が飛ぶほど、デロンデロンに酔って、何が面白いんだか?


  さっぱり分かりませんもん。┐(´д`)┌


男:アハハハッ。( ̄▽ ̄)

 

ド:例えば、朝起きて、隣を見たら、裸の女の子が寝てる。


  ナニかした形跡はあるが、ナニをした記憶はない。


  これってさぁ、ナニが楽しいんだか、分からないでしょう?( ̄ー ̄)ニヤリ


男:アハハハッ。ヾ(>▽<)o

 

ド:だから、お酒が楽しいと言うのであれば・・・


  楽しい記憶をそのまま覚えておいてくれないと!


  なのに、酒飲みは、記憶がなくなってるから・・・


  お酒の何が楽しいの?って聞いても、明確な答えが返って来ないんだよね。┐(´д`)┌


男:アハハハッ。( ̄▽ ̄)

 

ド:まぁ、でも、肝臓が悪くなって医者から止められてても飲んでる人が多いから・・・


  よっぽど楽しいんでしょうけどね。ヾ(^-^;)


  そんな楽しい人達に囲まれて、毎日幸せだね。よっ、幸せ者!(〃^∇^)o_彡☆


男:楽しくないよ。( ´,_ゝ`)


  ぶっちゃけ、キツイ。(ノД`)

 

ド:ウザイお客さんとか来るん?ヾ(^-^;)


男:来るよ!


  ・・・って言うか、ウザイ客しか来ない。┐(´д`)┌

 

ド:例えば?


男:例えば、会話が成り立たないお客さんとか・・・


  他の客にちょっかい出すお客さんとか・・・


  また、大したちょっかいじゃないのに、ブチ切れするお客さんとか・・・


  あと、自分で切れずに「マスター、あの客に文句言って来て」とか言われると・・・


  胃が痛くなる。。゚(゚´Д`゚)゚。

 

ド:マスターってのは名ばかりで・・・


  客の間で板挟みに合う「中間管理職」だね。ヾ(^-^;)


男:ほ〜んと、それ。


  なのに、客単価が安くて、全然儲からないし。┐(´д`)┌

 

ド:客単価いくら?


男:1000円〜1500円くらい。

 

ド:30分から1時間で回転してくれればいいけど・・・


  2時間くらいは、いるんでしょう?


男:そやねん。安い客ほど、長居するねん。┐(´д`)┌

 

ド:だよね。お金のある人は、アチコチからお呼びが掛るんで、長居しないもんね。


  だから、必然的に、ウザイ貧乏人が長居する。


  ん〜、仕方のないことかもしれないね。ヾ(^-^;)


男:何とかならないかな?

 

ド:ボウズよりマシ!ってことで、発想を転換しないと!\(`・ω・´)


男:じゃあさ。タバコって売れるようにならないかな?


◆バー開業コンサル(3)


【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>バー開業コンサル(2)