【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>ハロウィントーク(2)

ハロウィントーク(2)


【前回】

◆ハロウィントーク(1)


(15分後、再び入店)


女:えっ?ドンちゃん!なんで?Σ( ̄□ ̄!)


男:なんでって、めちゃめちゃ可愛い子が、ドンちゃんに会いたい〜!


  ・・・って言ってるから来たんだけど。ヾ(^-^;)


  ドンちゃんの空耳だったかな?(^_-)---☆Wink


女:アハハッ。(〃∇〃)


  でも、本当に他の店に行ったと思ってた。(ノД`)

 

男:行ったら休みだったんで、出戻って来ました。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:それ、本当?(-ω- ?)

 

男:さぁ、どうだろうね。( ̄ー ̄)ニヤリ


  それより、お土産あるけど、いる?


女:いるいる!(ノ^∇^)ノ

 

男:ジャジャ〜〜ン!猫ニャンの大好物!


  猫缶キャットフード!!!(〃^∇^)o_彡☆


女:ドテッ。

 

男:大阪風のリアクションありがとうございます。ヾ(^-^;)


女:アハハハッ。( ̄▽ ̄)


  これ、どうしたの?(-ω- ?)

 

男:ウケ狙いで、そこのコンビニで、買って来ました。


  まぁ、誰か猫飼ってる子いるでしょうから・・・


  その子にプレゼントするといいよ。ヾ(^-^;)


女:うん。そうする。( ̄▽ ̄)

 

男:・・・って、ウケた?


  ハロウィンのイタズラ成功?ヾ(^-^;)


女:うん。面白かった。(ノ^∇^)ノ

 

男:・・・って、女の子は、現実主義者だから・・・


  イタズラの価値なんて低いんだよね。┐(´д`)┌


女:アハハッ。( ̄▽ ̄)

 

男:・・・ってことで、猫ニャンじゃなく・・・


  超リアリスト小悪魔へのお土産!


  ジャジャ〜〜〜ン!


  お寿司〜〜〜!!!それも、特上!!!(〃^∇^)o_彡☆


女:うひょ〜〜〜〜〜!!!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

男:明らかに、猫缶よりも、リアクションがいい!


  ドンちゃん的には、猫缶を喜んでもらえる方が嬉しいんだけど・・・


  まぁ、これが、現実ってものなのか・・・┐(´д`)┌


女:アハハハッ。猫缶も嬉しかったよ。(〃⌒∇⌒)ゞ

 

男:まぁいいさ。寿司食いねぇ〜!


  ドリンク飲みねぇ〜!(^_-)---☆Wink


女:どうしたの?ドンちゃん?Σ( ̄□ ̄!)

 

男:渋チンのドンちゃんが、大盤振る舞いだから、変な感じがする?


女:うん。( ̄▽ ̄)

 

男:・・・って、今日は、パーティーでしょう?


  パーティーなら、パァ〜と行かないとね!


  行く時には行き!


  我慢する時には我慢する!


  それが、男ってもんです。(^_-)---☆Wink


女:さすが、ドンちゃん!(ノ^∇^)ノ

 

男:ちなみに、ベッドの中でもね。( ̄ー ̄)ニヤリ


女:アハハハッ。(〃∇〃)

 

男:・・・ってことで、ニャンニャンしたくなったら・・・


  いつでもご指名下さいませ。(^_-)---☆Wink


女:アハハハッ。(*/∇\*)キャ


(完)


なお、昨年のハロウィントークは、こちら


【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>ハロウィントーク(2)