【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>ケチケチ奥さん・節約奥さん(7)

ケチケチ奥さん・節約奥さん(7)


【初回】

◆ケチケチ奥さん・節約奥さん(1)

【前回】

◆ケチケチ奥さん・節約奥さん(6)


ちなみに、この視点は、経済にも現われてたりします。


つまり、カネは天下の回りもの。


使って使って使い尽くすことで景気が良くなり・・・


国民生活向上&税収アップ、自然と財政も健全化する。


いわゆる、上げ潮派と言われるものであります。\(`・ω・´)

 

一方、そう言って政府がお金を使いまくった結果、国の借金は900兆円。


これ以上、借金を増やすと、財政が破たんする。


よって、地道に借金返済することこそが、国民の為。


お金は使わずに貯めるべし!


いわゆる、財政再建重視派と言われるものであります。\(`・ω・´)

 

さて、どちらが正しいのでしょうか?

 

ちなみに、両者の代表を歴史上の人物で見ることが出来ます。


「豊臣秀吉」と「徳川家康」であります。

 

秀吉は、豪華けんらんな安土桃山時代を代表する人物ですので・・・


お金は、使ってナンボ!


使って使って、日本を世界一の都にするぜ!


だいたい、「お金」は、使うとなくなるものじゃない!


使ったところで、お金が消える訳じゃない!


だったら、使わないと損でしょう?

 

踊る阿呆に見る阿呆。


同じ阿呆なら踊らにゃ損損!


完全な「上げ潮派」の秀吉であります。\(`・ω・´)

 

一方、家康は、超ドケチで有名!


なにせ、家康は「もったいない」と言って・・・


いくらでも、白米を食べられるのに、「麦飯」を食べてたらしいですからね。


(まぁ、その割りに、めちゃめちゃ太ってたようですけどね)


(ただ、それを言うなら、秀吉はやせてるように見えますし・・・)


(レッドクリフに登場する「曹操」は、やせてたと言いますので・・・)


(必ずしも、権力と体型は一致しないのかもしれません)

 

でもって、その家康曰く。


お金は、万が一の為にとっておくものよ。


それに、ワシの金庫にお金が貯まればたまるほど・・・


市場に流通するお金は減る。


すると、みんなお金を持ってないので・・・


高いものが買えない。


買えないと値段が下がる。


つまり、ワシがドケチなのは・・・


物価を抑える為の政策よ!


逆に、秀吉のように、お金をバラまいてみよ!


100円のものが1000円になって、かえって、みんな迷惑するわ!


質素倹約、ドケチこそが最良の政治と言うものよ!ブハハハハッ。

 

さて、秀吉と家康。


どちらが正しいのでしょうか?


◆ケチケチ奥さん・節約奥さん(8)


【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>ケチケチ奥さん・節約奥さん(7)