【HOME】口説き術>連絡先交換のタイミング

連絡先交換のタイミング


基本的に、初めてキャバクラに行く際は・・・


指名なしの「フリー」で入店することになります。

 

ちなみに、フリーですと・・・


「3人」の女の子が順番に接客してくれるのが一般的であります。

 

でもって、多少なりとも、女の子のお眼鏡に適いますと・・・


携帯番号やメールアドレスの「交換」を要求されるはずです。

 

しか〜〜し!


ここで、教えることを、私はオススメしません!


なぜなら、「フリー」の状態は、まだ「客」ではないからです。

 

例えば、女の子が1日5人のお客さんと連絡先を交換するとしますと・・・


100日後には、500人の連絡先が携帯の中に存在している訳です。


さて、500人分のデータを扱うと、どのようになるのでしょうか?

 

はっきり言って、もう、てんやわんやです。


散らかり放題の男の部屋状態です。

 

・・・にも関わらず、日々、連絡先が増えて行きますので・・・


大変なんてものではありません。

 

更に言えば、ほとんどの連絡先は、店に来ないお客さんのものですので・・・


自然と、最初の登録が、「超適当」になってしまうと言うものであります。

 

例えば、「ドン(フリー、ハゲ)」とか・・・


ほ〜んと、見るとショックを受ける登録名となっていたりします。


よって、フリーの際の連絡先交換は、見送るべきなのであります。

 

では、いつ、連絡先を交換すれば良いのか?

 

もちろん、それは、指名で来店した際です!


でもさぁ。指名で行くのに、連絡先を聞いておいた方が良くない?


出勤状況とは確認出来るし。

 

確かに、連絡先を聞いておくと、便利であります。


しかしながら、その便利を上回るメリットが存在するのであれば・・・


最初の不便くらい、我慢すべきであります。


また、出勤状況等は、お店に聞けば確認出来ますので・・・


致命的なデメリットにはなりませんしね。

 

では、女の子に連絡せずに、直接、指名でお店に行くと・・・


どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

まず、第一に、女の子が驚く!


(良い意味でのサプライズ効果)


また、一度でも連絡しますと・・・


連絡の対応の時点で、女の子に仕事をさせたこととなり・・・


「客が店に来る=自分の仕事の成果」と・・・


女の子側本位に考えられてしまうこともデメリットの一つであります。

 

しかしながら、連絡なしの場合は・・・


「降って湧いた幸運」となりますので・・・


その幸運を持たらせたお客さんの価値が、ググッと上昇するのであります。

 

また、初対面の段階で、連絡先交換を渋っておきますと・・・


「この人は、誰にでも連絡先を教える、軽い人ではない」


・・・と言う印象を与えることも出来ますので・・・


更に価値が上昇すると言うものであります。

 

でもって、「驚いている」状態は、言わば無防備状態ですし・・・


「価値上昇中」は、客側が主導権を取りやすい状態ですので・・・


ここで、一般受けしそうなアピールポイントをさりげなく語って下さい。

 

あっ、女の子全般に評価されそうなポイントであって・・・


「俺、鉄道マニアなんだ!」等の自分受けするポイントではありませんからね。

 

でもって、あとは、「綺麗だね」等、女の子を褒めながら・・・


店に来るほど、「君に会いたかった」ことをアピールして下さい。


(一般受けするポイントがバラで、褒め言葉はかすみ草って感じしょうか)

 

そうこうしている間に、ワンセット(1時間)が終了しますが・・・


ここでは、延長せずに帰りましょう!


最初から延長してしまいますと、その後も延長することになりますので・・・


今後の財政負担も考え、ここでは、さらりとチェックしましょう。

 

すると、おそらく、会計前後に・・・


女の子から連絡先の交換を言い始めると思いますので・・・


そこで、初めて、連絡先を交換して下さい。

 

また、この時、自分から連絡先交換を言い出してはなりません!


あたかも、連絡先交換などに興味ないよ!みたいな余裕の表情で・・・


女の子から、言い出すのを待って下さい。


また、もし、言って来ない場合は、再度、連絡なしでお店を訪問するか・・・


もしくは、さっぱりと諦めて下さい。

 

要は、「連作先!連絡先!」と・・・


がっつてはならないと言うことなんです。

 

なぜなら、「連絡先」をがっつく人は・・・


電話魔、メール魔だったりしますので・・・


「ウザ客」の臭いを発するからです。

 

でもって、少しでも「ウザ客」の臭いを嗅がせてしまいますと・・・


一瞬で、防御態勢が鉄壁となってしまいますので・・・


やせ我慢してでも余裕の表情を作り・・・


相手が「連絡先教えて」と言って来るのを待ちましょう!


この一瞬の我慢が、その後の展開を大きく左右しますので・・・


石の上にも3年、待てば海路の日和ありの気持ちで、ググッと我慢して下さい。

 

ちなみに、相手に好印象を与えた場合の登録名は・・・


「ドンちゃん(アピールポイント)」


・・・と言った、まともなものになりやすかったりします。

 

また、女の子は忙しいですので・・・


登録名を書き直す確率は、非常に低かったりもします。

 

よって、フリーの際に連絡先を交換してしまいますと・・・


ずっ〜と、「ドン(フリー、ハゲ)」が定着してしまう可能性があり・・・


連絡の都度、その言葉によるイメージダウンが起こり得るのであります。

 

・・・ってことで、好印象を定着させてから登録してもらう戦略は・・・


後々にも繋がる重要な一歩となりますので・・・


がっついて失敗している方は、一度、試してみられてはどうでしょうか?


また、常に「余裕」を持つことも併せて、オススメする次第であります。

 

キャバ嬢:ドンペリお願いしま〜す!!!(ノ^∇^)ノ


ドンちゃん:ちょっちょっちょっ、まっ、まっ、まっ・・・Σ(゚Д゚)


キャバ嬢:全然、余裕ないじゃん!┐(´д`)┌


ドンちゃん:(´・д・`)


【HOME】口説き術>連絡先交換のタイミング