【HOME】口説き術>優しく?厳しく?

優しく?厳しく?

 

指名嬢には、めちゃめちゃ優しいにも関わらず・・・


ヘルプ嬢やスタッフに、めちゃめちゃ横柄なお客さんがいます。


しかしながら、これは、よくありません!

 

なぜなら、「○○のお客さん、ウザい!」と、女の子の間に広がりますと・・・


指名嬢もまた、口説かれにくくなるからであります。

 

なにせ、口説かれて付き合った場合・・・


「信じられない!あんなウザい客と付き合うなんて」などと・・・


他の女の子達に言われますと、指名嬢の見栄やプライドが・・・


音を立てて崩れてしまいますからね。

 

ちなみに、見栄やプライドと言うものは・・・


相手に価値を認められて、はじめて意味がありますので・・・


相手に価値のないブランド(ウザい客)と認定されたものと付き合うのは・・・


かなりのエネルギーが必要となるのであります。

 

逆に、周りに「良い男」と認定されますと・・・


本人がたいして良いと思ってなくとも・・・


ブランド効果から、良さそうに思えて来たりしますので・・・


やはり、「将を射んと欲すれば、まず馬を射よ」で・・・


周りから攻略して行くべきなのであります。

 

・・・ってことで、指名嬢を口説く為には・・・


ヘルプ嬢やスタッフにも、細やかな気配りが必要となるのですが・・・


この気配りが、スタッフ、特に店長クラスには・・・


時に「なめられる」ことになったりしますので、やるせない次第であります。

 

例えば、悪い席に通される。


指名嬢の付く時間を減らされる。


料金を間違えられる。(もちろん、高く)

 

ん〜、普通の人間関係であれば・・・


思いやりには思いやりで返すものなのですが・・・


キャバクラでは、単なる扱いやすい「カモ」と・・・


一段下で見られるようなのであります。

 

よって、ある意味、キャバクラでは・・・


「女の子に優しく、スタッフに厳しく」が、基本姿勢となるのです。

 

つまり、スタッフにクレームを付けるような「ウザい客」の方が・・・


クレームを付けられないようにする為に、対応が良くなる傾向があるのです。

 

ん〜、細やかな気配りをしてくれる客が・・・


トイレの横の席に座り・・・


指名嬢の付く時間が少なく・・・


料金も高額に間違えられる。

 

でもって、スタッフがミスると怒鳴り散らすようなお客が・・・


上席に座り・・・


指名嬢を多く独占し・・・


正規料金、時には割引料金で帰る。

 

これで、いいのでしょうか?

 

・・・ってことで、優しいお客をカモと一段下に見るのではなく・・・


「目には目を!優しさには優しさ!」で・・・


大切に扱うように姿勢を変更して欲しいと心より願う今日この頃であります。

 

【HOME】口説き術>優しく?厳しく?