★キャバクラ漫画★
MeeTsBar

サブプライムトーク(1)




女:ドンちゃん!聞いてよぉ〜!


男:愛の告白なら、いつでもどうぞ!ヾ(^-^;)


女:・・・・。




男:沈黙されると、ドンちゃんの立場がないやん。(ノД`)

・・・で、どうした?何があった?


女:さっきのお客さんにバカにされた〜!!!( ̄^ ̄)凸




男:ドンちゃんなんか、いつも女の子にバカにされてるけど・・・

それも、お金を払ってさ。(ノД`)


女:アハハハッ。ヾ(>▽<)o




男:ほらっ、また、バカにされた。┐(´д`)┌


女:アハハハッ。ヽ( ^∀^)ノ




男:・・・って言ってないで、何をバカにされたのさ?


女:「世間知らず。常識知らず」って言われた。( ̄^ ̄)凸




男:君みたいな、才媛をつかまえて、何を言ってるんだろうね。

そいつがアホだね。\(`・ω・´)


女:さいえんって?(-ω- ?)




男:ごめんごめん。ドンちゃんが世間知らず。常識知らず。君知らずだった。

要は、君のような綺麗で可愛い上に、頭の良いレディーに向かって・・・

何をバカなことを言ってるんだ!って言ってるのであります。


女:何か、ドンちゃんにバカにされてる気が。( ̄へ ̄|||) ウーム




男:君をバカにする訳ないじゃん。\(`・ω・´)

そんなことしたら、君に惚れたドンちゃんの立つ瀬がなくなるじゃんか!

・・・ってことで、君は、クレオパトラ、トリュフ・・・

からすみ並みに良い女!(^_-)---☆Wink


女:アハハハッ。意味分かんない。(〃∇〃)




男:・・・で、具体的には、何て言われたのさ?


女:「サブプライム」って知ってるか?って聞かれたから・・・

「知ってますよ。今、問題になってる奴でしょう!」って答えたら・・・

何がどう問題になっているのか理解しているの?って・・・

バカにしたように聞いてくるんだよ。

ほ〜んと、ムカツク!!!( ̄^ ̄)凸




男:・・・で、理解してるの?


女:ううん。全然。┐(´д`)┌




男:知らないなら、怒る必要ないじゃん。

素直に「知らないんです。教えて下さい」って言えば良かったんじゃない?


女:もちろん。言ったよ。

前に、ドンちゃんが「教えて攻撃が効く」って言ってたからさ。




男:偉い!ちゃんと実践してるんだ。

・・・で、教えてくれなかったの?そのお客さん。


女:ううん。教えてくれたよ。

でも、教え方が、超下手くそで、全然理解出来なかったんだよね。




男:超下手くそって・・・┐(´д`)┌

教えてもらう方が、そんな上目線は、よくないんじゃない?


女:だって、超下手くそなんだもん。

それなのに、超威張ってるから、超ムカツク。( ̄^ ̄)凸




男:店の中では、言葉づかいに気を付けた方がいいよ。ヾ(^-^;)

ん〜、褒める時は、「超」でいいけど・・・

悪く言う時は、「超」を「ちょっと」に変えるといい。


女:ふむふむ。((φ(-ω-)カキカキ




男:つまり、ちょっと下手くそなんだもん。

それなのに、ちょっと威張ってるから、ちょっとムカツク。

こうすれば、ちょっと可愛い子に見える。ヾ(^-^;)


女:アハハハッ。( ̄▽ ̄)

・・・で、超教えるのが上手なドンちゃんに・・・

教えてもらおうと思ったんだけど、ダメ???


◆サブプライムトーク(2)



【特選記事一覧】
【HOME】
(C)キャバクラ情報局