【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>キャバ嬢の誕生日トーク(10)

キャバ嬢の誕生日トーク(10)


【初回】

◆キャバ嬢の誕生日トーク(1)

【前回】

◆キャバ嬢の誕生日トーク(9)


Dちゃん(ヘルプ)入ります。


男:おいっす。ヾ(^-^;)


女:( ´艸`)ムププ

 

男:なに、その笑い?Σ(・ω・ノ)ノ!


  カモが、ネギしょって、バースデーに来とるわ!ってな笑いに見えるけど。ヾ(^-^;)


女:アハハハッ。(〃⌒∇⌒)ゞ


  相変わらず、ドンちゃん、面白いね。

 

男:面白くないよ。バースデーイベントのノルマをこなしてる最中なんだからさ。┐(´д`)┌


女:アハハハッ。ノルマあるんだ?( ̄▽ ̄)

 

男:オープンラスト。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


女:アハハハッ。ヾ(>▽<)o

 

男:オープントースターで、こんがりカモの丸焼きが出来上がるちゅうねん!┐(´д`)┌


女:アハハハッ。ヾ(>▽<)o

 

男:・・・で、どうよ?


  誕生日イベントのヘルプはつらい?ヾ(^-^;)


女:そんなことないよ。( ̄▽ ̄)

 

男:じゃあ、今からつらくしてあげる。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:アハハハッ。ヾ(>▽<)o


  まぁ、私、ヘルプ専門だから・・・


  どんな客が来ても、へっちゃら。


  次につなげようと思ったら大変だけど、その場限りだから、全然ラク。(〃⌒∇⌒)ゞ

 

男:へぇ〜、ヘルプ専門とかあるんだ?ヾ(^-^;)


女:時給は低いけどね。


  それでも、普通のバイトより、はるかに時給いいし・・・


  お酒大好きだし、結構、天職かも?(〃⌒∇⌒)ゞ

 

男:ほぉ〜、天職って言うなら・・・


  ちょっと、天職の腕のほどを見せてもらおうかな。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:腕なんてないよ。


  そもそも、腕がないから、ヘルプになったんだからさ。(*/∇\*)キャ

 

男:なるほど。それも、一理ある。


  ・・・って、君的には、それでいいかもしれないけど・・・


  客的には、ちょっと問題アリかもしれないね。ヾ(^-^;)


女:???(-ω- ?)


◆キャバ嬢の誕生日トーク(11)


【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>キャバ嬢の誕生日トーク(10)