【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>宇宙人・幽霊トーク(2)

宇宙人・幽霊トーク(2)


【前回】

◆宇宙人・幽霊トーク(1)


男:宇宙人はいるよ。


  なにせ、宇宙は広いからね。


  よって、地球と似た環境の星があり、そこに生命体が存在する可能性は・・・


  ほぼ100%と言えるでしょう。\(`・ω・´)


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:ただ、宇宙は広いし、宇宙の時間単位は、1万年とかなので・・・


  各地の生命体が交差する可能性は、ほぼ0%と言えるでしょうけどね。ヾ(^-^;)


女:じゃあ、宇宙人が地球に現われたりとかしないの?


  鳩山首相の奥さんって、ウソつきなの?(-ω- ?)

 

男:嘘だ!と証明するのは難しい。


  逆に、本当だ!と実証することは更に難しく、誰もなしえていない。


  ただ、鳩山家は、死んだ人からも献金が送られて来るくらい・・・


  オカルトチックなところがあるから・・・


  鳩山首相が宇宙人で、奥さんがUFOで金星に行ったと言う話は、本当だと思う!


  ドンちゃんは信じる!( ̄ー ̄)ニヤリ


女:アハハハッ。ヾ(>▽<)o

 

男:たださぁ、もし、宇宙人がいたとしても、隠れてる意味がさっぱり分からない。┐(´д`)┌


女:???(-ω- ?)

 

男:じゃあさ。地球上で、人間が隠れて見ている生き物っていると思う?


女:いないと思う。

 

男:だよね。なにせ、地球上では、人間が一番強い生き物だからね。


  隠れる必要性がないってものだよ。ヾ(^-^;)


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:でもって、宇宙人は、地球人以上の知的レベルを有してるので・・・


  地球人から隠れる必要性がない。\(`・ω・´)


女:驚かせたくないからじゃない?ヾ(^-^;)

 

男:驚くかどうかは実際に試してみないと分からない。


  つまり、姿を現してみて、相手がびっくり仰天する様を見てからでないと・・・


  そのような気遣いをすることは出来ない。


  例えて言うなら、最初のキャバ嬢は、彼氏いるの?って質問に・・・


  普通に「いるよ」って答えてたと思う。


  でも、それだと、稼げないことが分かって、「いない」って言い始める。


  そんな感じ。ヾ(^-^;)


女:アハハハッ。ヾ(>▽<)o

 

男:でもって、宇宙人を見てパニックになった形跡はないんで・・・


  宇宙人は、まだ現われてないと、ドンちゃんは推測します。


  だいたい、アメリカにUFOが墜落して、どうたらこうたらってのは・・・


  地球の政治力学を知ってないと出来ないストーリー展開なんで・・・


  きっと、ハリウッドの脚本だと思うよ。ヾ(^-^;)


女:アハハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:また、仮にUFOが墜落したとしても、隠さないはず。


女:えっ、なんで?Σ(・ω・ノ)ノ!


  UFOが存在するなんて分かったら、パニックになるじゃん。


  絶対隠すよ。ヾ(^-^;)

 

男:嘘でパニックになるのは問題だけど・・・


  真実で、パニックになるのは、仕方ないでしょう?


  それに、UFOが1隻しかないと想像するのは難しいんで・・・


  宇宙人対策の主導権を握る為にも、即公表するはず。\(`・ω・´)


女:きっと、宇宙人と密約が出来たんだよ。ヾ(^-^;)

 

男:君は、山にいるお猿さんと契約を交わしますか?


  それも、お猿さんの契約方式でさ。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:・・・・・。

 

男:・・・って、別に責めてる訳じゃないよ。


  逆にドンちゃんは、宇宙人がいて、密約もあって欲しいと心から願ってる。


  例えるなら、営業じゃないキャバ嬢がいて、ドンちゃんに惚れて欲しいと心から願ってる。


  ただ願ったところで、現実は「ドンちゃん大好き!ねぇ〜、ドリンク頼んでいいでしょう?」


  ・・・って、ドリンク攻撃が付いてくるんだよね。┐(´д`)┌


女:アハハハッ。ヾ(>▽<)o


◆宇宙人・幽霊トーク(3)


【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>宇宙人・幽霊トーク(2)