★キャバクラ漫画★
MeeTsBar

新人キャバ嬢に捧ぐ(9)



【初回】
◆新人キャバ嬢に捧ぐ(1)
【前回】
◆新人キャバ嬢に捧ぐ(8)


男:キャバ嬢と言うのは、非常にいい職業なんですから・・・

キャバ嬢になれたら、目を輝かせて、仕事に取り組むべきなのですが・・・

残念なことに、ほとんどのキャバ嬢が・・・

給料で雇われている「社員」「アルバイト」感覚なんですよね。┐(´д`)┌


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:でもって、給料制(時給制)と言うのは・・・

働かない方が得するシステムなんです。


なにせ、給料もらえるなら・・・

「客来るな!」って思うでしょう?( ̄ー ̄)ニヤリ


女:アハハハッ。( ´艸`)ムププ




男:ちなみに、給料制の最たるものは、「公務員」です。

また、公務員は、親方日の丸で、給料が出なくなることがありませんので・・・

公務員の意識は、当然のように「客来るな!」(仕事したくない)となってしまいます。


よって、国を滅ぼすのは、給料制!!\(`・ω・´)


ちなみに、社会主義・共産主義と言うのは、全国民一律賃金ですので・・・

典型的な給料制だったりします。


でもって、純粋な社会主義・共産主義は・・・

すべて失敗に終わっているのが歴史的事実ですので・・・

まさに、給料制は、国を滅ぼすのであります。( ̄^ ̄)凸


・・・って言い始めると長くなりますので、ここらで話しを戻し・・・

要は、給料制の意識では、会社は成功しない!

でもって、キャバ嬢は、社長なんだから、歩合制の意識を持て!ってことであります。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:ん〜、店から給料をもらってると考えるのではなく・・・

店は大家さんであり、会計や事務等を依頼している会社くらいに考えるべきです。


つまり、自分が稼いだ売り上げから、家賃を払う!諸経費を払う!と言う・・・

意識を持つべきなんです。


「従」ではなく、「主」の意識を持つことが大切なんです。

そうすれば、「消極的」から、「積極的」となりますからね。


はっきり言って、消極的で成功することはありません!

成功するのは、積極的のみです。


例えば、お店に行きたくな〜い。

客からの連絡受けたくな〜い。と言う消極的思考よりも・・・


お店に行くぞ!

客よ!早く連絡してこんかい!って言う積極的思考の方が、成功する確率高いですからね。


何度も言うようですが、店からお金をもらうのではなく・・・

自分でお金を稼ぐんです!


でもって、お金を稼ぐ為には、指名客を得なければなりません!

指名客を得る為には、お店に行き、フリーの席に付き・・・

付いたら全力で接客し、連絡先を交換し・・・

その後の連絡にも、全力で応対する。


これしかありません!\(`・ω・´)


よって、自分でお金を稼ぐ!と言う意識を持てば・・・

お店に行きたくな〜い!

客の相手したくな〜い!なんて発想は生まれません。


・・・と言うか、自分でキャバ嬢をやると決めたなら・・・

積極的に頑張らないと!

逆に、やりたくないなら、積極的に辞めるべきです。

一度きりの自分の人生、やりたいことをやらずに、どうするんですかね?


女:・・・・。




男:また、やりたくない女の子が接客するなんてのは・・・

チャンネルが壊れてるテレビを買わされるみたいなもんです。


でもって、見たい番組が見れないテレビなんて、欠陥品でしょう?

なのに、キャバクラの場合は、返品及び無償での交換には応じられません!

なんですから、客は、ほ〜んとつらい。(ノД`)


女:・・・・。




男:もちろん、やる気をなくさせる客がいることも、よ〜〜く理解してますよ。


例えば、DVD見れるテレビは、どれや?って言うから、これです!って言うと・・・

おい!DVD見れないやないか!って怒鳴り込んで来る。

見ると、DVDソフトが入ってない。

頼むから、DVDソフトは、TSUTAYAでレンタルして下さい!


・・・ってな感じの客が多すぎますからね。┐(´д`)┌


女:アハハハッ。ヾ(>▽<)o




男:だからと言って、やる気なし接客してもいいことにはならないんで・・・

やるからには、しっかりやれ!と言いたいですね。\(`・ω・´)


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:ちなみに、やる気なし新人キャバ嬢が陥る典型パターンがあったりしますが・・・

聞きたいですか?ヾ(^-^;)


女:(コクリ)


◆新人キャバ嬢に捧ぐ(10)



【特選記事一覧】
【HOME】
(C)キャバクラ情報局