【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>キャバ嬢の誕生日トーク(12)

キャバ嬢の誕生日トーク(12)


【初回】

◆キャバ嬢の誕生日トーク(1)

【前回】

◆キャバ嬢の誕生日トーク(11)


男:それが、「カラダ」を対象にした、ヘルプセクキャバの導入だ!\(`・ω・´)


女:ヘルプセクキャバ?Σ(・ω・ノ)ノ!

 

男:ヘルプの子を、セクキャバから派遣してもらう。


  でもって、指名嬢が抜けると、お触りタイム開始!


  これなら、指名嬢が抜けても、客は怒らなくなるんじゃないかな?


  また、セクキャバの客よりは、お触りが激しくないと思うんで・・・


  セクキャバ嬢的にも、メリットがあるんじゃなかろうか?ヾ(^-^;)


女:キモイ。( ̄^ ̄)凸

 

男:だから、キモイとか、言わないの。イエス、フォーリンラブ!(〃⌒∇⌒)ゞ


女:アハハハッ。混ざってるよ。( ̄▽ ̄)

 

男:キャバとセクキャバを混ぜるみたいに・・・


  姫ちゃんと、フォーリンラブとを混ぜてみました。ヾ(^-^;)


女:アハハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:まぁ、指名嬢を口説いてる時に・・・


  ヘルプを触りまくれる訳もないんで、実現性は薄いけど・・・


  ヘルプに付加価値を持たせると言う一点においては、意味があるような気がします。\(`・ω・´)


女:よく分からないけど、呼ばれたから行くね。( ̄▽ ̄)

 

男:あっ、今の話、内緒だからね。ヾ(^-^;)


  キモイってレッテル貼られたら、はがすの大変だからさ。┐(´д`)┌


女:アハハッ。分かった〜。(〃⌒∇⌒)ゞ

 

女:ただいま〜。( ^^) _旦~~


  楽しそうに、何話してたの?ヾ(^-^;)


男:超キモチイイ話。


  略して、超キモイ話。(^_-)---☆Wink


女:アハハハッ。なにそれ。(ノ^∇^)ノ

 

男:そにしてもしても、君の客は、渋チンばっかだね。


  もう1セット経つってのに、誰もシャンパン頼んでないじゃん!


  こんな可愛い子の誕生日にシャンパンの一つも入れないなんて・・・


  アホちゃうかな。┐(´д`)┌


女:アハハッ、ほ〜んと、そうだよね。(ノД`)

 

男:よし!ここは、ドンちゃんが一つ景気づけに入れてやろう!


  Hey!boy!ショクパン一つ!( ̄ー ̄)ニヤリ


女:プッ、食パンかい!(≧m≦)


◆キャバ嬢の誕生日トーク(13)


【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>キャバ嬢の誕生日トーク(12)