★キャバクラ漫画★
MeeTsBar

アゲハ蝶とモンシロ蝶(6)




まずは、こちらからお読み下さいませ。
【初回】
◆アゲハ蝶とモンシロ蝶(1)
【前回】
◆アゲハ蝶とモンシロ蝶(5)


ルックス最高&トークイマイチの女の子は・・・

危機感が薄いような気がします。



・・・と言うか、危機感があり・・・

努力する気もあるのですが・・・

その方向性が間違っている場合が多いように思います。



つまり、王道は、トークレベルを上げることなのですが・・・


「トーク術を勉強するなんて面倒くさい」

「ブサメンを調子乗らせるなんて、プライドが許さない」


・・・などと考えてしまい、王道を行かずに・・・

違う道での巻き返しを図ってしまうのであります。




さて、その違う道とは?


ずばり、「ルックスイマイチ&トーク最高の女の子」の抹殺であります。



なにせ、2位が消えれば・・・

自動的に、3位が2位に繰り上がることが出来ますからね。



よって、いじめに、いびりに、いじわると・・・

内向きの努力が繰り返されることとなるのであります。



ちなみに、可愛い子の捨て台詞は、たいてい決まってます。


「ブサイクなくせに、調子乗るな!」

「ブサイクなくせに、他人の客を取るな!」


ブサイクなくせに・・・

ブサイクなくせに・・・


・・・と、ブサイク一点攻撃!!!



ん〜、ルックス至上主義者の間では・・・

「美」のみが、価値をはかる物差しなんでしょうね。



・・・と言うか、その「美」に偏った感覚の為に・・・

トーク術が、さっぱり向上しないのかもしれませんね。



よって、「美」のみではダメで・・・

もっと違う価値観。



そう、例えば、「カネ」と言った・・・

別の価値観が加わって初めて・・・

ルックス&トーク最高の女の子が誕生するのかもしれませんね。


◆アゲハ蝶とモンシロ蝶(7)



【特選記事一覧】
【HOME】
(C)キャバクラ情報局