【HOME】口説き術>カモ客と清純派キャバ嬢

カモ客と清純派キャバ嬢

 

一般的に、キャバ嬢は、計算高いイメージがありますので・・・


真面目な男ほど、キャバクラを敬遠する傾向にあります。

 

しかしながら、何かの拍子にキャバクラに連れて行かれ・・・


「清純派キャラ」のキャバ嬢に出会ってしまったりしますと・・・


真面目な男ほど、絶好の「カモ客」に変身してしまうのであります。

 

なにせ、真面目な客ほど、女慣れしてませんので、優しいですし・・・


貯金もしっかりしておりますので・・・


ほ〜んと、絶好の「カモ客」になってしまうのであります。

 

しかしながら、この「カモ客」にも・・・


たった一つ、落とし穴があります。

 

それは、カモ客が・・・


「結婚」(真面目な恋愛)を考えていることであります。

 

しかしながら、キャバクラは、「夢」を見るところであって・・・


「現実」の結婚仲介所ではありません。

 

もちろん、ごくまれにお客さんと結婚する女の子がいますが・・・


その場合も、結婚出来るお客さんは一人でして・・・


その他大勢の結婚を夢見ていたお客さん達は・・・


あえなく、撃沈となるのであります。

 

また、真面目なお客さんほど、傷つきやすく・・・


現実を受け入れられない場合が多いように思います。

 

なにせ、真面目な人ほど、相手を信じる気持ちが強い為・・・


「だまされている」(営業だなんて)なんて・・・


それこそ、「夢」にも考えていないようですからね。

 

よって、玉手箱を贈られ、白煙でおじいさんになったとしても・・・


「本当の君は僕を愛している!」


・・・などと、自分の妄想を押しつけて来たりするのであります。

 

はっきり言って、遊び人の100倍、対応に困ります。

 

よって、「カモ客ばかりでいいなぁ〜」


・・・と、うらやましがられているキャバ嬢にはキャバ嬢で・・・


悩みは尽きないのであります。

 

ちなみに、カモ客に気に入られる清純派キャバ嬢は・・・


「結婚!結婚!」と連呼するカモ客から逃れる為に・・・


夜逃げするように「飛ぶ」ことが多いように思います。

 

でもって、店にもいない。


家にもいない。


電話も解約されて不通。

 

どっからどうみても、「飛んでいる」にも関わらず・・・


何か事件に巻き込まれたのでは?


私の助けを待っているのでは?

 

・・・と、妄想的に考え・・・


夜な夜なキャバクラ店をハシゴするなどして、捜し回ってたりしますので・・・


キャバ嬢にも、お客さんにも、同情を禁じ得ない次第であります。

 

しかしながら、このギャップは、お互いを不幸にしますので・・・


一言、アドバイスさせていただきますと・・・


キャバ嬢は、「八方美人」の政治家みたいなもんです。

 

でもって、「八方美人」の政治家の公約など・・・


「七方」は、破られると言うものであります。

 

更に言えば、「一方」の公約を守ったが為に・・・


「七方」から苦情が出るのであれば・・・


公平に、「八方」すべての公約を守らない方が良かったりするのであります。

 

よって、キャバ嬢も、政治家も、目の前にいる間だけ・・・


「夢」を見させてくれる職業と割り切っておきますと・・・


人生を狂わされるほどのダメージを受けることはないでしょう!

 

「良薬口に苦し」


甘言をろうする人を信じてはいけません!

 

・・・ってことで、上記のアドバイスを「苦い」と感じたならば・・・


それなりに、信じても良いかもしれませんね。(^^ゞ

 

【HOME】口説き術>カモ客と清純派キャバ嬢