【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>キャバ嬢の誕生日トーク(6)

キャバ嬢の誕生日トーク(6)


【初回】

◆キャバ嬢の誕生日トーク(1)

【前回】

◆キャバ嬢の誕生日トーク(5)


当日。\(`・ω・´)

 

男:(mー_ー)m.。o○ ボケェ〜〜


黒服:ドンちゃんさん、こんなところで、何してるんですか?Σ(・ω・ノ)ノ!

 

男:ライバル店のNo.1と待ち合わせ。( ̄ー ̄)ニヤリ


  これから、ライバル店でオープンラストやねん!( ´艸`)ムププ


黒服:えぇ〜〜〜〜!!!!Σ( ̄□ ̄!)


  今日は、Aさんの誕生日ですよ!!!


  本当に来ないんですか???Σ(・ω・ノ)ノ!

 

男:今日、誕生日なん?知らんかった。┐(´д`)┌


  言うてくれてれば、Bちゃんと約束せんかったのに。


  まぁ、でも、先約優先やから、今日は無理や。


  Aちゃんに、「誕生日おめでとう!」って言うといて。(^_-)---☆Wink


黒服:分かりました。(ノД`)


  でも、あとで来て下さいよ!


  Aさんも待ってると思いますんで!(〃⌒∇⌒)ゞ


男:了解!


  行けたら行くわ!( ̄ー ̄)ニヤリ

 

・・・ってな会話の5分後。\(`・ω・´)

 

男:おいっす!(〃^∇^)o_彡☆


黒服:どっ、どっ、ドンちゃんさん!!!


  ライバル店には、行かなかったんですか?Σ(・ω・ノ)ノ!

 

男:お兄さんが、ドンペリおごってくれる言うから・・・


  Bちゃん振りきって、こっちに来たよ。( ̄ー ̄)ニヤリ


黒服:えぇ〜、僕、ドンペリおごるなんて言ってませんよ。Σ(・ω・ノ)ノ!


  ドンペリなんておごるお金ないっす。(ノД`)

 

男:じゃあ、ポッキーと野菜スティックでいいや。ヾ(^-^;)


  これなら、他のお客さんがオーダーするたびに・・・


  1本ずつ抜き取るだけで、何とかなるでしょう?(^_-)---☆Wink


黒服:アハハハッ。( ̄▽ ̄)


◆キャバ嬢の誕生日トーク(7)


【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>キャバ嬢の誕生日トーク(6)