【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>キャバ嬢の誕生日トーク(3)

キャバ嬢の誕生日トーク(3)


【初回】

◆キャバ嬢の誕生日トーク(1)

【前回】

◆キャバ嬢の誕生日トーク(2)


女:ヤダ〜!!!


  絶対ヤダ!!!。゚(゚´Д`゚)゚。


男:まぁ、でも、誕生日ってのは、この手の客を相手にするイベントだから・・・


  覚悟を決めないとね。ヾ(^-^;)


  いやぁ〜、ほ〜んと、キャバ嬢って大変な仕事ですね。


  ドンちゃんは、感服しまくりですよ。


女:みんな、ドンちゃんみたいだったらいいのに。(〃∇〃)

 

男:だよね。みんなドンちゃんみたいだったら、地球温暖化も即解決するのにね。ヾ(^-^;)


女:???(-ω- ?)

 

男:寒いギャグばかり言うからさ。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:(≧m≦)ぷっ!

 

男:ん〜、ギャグは受けないんだけど・・・


  自虐ネタは受けるんだよね。困ったもんだ。┐(´д`)┌


女:アハハハッ。ヾ(>▽<)o

 

男:・・・って言ってないで、スケジュールを決めておこう。


女:でも、スケジュールなんて決められない。


  ドンちゃん、決めてよ。ヾ(^-^;)

 

男:じゃあ、まず予算から。\(`・ω・´)


女:予算?

 

男:ドンちゃんが、今回の誕生日に使う総予算さ。


  ・・・ってことで、予算折衝開始!


  財務大臣前へ!


  財政健全化上、赤字国債を発行するのは厳しいですので・・・


  なんとか、通常の予算範囲内に抑えてもらいたいと思います。


  ・・・ってことで、予算は3万円とする。\(`・ω・´)


女:アハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:・・・ってお役人的に決めるのは、面白くないと言うことであれば・・・


  ドンちゃんと10回じゃんけんし、1回勝つ毎に1万円ってのでもいいよ。


  あいこは引き分け再試合ってことで・・・


  確率的には、5万円の予算獲得期待となる。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:そっちのがいい。(ノ^∇^)ノ

 

男:でも、ドンちゃん、じゃんけん、めちゃ強いから・・・


  3万円にしておいた方がいいかも?


  なんなら、ゼロになる可能性もあるからさ。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:私もじゃんけんには自信あるから、大丈夫!(〃⌒∇⌒)ゞ


◆キャバ嬢の誕生日トーク(4)


【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>キャバ嬢の誕生日トーク(3)