【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>面白トークはいかがじゃろ(6)

面白トークはいかがじゃろ(6)


【初回】

◆面白トークはいかがじゃろ(1)

【前回】

◆面白トークはいかがじゃろ(5)

 

男:ん〜、同情して泣いてくれるようであれば・・・


  まだ君をお持ち帰り出来る可能性が残されてるんだけど・・・


  大笑いしてるようでは、全くダメだね。脈なし。脈なし。


  一直線の心電図。ピィ〜〜〜〜〜〜〜〜♪


女:アハハハッ。ヾ(>▽<)o

 

男:先生!急患です。心臓が止まってます!


  ただちに、人工呼吸せよ!( ̄3 ̄)ちゅ〜


女:アハハハッ。ヾ(>▽<)o

 

男:でもって、人工呼吸のお返しに・・・


  心臓マッサージは、ドンちゃんがしてあげる!(〃∇〃)


女:アハハハッ。ヾ(>▽<)o

 

黒服:お客様、お時間の方が来てしまいましたが・・・


  ご延長の方、よろしくお願いします。

 

男:今日は、始発までハシゴする予定だから、チェックで!

 

黒服:そこをなんとか。

 

女:もっと、ドンちゃんとおしゃべりしたいなぁ〜。(*/∇\*)キャ

 

男:ピポパ♪プルゥ〜プルゥ〜♪


  あっ、もしもし、JAROですか?


女:アハハハッ。ヾ(>▽<)o

 

男:今日は、予定あるから、また、今度ね。


  でもって、次は、指名で来るからさ。(^_-)---☆Wink

 

女:本当に?(ノ^∇^)ノ

 

男:あっ、ごめん。


  JAROに自首するわ。(ノД`)


女:ムキィ〜!( ̄^ ̄)凸


【HOME】○○な話キャバクラ会話教室>面白トークはいかがじゃろ(6)