【HOME】口説き術>負けるが勝ち戦略

負けるが勝ち戦略


あなたは、何の為にキャバクラに行ってますか?


【1】お店で楽しい時間を過ごす為

【2】お店の女の子と付き合う為

【3】お店の女の子とHをする為


【1】の「楽しい時間を過ごす為」のお客さんは、特に問題ないでしょう!

よって、ここではお店よりも「女の子」が目的と言う場合を取り上げたいと思います。


では、「付き合う」(ココロ目的)と、「Hする」(カラダ目的)は・・・

どちらが難しいのでしょうか?


私的には、やはり、「ココロ>カラダ」だと思いますので・・・

「付き合う」ことの方が難しいように思います。


その為、「付き合う」ことを目的としますと・・・

色恋」と言う手法で・・・

骨の髄まで、キャバ嬢にしゃぶられてしまう恐れが出て来ます。

 

もちろん、「付き合う」ことが、絶対に不可能と言う訳ではありません。

しかしながら、非常に難関であることは、間違いないでしょう!

そこで、難関を突破する為のノウハウが必要となるのですが・・・


私が思うに、そのノウハウとは・・・

「敵を知り己を知らば百戦危うべからず」

・・・と言う、孫子の兵法の中にあるのではないでしょうか。

 

よって、まずは自分の武器と、相手の弱点を分析すべきであります。

ちなみに、その武器とは・・・

【1】お金

【2】ルックス

【3】優しさ

この辺りでしょうかね。


なお、これらの武器は一見、対照的と言うか無関係に見えますが・・・

実は「お金」があると、心に余裕が生まれ・・・

その余裕が「優しさ」を生み・・・

また、余裕が顔から険しさを消すことで笑顔を生み・・・

更に、外見のお洒落が、容姿をカバーする!

・・・と言った感じで、連鎖しますので・・・


やはり、キーになるのは、「お金」なのかもしれません。


ただ、「お金」の威力を知っている人や、威力を過信している人には逆の連鎖で・・・

魅力を減じてしまう場合がありますので、その点には注意して下さい。

 

しかしながら、それでも、お金の威力は強力ですので、全く駄目と言う訳ではなく・・・

言わば、100万円で済むところが、150万円掛かると言った感じです。

逆に、「お金」のチカラをかさに着ず・・・

謙虚に接しますと、100万円で済む訳ですので・・・

コストパフォーマンス的には、こちらをオススメしたいのですが・・・

お金持ちのお金持ちたるゆえんは、かさに着ることですので・・・

お金持ちは、どんどんコストを掛ければ良いような気もします。


だいたい、その方が、経済効果も高いですし・・・

また、格差社会の是正にもなると言うものですからね。

よって、お金持ちは、ガンガン使ってヨシ!であります。

 

しかしながら、お金のない貧乏人は、そう言う戦法が使えませんので・・・

お金以外の自分の武器を磨くと同時に、女の子の弱点を突く必要があります。

さて、女の子の弱点とは、何なのでしょうか?


【1】お金

【2】ルックス

【3】優しさ


それじゃあ、武器と一緒じゃん!と思われた方、正解です!

つまり、武器が有効であると言うことは、即ち、それが弱点でもあるのです。


よって、お金のある男は、お金を求めている女の子を!

ルックスの良い男は、ルックスを求めている女の子を!

優しい男は、優しさを求めている女の子を狙う!

これが、戦略の大前提となります。

 

では、相手が何を求めているのかをどうやって見抜くか?

それが最重要課題となるのですが・・・

こればかりは、「十人十色」「千差万別」ですので・・・

「相手をよく観察すべし」としかアドバイス出来ません。

 

ただ、多くの女の子が、お客さんのことを・・・

やりたいだけじゃん」と見抜いていますように・・・

人間は、何らかのシグナルを発しているものです。


よって、それらのシグナルをきちんと分析出来れば・・・

相手が何を求めているのか、それなりに分かるのではないでしょうか。

 

まぁ、多くのお客さんが「やりたいよぉ〜」と思っていますように・・・

多くの女の子もまた「楽して稼ぎたい」と思っているだけだったりしますので・・・

ほとんどの場合、虚しい観察になってしまうかもしれませんけどね。

 

よって、ある意味、武器を磨いたり、弱点を分析したりして、「勝ち」を狙うよりも・・・

気持ちよく「負け」てあげよう!と思って、キャバクラに行く方が・・・

正しいキャバクラの遊び方のように思います。

 

えっ、そんなアドバイスは何の役にも立たない?

いえいえ、これがそうでもなく・・・

「負けるが勝ち!」と思えるようになれば、心に余裕が出て・・・

逆に「勝ち」を拾えるようになるのであります。

だまされたと思って、一度お試しあれ!

 

えっ、だまされた?

ダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ

こんな時は、逃げるが勝ち!

おあとがよろしいようで・・・(^^ゞ

 

【HOME】口説き術>負けるが勝ち戦略