★キャバクラ漫画★
MeeTsBar

情の厚い嬢(3)



【初回】
◆情の厚い嬢(1)
【前回】
◆情の厚い嬢(2)


さて、今までの内容で満足する読者様は、いかほどおられるのでしょうかね?


そんなカモを大切にする話なんか、どうでもええねん!( ̄^ ̄)凸


どうすれば、もっとカモからしぼりとれるかの話にしてくれ!

・・・って声が聞こえる気がしますので・・・

最後は、「返報性の原理」の逆利用について書いておきたいと思います。ヾ(^-^;)


でもって、もらったら、お返ししたくなるのが人間の心理作用なのであれば、話は簡単です!

そう。ガンガン、プレゼントすればいいのであります。(〃^∇^)o_彡☆


しかしながら、可愛い女の子は、もらうのには慣れておりますが・・・

あげるのには慣れてませんので・・・

この心理を上手に利用しているキャバ嬢は少ないように思います。


例えば、通いに通ったキャバ嬢が誕生日にくれたプレゼントが・・・

1000円のネクタイだったりしますからね。(ノД`)

(もちろん、プレゼントは、値段じゃありませんけどね・・・)


ちなみに、キャバ嬢の愚痴に・・・

エサなし(ドリンク&指名なし)で釣れると思ってるのか!ボケ!

・・・ってのがありますが・・・

キャバ嬢も、エサなしで、客を釣ろうとしてませんかね?┐(´д`)┌


もちろん、エサは、キャバ嬢自身と言えるかもしれませんが・・・

そのエサを魅力的に見せることも必要ではないでしょうか?


よって、必要経費だと割り切って・・・

プレゼント作戦を考えてみては、どうでしょう?\(`・ω・´)



また、キャバクラや高級クラブは、会社の接待に使われることが多いのですが・・・

接待と言うのは、接待する側がお金を出してるように見えて・・・

実際は、接待される側のお金だったりします。


つまり、接待をして仕事をもらう訳です。

でもって、その仕事の代金は、接待費用を含んだ額ですので・・・

結局のところ、接待費用は、仕事を出す側が出してることになるのであります。


よって、本来であれば、接待など受けずに・・・

自分の会社のお金で飲み歩けばいいのですが・・・

それをしますと、私的流用っぽく見えますので・・・

わざわざ、取引先を「うかい」させてたりするのです。



でもって、これは、キャバ嬢と客にも言えることでして・・・

接客と言う仕事の代金は、もちろん。

接待(プレゼント)の費用も、客から回収することになりますので・・・

キャバ嬢側で接待費について、うんぬんする必要はありません。


客自身が、自分で接待費をうんぬんするのであります。


つまり、太客は、太い接待費込みで、料金を払ってますので・・・

太い接待(プレゼント)をすればよく・・・

細客には、細い接待をすればよいのであります。


まぁ、簡単に言えば、客の売り上げに比例して・・・

プレゼント還元すればいいのであります。


つまり、たとえば、客の売り上げの10%を・・・

客へ還元する資金として貯めておき・・・

誕生日やバレンタイン等のプレゼント代に充てればいいのです。


ちなみに、この手法は、ラスベガスのカジノ等でも取り入れられておりまして・・・

ラスベガスでは、客が負けた金額の20%を客に還元してくれたりします。

なお、この負け金額は、表面上の負け金額ではなく・・・

確率的な負け金額に対してであります。


つまり、ルーレットの確率的な負け率は、「5%」ですので・・・

1回の勝負で100ドル賭けますと、確率上、客は5ドル負けることとなります。


よって、5ドルの20%、即ち「1ドル」を客に還元してくれるのであります。


その為、100ドル賭けを100回繰り返しますと・・・

還元金額は「100ドル」となりますので・・・

帰り際に、「ちょっと何かサービスして!」と一声掛けますと・・・

「100ドル分」のお食事券、ショーチケット、部屋代割引き等が受けられたりします。


ちなみに、この時、ルーレットで1万ドル勝ってても、問題ありません。

カジノ側は、短期間の収支など、全く問題視しておりませんので・・・

表面上の勝ち負けに関係なく、あくまでも確率的な負け額に対して還元してくれます。


でもって、これは、カジノ側が「罪の償い」から還元しているのではありません。

自分のカジノを気に入ってもらって、もっともっとお金を落とさせる為の戦略に過ぎません。


なにせ、還元してくれるカジノと還元してくれないカジノがあったら・・・

やはり、還元してくれるカジノに行きますからね。


また、カジノは、還元だけではなく、先行投資も惜しみません。

例えば、飛行機はファーストクラス、空港にはリムジンでお出迎え・・・

もちろん、部屋は最高級スイートルーム。

こんなパッケージをお金持ちには、無料で提供してたりします。


でもって、100人のお金持ちが、無料で遊びに来て・・・

50人が全くカジノをせずに帰ったとしても・・・

残りの50人が、カジノで散財し、先行投資分を上回る利益が出れば・・・

この戦略は成功となるのであります。



さて、カジノとキャバクラ。

どちらも、何もないもの、虚飾や幻想を売る商売ですので・・・

ゴージャスな内装、派手なドレス等で、魔法をかけることは、もちろん必須です。

ただ、還元と先行投資と言うビジネス的な戦略も忘れてはなりません。


よって、たくさん稼ぎたいのであれば、取ることばかり考えずに・・・

「与える」ことも考えましょう!\(`・ω・´)


もちろん、客もまた然り。ヾ(^-^;)



【特選記事一覧】
【HOME】
(C)キャバクラ情報局