【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>ケチケチ奥さん・節約奥さん(10)

ケチケチ奥さん・節約奥さん(10)


【初回】

◆ケチケチ奥さん・節約奥さん(1)

【前回】

◆ケチケチ奥さん・節約奥さん(9)


でもって、超高級毛皮コートをキャバ嬢にプレゼントしたところ・・・


キャバ嬢は、王様に、こう言ってくれました。ヾ(^-^;)

 

ねぇ〜、ダーリン。モックンを殺しちゃうの?


そんなにモックンが怖いの?


ダーリンに怖いものなんてないと思ってたんだけどなぁ〜。


あぁ〜、なんか、幻滅〜・・・

 

すると、王様。


モックンなんて怖い訳ないじゃん。


俺、王様だぜ!世界一の国王だぜ!


モックンの家を取り囲んだのは、殺そうとしてではなく、暗殺から守る為。


そう!あれは、セコム!


まぁ、でも、そんな勘違いされるんなら、セコムの人には帰ってもらうよ!


おい!セコムの人に、もういいと言え!

 

・・・ってことで、監禁が解かれたモックン。


一目散に、逃げだします。

 

逃げたら追いたくなるのが人情ですので、追っ手が掛ります。


もちろん、見つけ次第、殺せ!の命令付きです。

 

逃げるモックン。ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ


追う、追っ手。

 

そして、ついに、モックンは、国境にたどり着きました。


この国境を抜ければ、もう自分の国。安全地帯です。ワインレッドの心です。

 

しか〜し、深夜の為、出入国管理センターが、開いてません。┐(´д`)┌

 

開くのは、朝なので、今から3時間後。


追っ手との距離は、時間にして1時間。


開くのを待ってたら、捕まってしまいます。


モックン、またまた大ピンチ。|)゚0゚(| ホェー!!

 

すると、そこに、松村邦洋(まっちゃん)のご先祖様登場!


「あっしにお任せあれ」と言って・・・


コッ、コッ、コケコッコー!と、にわとりの鳴きマネを始めました。

 

当時は、時計などありません。


また、日中は日時計が使えますが・・・


夜は、それも使えません。


よって、朝の定義は、「ニワトリが鳴いたら」と言うものだったのであります。

 

でもって、コケコッコーと、にわとりが鳴いてますので・・・


出入国管理センターの人も、ちょっと早いような気がするんだけど・・・


まぁ、いいか!ってことで、業務を始め・・・


モックンの出国を許可してしまったのであります。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

こうして絶体絶命のピンチを切り抜けたモックンのお話を・・・


「鶏鳴狗盗」(けいめいくとう)と申します。\(`・ω・´)


(普段、役に立たないモノマネ名人や泥棒も、時には何かの役に立つと言う意味で使われます)

 

さて、モックンの命を救ったのは、泥棒とモノマネ名人。


普通は、貴族のそばにいない人達であります。


そう、モックンは、一芸に秀でた人物が大好きでして・・・


その一芸が、どんなものであっても、客人としていたのであります。


(一芸入試のルーツは、モックンなのです)

 

その数、なんと数千人。


みんな、モックンの家で、タダ飯を食らって生活しています。

 

当然、お金が掛りますので、モックンは、ぜいたく出来ません。


しかしながら、他の貴族のように、お金を貯めていたとしたら・・・


モックンは、ピンチを切り抜けることが出来ずに殺されてしまっていたでしょう。

 

つまり、万が一の際に役立つのは、お金やモノではなく・・・


「人」なのです。\(`・ω・´)

 

よって、お金やモノに執着するのではなく・・・


「人」にこそ、投資すべきです。

 

ただ、あからさまな施しは、「陽徳」と言って、悪徳でしかないと言われています。


(恩に着せる方法ですね)

 

よって、見えない方法、見返りを求めない方法・・・


すなわち、「陰徳」を積むことこそが・・・


逆に、一番、見返りが大きかったりするのであります。

 

まぁ、簡単に言えば・・・


キャバクラで、口説かないことこそが、最大の口説きになると言うことですね。


・・・ってことで、徳を積んで、得しましょう!(^_-)---☆Wink


【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>ケチケチ奥さん・節約奥さん(10)