数学トーク(3)


【初回】

◆数学トーク(1)

【前回】

◆数学トーク(2)


男:辺の長さや角度を入れるだけで、残りの辺の長さや角度が分かると言う計算ソフト発見!


  やったぁ〜!これで問題解決!ヽ( ^∀^)ノ


  ・・・ってことで、知り合いに連絡すると・・・


  「わしゃ〜、パソコンなんて使えん!」


  あくまでも、「電卓」で計算出来るようにしてくれ!とのこと。


女:あらら。┐(´д`)┌

 

男:まぁ、計算ソフトがあるってことは、計算方法があるってことなんで・・・


  更に調べてみることに。


  すると、「逆三角関数」と言うのを使うと、計算出来ることが判明。(〃⌒∇⌒)ゞ


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ

 

男:でも、「関数」なんで、普通の電卓ではダメとのこと。


  なんでも、「関数電卓」と言う特別な電卓がいるみたいなんだよね。


  なんやねん!関数電卓って?


  ・・・と思いきや、なんと!Windowsに入ってる電卓は「関数電卓」にもなるとのこと。


女:へぇ〜・・・

 

男:でも、「わしゃ〜、パソコンなんて使えん!」なんで・・・


  家電量販店に、「関数電卓」を買いに行くことに。ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ


  すると、あるわ。あるわ。関数電卓がたくさん並んでます。


  逆に、ありすぎて、どれ買っていいか分からないほどです。

 

女:へぇ〜、そんなにあるんだ。

 

男:まぁ、でも、今回の問題を解く為だけの電卓ですので・・・


  他の便利な機能は必要ありません!


  ・・・ってことで、一番シンプルな関数電卓を買って帰り・・・


  その電卓で使う関数ボタンにシールを貼るドンちゃん。


女:なんで?シール?(-ω- ?)

 

男:だって、「パソコンなんて使えん!」って言ってる人に・・・


  サインボタンを押してとか、コサインボタンを押してとか言っても、チンプンカンプンでしょう?


  ・・・ってことで、どっからどうみても、このボタンに意味があると分かるように・・・


  シールを貼り付けておいた次第であります。(〃⌒∇⌒)ゞ


女:アハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:・・・と、まぁ、ここまで、至れり尽くせりしますと・・・


  さすがに、解けるようになったみたいで・・・


  めちゃめちゃ喜ばれました。(≧∇≦)


女:良かったじゃん。(ノ^∇^)ノ

 

男:うん。良かったよ。ヾ(^-^;)


  でさぁ。お礼にドンペリおごったる!って言われたんだけど・・・


  丁重に辞退しておきました。


女:えっ、なんで?ドンペリおごってもらえばいいじゃん。Σ(・ω・ノ)ノ!

 

男:ドンちゃんがキャバ嬢なら、おごってもらうけど・・・


  ドンちゃん、ドンペリ飲んでも、バックないんで・・・


  ちっとも、ドンペリに魅力感じない。┐(´д`)┌


女:アハハハッ。ヾ(>▽<)o

 

男:・・・と言うか、ドンペリはいらないから・・・


  電卓代だけ、もらえませんかね?って感じ。ヾ(^-^;)


女:あっ、もらってないんだ?

 

男:電卓代の数十倍のドンペリをおごろうと言う人に・・・


  電卓代ちょうだいなんて、言えませんよ。┐(´д`)┌


  例えて言うなら・・・


  同伴してくれるお客さんに、立て替えたタバコ代を請求しにくいのに似てるかな。


女:それは言いにくいね。(ノД`)

 

男:まぁ、それはいいんだけど・・・


  この数学ネタって、他で使えないところが、難点なんだよね。


  今回は、無理やり使ったけど・・・


  この問題、君解ける?なんて、キャバでやった日には・・・


  ウザ客のシール貼りまくられるからさ。┐(´д`)┌


女:アハハハッ。ヾ(>▽<)o

 

男:でね。この数学ネタは使えないんだけど・・・


  使える数学ネタもあったります。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:どんなの?(-ω- ?)

 

男:それがコレ。


  不思議な面積の話。\(`・ω・´)

四角形の面積は、底辺×高さなので・・・


上記は、8×8=64


なのに、下記は、13×5=65


あれれ、増えてる?Σ(・ω・ノ)ノ!

(上記が分かりやすいアニメーションになったものが、こちらにあります)

(なお、容量が大きい為、携帯では見れません)


女:なにこれ?どう言うこと?


男:まぁ、それは、自分で考えてみて下さいな。(^_-)---☆Wink


【完】


三角形バージョンもあるよ。